アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりそう思う?イメージを崩すな・編

昨日のことだけど、いつものようにアル子とティ子を庭で遊ばせていたら、いきなり後ろから声がした。
「・・・・やっぱりシェパードは強いね、奥さん」

まさか、と思って振り返ると、裏に建設中の家の屋根からおじさんが話しかけていた。
うーん強いって、アル子が・・?
おじさん、多分手加減なしに襲いかかってくるティ子を押さえつけてるアル子を見て、強い、と言ったのだろうけど・・・。

強くないんだけどなあー。
てか、シーズーにも負けちゃうんだけどなあー。
てか、今だってティ子が相当卑劣に攻撃してたじゃないさー。
今はこんなチビだから簡単に抑えちゃうけど、同じ大きさだったら負けてると思うよ。
それに、もしかしてこの「じゃれっこ」をケンカだとは、まさか思ってないよね???

「そんなことないんですよ、弱虫で」
と言ったが、おじさんはシェパード=強いと思ってるらしい。納得いかない表情だ。

「やっぱり訓練所に入れたのかい?」
おじさん、更に話しかけてくる。

そして私はまた疑問だらけ。
訓練所?
訓練所には行ってた&行ってるけど昔のはしつけ教室だし、しかも私は10回分を2年にわたって消費した、というていたらく。
今だって訓練じゃなくてアジの教室だし・・・。
しかも、このおじさんの『入れる』ってのは恐らく『預託』という意味だろうし・・・

「いえー、しつけ教室だけなんですよ」
相当考えた末にそう言ったら、おじさん「しつけ教室」というものがなんだかわからない様子で「へえー・・・」と言って・・。

もしやこれで会話は終わるかとちょっとホッとしてひねっていた体を元に戻そうとしたら
「でもシェパードがいれば安心だね。いい番犬だし」

ええー?こいつか?こいつのことを言ってるの、おじさん???
でもこのおじさんにはアル子がどんだけダメ男か、とか、ヘナチョコだ、とかは知らないんだし、きっとシェパードはすごいってイメージがあるんだろうし。
たまたまアル子がダメ男なだけであって、世の中のシェパードはちゃんとすごいんだし、ここでこのおじさんの好印象を崩すまでもない。

と考えた私は

「ええ、すごく頼りになりますねー。こいつがいれば安心です」

と答えた。
おじさんはやっと満足いく答えが得られたかのようにウンウンとうなづいて仕事に戻ったので、ホッとする。

それとともに、嘘をついたからか、なんだか心臓が痛くなった気がした。

1020.jpg
アル「これでちょっとは強くなれる?」



スポンサーサイト

思わぬ効果

先日の土曜日、テストだったんですが、
「いつものくたびれたTシャツでも何だし、ちょっとおしゃれするか」
と、Vネックのおしゃれな紫のカットソーTシャツとその下にちらりと見える黒レースのキャミを着ました。
でもその上がいつものジャージだから、全く意味ないんだけどね(爆)。
気分よ、気分!

したらキャミを着た感覚が違う?
いつもなら、脇が余るのに、今日はピッタリ、てかちょいきつめ。
「おお、胸筋付いてるわーん」
そうです、腕の付け根から中央部分にかけて胸筋が付いてました。
それはトンボかけのお陰ー。

いつも自主練していたのは、閉鎖されたグラウンドなんですが、そこには今も子供たちや社会人たちが野球の練習に来ます。
それまではそれぞれ市に予約を取って使っていたのですが、今は「行って誰かがいたらあきらめる」という感じらしいですが、まだ使われています。ネットもそのままだし、練習場所にはもってこいなんだと思う。

そんなグラウンドなので、犬の足跡でボールの跳ねる角度が変わったりするのも悪いので、私は使ったらその部分だけトンボをかけて帰るようにしているのですが・・・。
どう考えても数頭の犬が縦横無尽に走り回った後が、必ずあるのです。
雨上がりに走られた後なんて、深くえぐれてもう最悪です。
ちょっとむかついてたけど、そんな部分も土を慣らしてトンボをかけます。
シェパードはどうやっても目立つし、私も一応、使わせてもらっているしね。
毎朝、同じ状態が繰り返されます。
私はせいぜい横5mくらいの幅しか使わないのですが、足跡はグランド全体に散らばっている。
グラウンド全部を一人でって、きついので半分で勘弁してもらってますが、それでも広いー!

