アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭には二匹イモムシがいる

地区の子供花壇に、見事な彼岸花が咲いていたので、アルをほったらかしにして激写!
kodomokadan.jpg

そういえば、我が家も白色彼岸花植えたはず。
しかし植えた球根がすでに萎びていたから、どうかしら、と思いつつ、帰ってから庭を見ると
niwa1.jpg
これって多分、そうだよねー?
一本か

(球根は5・6個植えた)
ま、そのうち増えるさ。

夏の初めにカイチュが持って帰ってきた「間引きした朝顔の苗」がこんなになっていたので、
niwa2.jpg

そろそろ整理しよう。
と、種を取っていたら・・・・・

なんじゃこりゃ?
niwa3.jpg

カイチュの定規を借りて計ると、7センチもありました。
巨大すぎるぜ。
何になるんだろう?
モスラ?
でもモスラの幼虫って毛むくじゃらだった気がする・・・。

とりあえず下の林に投げておきました。


そしてこの日は訓練所に。
いや、訓練じゃなく。
貸していた寝袋を受け取りに(爆)
受け渡し場所に訓練所を選ぶなって怒られそう。

choki.jpg
ちょきままの訓練始めて見た。
というより、訓練してるのを始めて見たって、私・・。
ちょきままが隠れても、ちょきはじっとその方向を見て伏せて待ってた。
すごい長い間。
きっと私だったらすぐに我慢できずに出て行っちゃいそうな長い間。
こっち側で感心する声が上がっていました。


アル子はちょきのところに行きたくてひーひー。
分ってないんだろうね、いつもの「一緒に遊んでるちょき」とは違うってこと。
訓練が終わってから、私が許可出したら早速「遊ぼうよ」と乗ってました。
でも、ちょきは遊んでくれなかった・・・。

でもって、気づいたこと。
ちょきの顔が変わったー?
なんか、可愛い目つきで私を見上げてくれたです。
時々彼のブログでも見るけど、あの顔で私を見てくれたのは初めてです。
びっくりして、しみじみ見つめ合ってしまった(ポ)
色々、満足してるのかなあ?
どう思う、ちょきままー?
スポンサーサイト

豪雨のオフ会&バーベキュー2

雨ーが降ります、雨が降るー♪

歌うのは、ヤケになってるからです。
でも、雨もなかなか楽しいと思ってる私は雨女です。

なんと、このオフ会、自称「雨女」が三人いました!
私と、あと二人・・・・。
なので雨降りも半端じゃありません。
豪雨です。
ラッキーです。

合間を縫って写真を撮ろう!
of7.jpg
入りきりませんよ、皆さん!
もっとくっつけばいいのにー。
そうしている間に、またもや豪雨
of10.jpg
ほらほら、どんどん立ち始めるー。
耳を伏せて我慢しているのは藤ちゃん。
かわいいー。
レブンママの背中を白い線が何本も通っているのは雨粒です!(レブンママ背中載せてごめん)
どんだけ降ったか分るでしょ?
でも、この雨量は、一番ひどい「レベル5」と比べると、「レベル3」てところです。

みんな、それぞれタイミングが合わず、立ってしまう・・・。
shepaof1.jpg

立つと女子衆から、すかさずチェックが入ります。
なので、男たちは戦々恐々です。
ちょき君(右端)、自分が怒られてないのに、目がビビッてます。
ドディー君も、ちょっと緊張気味。

of12.jpg
雨がひどくなり、犬たちは自主退場。仕方ないねー。

さて、次はあれよー!
of14.jpg
乗せます、乗せます。
あれ、あれれ?
画面右のほうに・・・。(笑)
of13.jpg

カイチュと、みーままの弟君が仲良く乱入してました。
そしてちょきままのとこのライア姉ちゃん、自主的にブリッジに乗ってます。しかし、向きが逆よ。もしや黒シェパを偽ろうとしてるのか?!
私はブリッジの後ろから乗せていましたが、前に回って写真を撮ろうと思ったら、

