アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まも、覚悟する(不発)

実は、今日私は覚悟を決めて医者に行った。

一ヶ月ほど前から、体に赤い湿疹が出来ていたのだが、それがどんどん広がっていたのである。
昨日、友達にそのことを話すと
「肝臓疾患とか、白血病の人もそういう湿疹みたいなの、できるらしいよ」
との爆弾発言が飛び出す。

もうその時点で私の中では庄司さんの
「これが病の最終警告だったのです」
というナレーションが響き渡った。

最初に内科に行く。
症状を説明し、シャツをめくって血液検査をしてくれ、と頼むと・・・。
「そういうふうにすぐに内臓疾患を疑われる方が多いんですが、まず皮膚科に行ってください」
との冷たい言葉。
女医さんなんだけど、このときばかりは心底冷たい女だと思った。
仕方ないので、30メートルほど離れた皮膚科に行く。
ここは長女がアトピーでかかって、長男は水いぼや飛び火で何度もお世話になっている。

皮膚科とか、正直言って私は架かることはないだろうと思っていた。
だって、塗装の後、シンナーで手を洗っても全然平気な女なのだ。
ちょっとショックだった。

入ると、先生はますます興味深い外見になっていた。
数年前が最後だったけれど、そのときより髪は伸び(男性です)、肩の上まである。
変だけど(おい)、すごく腕はあるので症状を説明する。
と・・・・。

「ジベルばら色粃糠疹ですね」

即座に答えが帰ってきた(さすがだ)。
症例が写真で載っている本も見せてくれる。
ああ、これかも。
ただ私のは軽いほうらしい
(私は赤い、ジンマシンみたいなのだけ。ひどいのになると、中心が白くなっている)
原因は不明。
最近は感染症らしい(他の人にはうつらない)とは分かってきたみたい。
謎に包まれた病気だって。

副腎皮質ホルモンを処方してもらって、帰ってきた。
対処法は分かっているらしい。
ますます不思議。

一時は肝臓、腎臓か白血病か、と震え上がり、覚悟までしていた私。
(私の実家の家系は女も男も酒飲みで、ほとんど肝臓をやられて身罷っている)

帰り道は呑気に洗剤を買って帰った。

内科の先生、冷たい女って言って、御免。
あなたは正しかった・・・・・。
早とちりのおばさんより・・・。
スポンサーサイト

アル、敗れる

今朝、いつものように大きな公園まで自転車で行き、ボール投げをして木陰で涼んで、としばらく待ったりしての帰り道・・・・。

会ってしまったのです。

※「ニャンコ先生」に!(※ここでのニャンコ先生とは、猫全てを指します。)

アルは自転車を引っぱり気味に歩きつつ、私の「イケナイ、ダメよー」という、低い威嚇にちょっと躊躇していたようだったけど。

ニャンコ先生が動いた途端、アルも飛ぶ。
私はリードを離す。

勝負は本当に一瞬だった。

強烈な猫パンチがアルの左頬に炸裂したらしい。
もう、恐らく音速の域だったので、私は視認できなかった。
「ギャーン!」
アルの悲鳴が上がり、デカイ図体が吹っ飛んだ。
そのまま横倒れになる。
ドサっという音がする。

斜め前の家を工事していた人が、アルの声に何事かと振り返る。
前の家の玄関掃除をしていたおじさんも顔を出す。

それくらい壮絶な泣き声だった。

アルはすぐに起き上がり、ニャンコ先生を追いかけようとした。
が、私が「イケナイ」というと、我に帰ったようだった。
私の顔をみて、すぐに目を逸らす。
「おいで」というと、耳を伏せて、逃げるそぶりをする。
なんだ、ちゃんと悪いと思ってるんだ。

そう思ったら、笑えて来た。
「ニャンコ先生にやられたの? 馬鹿だね。ニャンコ先生は強いんだからもう、喧嘩売ったらだめだよ」
と慰め、リードを持って自転車に乗る。

アルはしばらくの間、しょんぼりと付いて歩いてきた。
それを見て、また笑いがこみ上げた。

**********************

これをご覧になって
「なんだ、シェパードの癖に弱い犬だな」
って思う人もいるかもしれない。
でも、私はアルはこれでいいと思う。
万が一猫を殺してしまったら「恐い犬」「狂犬」と言われるかもしれない。
だったら、
「あそこの犬、大きいけど、優しいんだよ(あ、弱いか)」
って言われたほうがいいかも。

それにしても決して体は大きくないニャンコ先生のパンチは、すごいらしい。
頭に
「柔よく剛を制す」(これで合ってたか?)
と浮んだ。

古いお友達

今日は、古い犬友達に会いに行った。
とはいっても、自転車で10分。
なぜなら
その人が赤ちゃんゴールデンを飼ったからよー!