そして、私のこの胸筋アップにつながったわけです。
ま、胸筋がアップしても、持ち上がる脂肪自体もないんだけどね(泣き)。

今日もお勉強の後、トンボをかけていたら、豆芝連れたおじさんが来ました。
私はトンボをかけている間、アルをグラウンドの隅に伏せさせて、待たせる練習もしているので、そのおじさんは伏せているアルにも気づいたと思う。
しばらくじっと立っていました。
つまり「犬を遊ばせた後、トンボをかけている私」を認識したのは間違いありません。
気がつくとおじさんと犬はいなくなっていました。

途中、ほめておやつを上げにアルのところに行き、またトンボをかけ・・と賞味20分くらいは待たせてトンボをかけます。待たせないと、アルがトンボの後を付いて歩くので、意味がない、ともいう(笑)

そのうち、トンボをかけて帰ってくれる犬飼いさんが、一人でも増えてくれたら良いな、と思うけど、ま、あまり期待もしていません。

テストは終わったけど、お勉強自体は毎日ではないにしろ、続けようと思ってます。
もしかしたら、このままどんどん胸筋アップして、いつかボインな私になれるかも・・・と妄想してにやけている私でしたー。ありえないけど。


アル、乱れる

さあ、opdes試験です。

挙動不審なアルを引きずり、フィールドの中へ。
一番最初の組でしたが、私のほうが番号が遅いのでまずは「伏せて待つ」へ。
事前に教えていただいたポイントに行き、フセをかけて10歩離れ、犬に肩を向けて立ちます。
試験官を見ると、試験官はスタートの位置にいるペアのかたに始めるよう合図。

そのまま私とアルはその方が終わるまでその場で待ちます。
見ては良いけど、声をかけてはいけません。
アル子、ちゃんと待ってます。

この後ペアの人がフセからの呼び込みをして終わり、試験官の「犬のところに戻っていい」という指示で犬の場所まで戻り、犬を座らせるのですが
「紐を持ってから『座れ』をかけるのか、それとも紐を持たないでかけるのか、確認したほうが良いですね」と、O先生に(前の週末)言われていたのをすっかり忘れていたのを、この時点で気づき(おせーよ)、でもHPからプリントアウトした要綱には紐を持って、とか書いてなかったな、と思ってそのまま「スワレ」をかけました。

アル、ちゃんと座りました。偉い。

そして、次は私の紐付き脚側の番です。ここからは奈落の底に急落です。

紐は常に張ってました(ああ、ダメだ)
180度ターンも、早足、ゆっくりも、とにかく何もかもが「車に行く!」というアルをどうにかして終わった状態です。(もう、終わった・・・)
歩数なんか、最初の直線でもう、数えられないし。
アルが斜め(駐車場方向へ)に歩くから、曲がるし。ああ、思い出しても顔から火が出るよ。

「座って待つ」
「伏せて30歩離れ、呼んで正面に座らせ、基本位置に座らせる」
は出来ました。
前の週にしつけ教室であった「呼んでもフラフラして、なかなか来ない」状態ではなく、チャカチャカ来て、座るときもちゃんと座れたのでホッとしました。
「ツイテ」ですんなりと右横に回り込んで座ってくれました。

終了の合図があり、紐を持って試験官のところまで戻るのですが・・。
紐を持ったら「早く帰ろう、もう帰ろう」と、またもや車へ・・・。

「次のTT2では紐がないので、もっと練習しておいてください」
といわれてしまいました。
ごもっともで、穴があったら入りたかったです。すみません。
50点満点の35点以上合格で40点でした。
がけっぷちハンドラーって感じ?

二次試験は攻撃性のないアルには楽勝で、三次の筆記も私だけだったので問題なし。
しかし、午前の筆記の呼び出しを受けていたのに、カイチュと土筆採りに興じていて、ミスるというポカをやらかしました。
一次の時にペアだった方に教えてもらって急いで本部テントに。
午後にやらせてもらってどうにかなったという次第です。午前の試験を受けていられたら、お昼前に会場を後にできたのに。
ああ、なんか心臓に悪いわ。

最後に、テントとソフトケージの前で記念写真を撮ったのを載せようとおもったのに、インスタントカメラを現像したら、昨日の写真は一枚も写っていませんでした。なんで???何枚も撮ったのに?ちゃんと巻いてから、シャッター下りた感触もあったのに???
何かの呪いです。競技会場には悪魔が潜んでいるらしいですから(意味違う)。

こんな感じです。
tento.jpg
(イメージ)
これはソフトケージが中に入っていますが、昨日は、子供二人だったので、アルは外に置いたケージに入ってました。
当日はお天気も良くて、昼前からフィールドの隅にテントを張り、テーブルと椅子を出して午後の競技を見てましたよー。

こんな感じですー。
受かってよかった・・・・。

opdesチームテスト報告

昨日はopdesのチームテストでした。

朝4時に起き、下の子を二人連れて40分後に出発ー!
いや、遠い、秋が瀬公園ー(埼玉県)。
ついでに首都高ちょと混んでるし。
でも、受付1時間前の6時に到着しました。