もう誰もいませんでした(爆)。
誰か、この写真ください・・・・。


さて特別トピックスです。
今回参加の赤ちゃんたち
くるみパパさんところの「くるみちゃん」
Vallisさんところの「ななみちゃん」
of9.jpg

んでもって、もう一つ。

やさぐれたセレちゃん
of11.jpg
ママは飲んだくれていやいや、幹事仕事が大忙しでセレちゃんを構えなかったんだよー。
許しておやり・・・。

今回参加者(HN順敬称略)

アンバーママ
ガイパパ
くるみパパ
ちょきまま
ちょび
まも
みーまま
水樹
ミルママ
レブンママ
nobi
Vallis

大人21名、子供3名、幼児2名、犬18頭の「大BBQオフ」でしたー!
青字の方は、ブログをお持ちで、右にリンクがはってあります。

皆様、ありがとうございましたー。
大変お世話になりました。
また是非やりましょう!

豪雨のオフ会&BBQ!

はい、台風一過で晴天になるはずなのにおかしいなー。
と、首をひねりながらやりましたよ、オフ会。

まずは一番乗り!
picaof1.jpg


旦那は
「ちょっと走ってくる」
と西湖一周ジョギングツアーに行ってしまいました。
暇なので、カイチュと遊んでいたらnobi&dada到着ー!
dadaが、カイチュと遊んでくれていたので、私はつぎつぎと到着する方から、集金です。
挨拶もそこそこに、無常に金を請求しまくるババでした。

ミルク家、ちょび家、まも家はキャンプをするので、道具は完璧です!
まずはタープを張りましょう!
picaof2.jpg
手前からちょび家、まも家、ミルク家のタープです。
ミルク家のはいわゆる「簡単タープ」というものです。

このタープ、よく、「ア○ペン」とかで「簡単!」とか宣伝文句が書いてあったのを見てはいたのですが、疑り深い私はあまり信じておらず(汗)。
しかし、最近我が家のタープの防水機能が衰えてきたと感じて、新しいのを買わなくては、とは思ってたのです。
簡単タープ、嘘じゃなく簡単だったのを身を持って知ったので、まも家次はコレを買います!
先日の兄ちゃんの言葉を借りると、「マジヤバ半端ねェ簡単さ」でした。
ちゃんとサイズまで教えてもらっっちゃったんだー。
毎回ミルク家は、私が気になっているものを出してくるです。
ダッチオーブンとか、スモーカーとか!
で、色々訊いちゃう、まもでした。
勉強になります!

で、コレはどっちの家の?訊くの忘れてたわ。
of3.jpg
いかにもアウトドアって感じのグッズです!
吊り下げ式がたまらん!
飾っておくだけでもカッコ良さそう!

今回焼き係りは
ちょびさんのパパ、ミルクのパパ、そしてまもの旦那こと、スパルタ大王です。
なにせ大人21人、小学生以上が3人もいたので、焼いても焼いてもどんどんなくなってゆきます。

そして、ここには「たこ焼き屋さん」がいました。
of6.jpg
dada:「ほぅら、この機械面白いだろう?丸ーくなるんだよ。欲しいだろう?」

dadaは、磨き上げたたこ焼き焼き機の性能をカイチュに実践させてくれたので、
単純なカイチュは案の定すぐに
「たこ焼き機欲しいー!」と言い出しました。
が、すでに我が家にはある(爆)!
(ただ、カイチュが生まれる前までに飽きちゃって出してないだけ)
それからはカイチュはdadaを「たこのおじちゃん」と呼んでおりました。
そしてなぜかnobiさんのことは「おねえちゃん」呼ばされていました。

of4.jpg

ミルク家、今回大なべで豚汁を作ってくれました。
んまーいのだ!