私達がどれくらい気が置けない犬仲間かというと
朝8時に電話して
まも:「今週今日しか空いてないよ」
彼女:「ああ、別にいいよ。今から来てもいいし」
まも:「いや、無理。八時だし、まだ洗濯してねえし」
彼女:「あたしもだ、アハハハ!でも、いつでもいいよー」
って感じです。(わかんないよね)
まあ、お邪魔することが当日の朝、決まるという、いい加減な感じでした。

allisa.jpg

早速挨拶。
お互いに先週末公園で出会っているので(偶然)、遊べる相手だと知っている。
激しい。
アル、おっさんなのに、6ヶ月と同じように遊ぶ。
心は永遠の少年なんだね。

ママもアルの性格を知っているし、私も彼女の犬への向き合い方を知っているので、安心してみていられる。
ママは私と同じ年。
これが4頭目のいぬです。

allisa9.jpg


おっと、先住犬レナちゃんに挨拶を忘れていた。
allisa3.jpg

アル:「アネキ、お久しぶりです。」

この子はもう10才
大人しいメスのおばあちゃん。

allisa4.jpg


アルは首を優しく噛んで遊ぶ。
飼い主ながら「偉いなあ」、と思った。
やっぱり5ヶ月まで兄弟と一緒だったから遊び上手なのかもね。

allisa5.jpg


さすがに1時間半のバトルは疲れたらしく、リサちゃんはバタンキュー。
アル:「平気かー?」

allisa6.jpg


しかし、すぐに復活。
アル、タジタジです。


allisa7.jpg


しばらく遊んで、二頭とも満足げ。
そろそろ帰らなければ。

リサちゃんはヨダレでデロデロになった顔(頭?)をママにゴシゴシされてた。

allisa8.jpg


また遊ぼうねー。

雨が降る前に

雨が降る前に散歩に行こう、と思って自転車で公園に。
ボール投げをビデオに撮ろうかとカメラも持参。

わーい、誰も居ないよ。

自転車のサドルにカメラを置いてビデオモードにし、一発目撮ったが走ってボールを取ったら入り口を見て固まった。
そのまま伏せてしまう。

みるとニーナちゃんがいた。
nina.jpg

ニーナちゃんはまだ生後半年のジャックラッセル。
我が家のお隣さんです。
ママが散歩してそのまま公園に来たのだそうで。

でもいたのはうちの犬一匹。
そりゃそうだよねー。
これから雨降るっていうのに、誰も出ないよ。
早速「遊ぼう」とアルが誘う。

ninaal.jpg


ニーナちゃんはすぐにコロリンとお腹を出してしまいます。
激しく絡んで欲しいアルは、ちょっと寂しそう。
でも激しくされても私は困っちゃうけど。

どうやら、長い距離を歩いてきたので、疲れたらしく眠いようです。
nina2.jpg

このまま放っておいたら、ウツラウツラと目を閉じてしまいました。
やはりまだパピーなんだねー。
一足先にママと一緒にニーナちゃんは帰ってしまいました。

アルはそれから布のフリスビーとボールで遊びます。

今日気づいたこと。

ボールのとき、私が投げる仕草をすると、アルは先に走り出すのに、フリスビーの時は投げてから走り出す。
でもそうすると、空中に浮遊したフリスビーを取れないんだよね。
何度か「go」というコマンドを教えてみたけれど、アルは私の手元ばかり見る。
仕方ないのでその場で待たせて、私が離れてアルの方に放って空中でキャッチするのを何度かやってみた。
いつか、遠くのフリスビーもキャッチできるようになれたら楽しいだろうなあ。

恐い夢

恐い夢を見ました。
以下、夢なので、へんな状況ですが、笑って受け流してください。

ある日私は牧場に居ました。

そこでは犬の競技会が開かれているらしく、私も参加するらしい状況でした。

牧場なので、牛がたくさん居るのですが、見ると全て角の大きな水牛。
なぜ水牛が牧場に?!、と思う暇もなく

事件は怒ります。

いきなり水牛が暴れだしました。

なにやら群れを成して逃げています。

そしてその後ろからはシェパの群れ!

ああ、なぜかうちのアルもいるよー。
猛烈に吠え立てて、水牛を追うシェパ達の中、嬉しそうにヒャラヒャラ水牛を追いかけています。

私はパニック!
なぜあそこに自分の犬が?!

そして場面は、そのまま損害賠償&弁償の話へと・・・・。
一人当たりの弁償額1000万!
なぜか牧場には血まみれの水牛の死体が累々と・・・。

ああ、私はこれから1000万の負債をどう返済すればいいのか、途方にくれていたとき・・・・。

いきなりアジリティ競技で私達の名前が!