とりあえずアル子をオシッコさせて・・・・と、オシッコとウンチが終わったらアル子は車に戻る!と私を引っ張り・・・。

嫌な予感ー。

そう、原因は子供です。
子供、特にカイチュが車にいるから。
アルは車から離れたくないの。
今日連れてきたのは失敗だったかしらー?
と、不安になりつつ、車の中で朝ごはん。

7時になったので、受付に行き。
順番を見たら一番目でした。
やはり掲示板の前にいた奥様に
「すみません、私今日が初めてなんですけど・・」
と声をかけたら
「私もなんですー」
と・・・ああ、聞きたいことがあったのに。
頑張りましょうね、とお互い励ましあい(笑)

受付が一段落したあたりで、受付の人に

どこから入り

どこからスタートし

どこで伏せて待たせるのか

を聞きました。
相変わらず行き当たりばったりな私です。
いや、ちゃんとネットで調べて分かるところは事前に分かってますのよ・・。

アル子が少しでも忘れてくれるのを願い、少々早めに車を出し、うろうろしてました。
シェパードも結構いました。
きっとオビのクラスに出る人なんだろうなあと思いつつ。

アジの大会だと皆がテントを張るので、今回はどんな感じなのかとその様子をちょっと見つつグルグル回って・・・。

相変わらずアルは挙動不審のままです。
「落ち着けって」
と言ってもだめ。
ヒーヒー、ピーピー、ヒャンヒャン
うるせぇー!

そんなこんなしている間に、時間になりました。
名前を呼ばれ、係りの人のところへ行き・・。

さあ、スタートです。

(続く)

これから「成犬譲渡の会」のお仕事でひとっ走りしてきます。
続きはまた今夜ー。
写真の現像もしてくるので、写真も載せますー。


半分復活

11日の夕方から熱が出始めて、今日当たりようやく半分復活しました。
耳が痛くて「中耳炎か?」と金曜に耳鼻科を受診したのですが、中耳炎ではなく、のどの炎症から耳に派生して痛かったようです。なかなか難しい・・。

待っている間に、壁に貼られている耳鼻科症状のインフォペーパーに目をやると
「そのめまい、耳が原因では?」
というような文字。
思わず吸い寄せられてしまいました。
なんでも、耳の中に不具合があると、めまいの症状が出るらしく。

実は私も先週土曜日、まさにオフ会に向かう車の中でクラッときたのでした。
過去にも何度かあって、きつい補正下着のせいか?とか朝ごはんを抜いたから?とか色々考えていたのですが・・

なので、かかったついでに、今まで気になっていた出来事について先生に聞いてみました。
ま:「車を運転していたり、座っていたりしていて、軽い脳貧血みたいな症状になるんですが」
先:「血圧はいくつ?」
ま:「50-80くらい」
その後チョコチョコと聞かれ
先:「起立性低血圧かも。その状態で車運転したら、死ぬからやめなさい」

がーん、

でも確かに、やばい状態もあったのだ。
この状況で私が死んだら洒落にならん。

先生の話では耳が原因のめまいは「グルグル回る」そうで・・。
うん、そうではなく、頭が芯から冷たくなってゆく感じなのだ。

先生に「弾性ストッキングを試してごらん。それで様子を見て、駄目だったら脳の検査もしなくちゃだし、その場合紹介状書くから」
そうなんです。私もちょっと脳貧血について調べてきたけど、同じ症状の人の原因に脳血栓があったりして、怖いのです・・・。

起立性低血圧の場合、水分を採らないことも要因に入っているらしく、まさに私の日常を指摘されたようで・・気をつけます。
運動不足は・・犬飼いには、まずないですよね。
ちょっと血圧を調整する努力をして見ます。

++++++++++++++++++++++++++++

熱と体調不良のせいで、丸まる4日間、散歩のみでお勉強をしませんでした。

そして今日、テスト前最後のしつけ教室に行ってきました。

今日、呼び込みでアルは迷ってました。
走らず、自身なげにヨタヨタ。
一度目は途中で止まってしまいました。
三度目は車から降りてきたラブに行ってしまいました。
(一週間前でこれかよ、全然駄目じゃんー?)
何度かやって、最後には自分で考えながらもちゃんと正面に座れました。
「当日もし止ったら、減点覚悟でもう一度呼んでください」
なるほど・・分かりました。
0点になるよりは、ってことですね。
ここら辺も全く分からないので、色々お伺いして頭に叩き込みました。

一通りやってみて・・・
最終的には
O先生:「うーん・・・どうにかなりましたね。どうにかなるかもしれませんね」
但し、先生がOPDESを全く分からないので、そこら辺は見当がつかないようです。
あと5日、最後まで努力します!


ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。