今回、皆さん買出しを決めて買ってきていただきましたが、それ以外にも色々持ってきてくださいました!
毎回珍しいおいしいものを持ってきてくださるガイパパ、ありがとう!
アンバーママはてつくりロ-ルパンをたくさん持ってきてくれましたです!
Vallisさんも栗の渋皮煮(しかもこれがでかい!)、みーままはセロリのサラダで、くるみちゃんママは生キャラメル!

みんなして、ハイエナのように食べました。

続く。(食って終わりか?)

お楽しみの日

お楽しみの日、というのが何種類かある。

ママ友とランチ、だったり。

アルとアジリティだったり。

そしてバーベキューだったり、とか。

明日はそのバーベキューです!

帰ったらばっちりレポート書きます。
いや、多分その日のうちには無理だけど(今から逃げを打つ、まも)、月曜日くらいにはどうにか。

お楽しみに!

飼い主は誰だ!?

今日は都内まで、お食事会に行きました。
久々で、社内の人間観察を十分してきました。
ホントに都内って、突飛な服装の方、多いですよねー。
神奈川とかって、みんな似たり寄ったりの服着てる気がする。
でもって、都内は相変わらず、みんな急いでる。
あの、動く通路(エスカレーターの平面版みたいなやつ)の上をよろけながら走っている人に言いたい。
そんなによろけるんだったら、すぐ横にある普通の道を走ったほうが余程安全だし、効率いいと思う。


そして、思ったんですが
「どうして痩せてる人って、色黒さんが多いの?」
です。
すみません、くだらなくて。
しかし、車内を見て細い人は、必ず色黒です。
私も昔から「痩せギス」と言われ「ごぼう」とも言われたこともある、筋金入りの地黒です。
細くて白い人は・・・いない。

そして、逆もまたしかり。
車内には男の方が多かったのですが、恰幅のいい方は大抵色が白い(怒)。
悔しいー!私はどんなに頑張っても、そんなに白かったことはない!
と、むやみに怒りの感情がわいてきました・・・。
で、むなしくなりました(アホ)


さて、本題(前置き長すぎ!)

昨日は雨の合間に銀行へ行きました。
すると、前から犬が来ます。
しかし、ノーリード。
近くには
①若い兄ちゃん(ふりむきつつも反対方向に歩いている)
②自転車の母子(犬に目をやる)
③信号待ちのおじいさん(見ながら、しかし別方向へ行こうとしている)
がいました。

犬はビーグル?すごく年寄りで、しかも皮がたるんでいる&まだまだ太っている。
汚いのか、それとも毛並みが元々こうなのか、すすけた色。
その犬は、本当によろよろと、もつれながら歩いています。
相当な年かと思われました。

そして、犬の来た方向に目を向けると、⑤信号をこちらに渡ってこようとしているおじいさんが!
そして⑥その隣にはおばさんが。
おじいさんは、歩こうとしていますが、すごく遅い。ものすごーく遅い!
その視線の先はなんと、あの犬!
ええ?じゃあ、このおじいさんが飼い主?
と、問いかけるように犬を見た後におじいさんに視線を向けますが、おじいさん、私なんぞ目もくれていない!だけど、犬を呼ぶわけでもない。
前を見て歩いているだけで、その視線の先には偶然その犬がいるだけ、なんだろうか?
じゃあ、この人じゃないのかな?

すると、となりのおばさん(50すぎくらい?)も、なんとあの犬を見ているではないか!
しかし、ヨタヨタ歩きながらもどんどん遠ざかっていく犬に追いつこうとしているわけではない。

もし、あそこにいた誰かが「その犬捕まえてください」って言ったら、私は捕まえていただろう。でも、誰も言わない。
犬を見てはいるものの、だれがその犬の飼い主なのか、分らない!
誰でもいいから、あの犬の名前を呼ぶとか、しないの?!