しかし犬はいない。
どうやら、迷子の犬として、離れた場所のゲージに保護されているらしい。

どうすればいいの、私?!



というような内容でした。


ああ、恐い。
すごく恐い。

下らない内容でスミマセン。
きっとこの恐さ、誰かが分かってくれるはず・・・・。

ホワイト家族

いきなり

今回のソフトバンクの新しいCM「ホワイト家族」ですが

ホワイトシェパード出てない?!

娘が彼氏を父に紹介するが、父は無反応。
娘は「怒っているの?」と聞くと後ろから母にリードをもたれて父登場。
「あや、それはただの犬だ」
と父。

母がなぜかリードを離し、娘と彼氏とその犬と歩き始め、父は急いでその後をおう

というものなのだが・・・。

その「ただの犬」と称された犬が気になる。
秋田か紀州犬(?)にしては耳が大きい???
もしかして、ホワイトシェパでは?と思いつつ、
あまり良く見えず一瞬で終わってしまったー。
気になります。


お知らせとお礼

昨日の東北内陸部の地震について、ご心配のメールをいただきました。
幸いにもすぐに連絡が取れ、向こうの両親&親戚は皆無事のようです。
お心遣い、ありがとうございました。

水遊び

私が草むしりをしていると、
「ボール投げろ」
と、うるさく付きまとうので、先日いただいたプラ舟を出してみた。




この後、一人でプラ舟の底を掘って一生懸命水を掻き出してました。
プールにする気はなさそうだわ・・・。

ついでにそれにも飽きると今度は
「顔濡れた。拭いて」
と、草むしりしている私の脇の下から顔を突っ込んでぐりぐりと押し付けてくる。
迷惑な犬だ。

お邪魔ジャーマンアル子

日曜日、公園に行きたいとカイチュが言うので、野球のセットを持って行こうとした。
黙っていないのはアルである。
自分も行くよ、と猛アピール!
仕方ないのでつれてゆく。

公園の原っぱ広場はサッカーチームの練習だったらしく、前面使われていた。
仕方ないので、下の原っぱに移動すると、芝生の養生らしく、半分以上柵で囲われ進入禁止。
アスファルトの部分はスケートしてる人たちや、自転車の練習、テニスしてる家族やらで、とてもではないけどアルとカイチュと一緒には遊べない。
しかし、ここまで来て帰れないので、行き止まりのスペースに。
キャッチボールをすると、真ん中に陣取るアルが、ビョンビョン跳んでボールを奪おうとする。時々ボール取られた振りしてやって、遊ぶ。
カイチュはまだちゃんとグローブにキャッチできないので取りこぼすが、アルがいち早くとってきてくれるので、とても楽だ。アルはボールが追いかけられるし、両方にとっていいらしい。
aniki.jpg

カイチュが砂遊び(泥の乾いた奴)を始めたので、つまらないアル。


doro.jpg

つまんないから、ドロの場所で涼もう。
そして私に怒られる。

夕方、新調した携帯のために、ストラップを作りました。
気がつかなかったのですが、バッテリーパックが液漏れしてました!
新しい携帯にICチップを差し替えようとバッテリーパックを開けて、初めてその事実に気づき、ちょっとゾッとしました。
あのまま知らずに使ってたら、やばかったです。


凝り性の私、一つ作り出すと楽しくて、止まらず。
気がつくとストラップ三本、それにピアスまで作っていたっす。
strap.jpg

やはり針金とペンチの工作は楽しいわー。

暑いのも雨降りもイヤだと思うワガママ

またもや長女・春が朝の散歩サボった!!

今日は暑くなるとの予報で、子供達を出した後八時過ぎに散歩。
まだ朝方降った雨で地面は濡れてるし、陽もさしてないー。

いつもの大きい公園まで自転車で行き、ロングリード付きボール投げ。
そのうちお天道様が顔を出すと、もう居られない。
アルも変質者の息遣いハアハアでうっとうしいー。
「じゃ、帰ろう」
と、自転車のところに戻って、振り返ると・・・・・


mizu.jpg


ガーン、水溜りにゴロンてしてるーぅ!!!
しかも、ドロ水飲んじゃってるし!

帰って速攻シャンプーしました。

ムカついたから嫌がらせホッカムリ。
furoagari.jpg


更に遊んでいると、

あれ、似てるよねー。
furoagari2.jpg


なんか、そんなことしてたら気が晴れました。
ま、どっちにしても週末お風呂の予定だったけどさ。

思いつき初動画

いきなりですが、ビデオをアップしてみます。
動画・・・興味はあったのですが、撮る人間も犬を操るのも私なので、諦めていたっていうのか・・。

今回庭を片付けていたら

1:モップが金木犀の枝にひっかかり、
2:まあ、この高さ、ハードルにいいのでは?
3:もっと長い棒が必要ね
4:ラティスの残骸があるじゃない(ズルズル)
5:反対の台には長女の出来損ないの椅子
6:あら、ちょっと低いわね。
7:まあ、足元にウインドウオッシャー液のボトルが!

というわけで完成したお手製ハードル
お目見え画像です。

それにしても、いう事きかねえー(怒)



雨の合間にそれ急げ

昨日は雨の予報は無かったけれど。
それならそれで私も色々いく所があるので、朝から用意をしていると

アル:(オレも行く)

私:へ、行くの?

アル:(ペロリン・行く)

私:ええー(面倒くさいなあ)?・・・・・・ま、いっか


入梅前だったらもう、この時間は暑くて、とてもじゃないけど外には出せない暑さだったけど、昨日は曇りベースでそんなに気温も高くない。

というわけで巡礼の旅、スタート。

まず銀行で長女の部費を振り込み。

次に図書館で借りた本を返却。
そののち郵便局・・・おお、たくさん居るよー。
断念。
帰ろうとすると、郵便局の警備(?)のおじさんが近づいてきた。

ここは以前に
「犬が嫌いな人もいるから、犬は連れてくるな」
といわれた郵便局なので、今回も警戒してたら
「シェパードかあ、立派だネエ。相当絞り込んであるねえ」
と、ニコニコモードおじさん。
一瞬気抜けして、一応お礼を言って出発。

それから別の郵便局に。
ここはさっきの郵便局とは違い、繋いで待たせられるところがあるので、待たせる。
そして郵便口座をチェックすると
お金が入ってない!!!

この旦那口座は小学校と中学校の引き落とし用。なので、ここにお金が入っていないと

給食費未払い

になるのだ。急いで入金、ギリギリ間に合った・・・。

すると、帰りに犬友達に会いました。
ハスキーのシェリーちゃんのママです。
このときはお買物だったようで、シェリーちゃんは一緒ではありませんでした。
「いつも自転車散歩なの?」
と聞かれたので
付いてくると聞かなかったので&回るトコロが多かったので、と答えると
「アル君甘えん坊さんだねー」
と。
アルは撫でられたので、褒められていると思っているに違いない。

夕方はまた自転車で散歩。
隣の駅のロータリーに安い八百屋が出てるって友達からメールが来たんだもん(爆)
帰りに寄ろうかと思っていた、広い公園脇を通る。すると犬の吼え声。
小型犬が何頭かじゃれあっている。
中にはノーリードのチワワが見えた。
てことは、多分あの人たちは全部ノーリード。ああ、なんかイヤだー。

いろんな意味で、とばっちりを喰らうとイヤなので、帰りはアルが行きたがらないように一本横の道を帰りました。

つまんなさそうなアルを無視して、裏の物置に行くと
ああ、カイチュのドッジボールが破裂してる!!
恐らく先週、私が自転車の空気入れで空気を入れてしまった所為・・・。
ゴメンよー、カイチュ。

てなわけで、下げ渡し(爆)
アルは初めて大きなボールを貰いました。
ちょっと満足したらしい。
興奮するアル子
dodgeball1.jpg


カイチュが買ってから、ずっとねだっていたボール。
(当然貸してもらえず)
dodgeball2.jpg

アディダスボール、ゲットだワン!

できました。

もう、カテゴリーにDIYを追加してしまった。
さて、雨だし次女の鈴は試験休みだし(勉強しろ!)、で手伝うという意思を組んで共同作業。

1:まずスノコを切ります。
(次女にやらせては見たけれど、できるのか親としては気が気でない)
nando9.jpg

鈴、サンダル履きかよ、やる気が感じられん!
どうにかできた模様。
nando1.jpg

2:でもこのままだと下の木が足りないので、余ったところからはがして釘を打って止める。
釘は100均。便利だねー。

材料はこんな感じ。
nando2.jpg


3:キャスターをつけます。
キャスターは一つ100円以下です。
他方向にクルクル回る奴だともうちょい高いけど。
これを下の木の部分に平ネジで止めて完成!
スノコの木は柔らかいので、事前に錐で穴を開ける作業が必要なかったです。楽ちん。
nando6.jpg

キャスターの耐重量は1個10キロ。つまりこの移動スノコは60キロまで耐えられるスンポー。
(もしスノコが同じくらい強かったらね・爆)

4:同じようにして、手前の寸法も計り、スノコを切り、キャスターをつける。
nando11.jpg


完成ー!!

こんな感じです。あんま変わらない?
いやいや、多分変わっている・・と思いたい。
作る前はこんな状態
monooki2.jpg


とにかく、できたってことで、満足なまもでした。

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。