私はその遅い⑤番のおじいさんが飼い主だろうと当たりをつけて、その場を通り過ぎた。

でももし、あのおじいさんが飼い主だったら、犬が止まらない限り、永遠に捕まえられないと思った。

お散歩

昨日は、相変わらずDSばっかりやってるカイチュを引っ張って、公園に行きました。
ムサシ君のおじさんが声をかけてくれたのでアルはムサシ君と少し一緒に遊びました。

その後アルがボールで遊びたいといい、カイチュとボール投げ競争をしました。
最初カイチュもアルも同時のスタートラインだったのですが、どうしてもアルに負けるので、カイチュは投げる先に待ち伏せです。
しかし、やはりどうしても取れない。ボールがバウンドする隙に取られます。
最後はヒステリックを起こしてアルをボカスカ殴っていました。
そして、のしかかって苛め、周囲の笑いを誘っていました。
恥ずかしい・・。
アルも、譲ってあげればいいのに・・・。
でもって、カイチュの理不尽な暴力にも全く抵抗しないアルの株があがっていました。


musasi.jpg
カイチュ、ムサシのおじさんがロングリードを波打たせていたのに感動し、指導を賜っていました。

おじさんに
「アルはいいねー。リードがなくてもどこにも行かない。うちのムサシはどっか行っちゃうよ」
とうらやましがられました。
ムサシ君、一歳になりたて。まだまだお勉強の余地はあります。
でも、おじさんはきっと訓練とか、しつけとか、興味はないだろう・・。

帰りに、アイリッシュセッターのMちゃんに会いました。
先日遊べたパフちゃんとのこともあり、もしかしたら前のように遊んでくれるかな、とわずかな期待を抱いていたら
通り過ぎざま、それまで地面の匂いを嗅いでいたMちゃんはいきなり吼えて、アルは噛まれそうになりました。
一歳前までは、あんなに一緒に遊んでくれたのに・・。
どうしちゃったんだろう?
私はなんでMちゃんが心変わりをしてしまったのか、すごく気になりました・・・。

ディキャンプ(スパルタ大王見参・編)

さて、お昼も過ぎたころです。
相変わらず空には雲があって日差しは強くないけれど、暑くなってきました。

さっき川で例の若人たちが飛び込んでいた深みを発見・・・。
旦那が水着を用意してきたので、今日こそは、と送り出しました。

915mizu1.jpg
しかし、別のディキャンパーさんとのふれあいになっているではありませんか。
なんでも、水に向かって飛んでいたアル子に
「よーし、俺もやるぞー」
と飛び込んできたのだとか。
道理でジーパンです。
酔っ払ったイキオいってやつですか・・・・。
ともかく、その方たちに何度も水を投げてもらって、上機嫌なアル子です。
酔ってテンション上がってるから、何度でもやってくれます。ありがたや・・。

一方アオタ君もお姉ちゃんが引きずりながら水にトライ。
915mizu2.jpg
しかしアオタ君、必死で逃げます。
構わず、お姉ちゃんグイグイ引っ張ります。
そんなこんなしていたら、可愛そうに思ったパパがアオタ君を助けに来ました。

なので、アオタ家お姉ちゃんはアルと探検。水投げしてくれます。
915mizu3.jpg
アルは入れ替わり立ち代り皆が水を投げてくれるので、上機嫌です。

「深いところに行って無理やり引きずりこんで」
という、私のリクエストで、この一段下の深いところに旦那が移動。
アルを呼ぶけど、アルはもう腰が引けてます。
915mizu4.jpg

なので、引きずり込んで投げてもらいました(鬼)。
915mizu5.jpg
アル、顔が必死です(爆)
しかし、泳いでるジャン。
915mizu6.jpg
私がプールに引きずり込んだときは、しがみ付いてきたくせに、旦那だと逃げるように遠ざかる。
また捕まって投げられると思っているらしい。シメシメ・・・・。

915mizu7.jpg
調子に乗った旦那は、アオタ君まで投げました。
手が「せんだみつお」状態です。「ナハナハ」言ってました。あれ、手、逆(上)だっけ?
ごめんね、アオタ家パパ&ママ・・・。
で、アオタ君も必死。
しかし泳げてる!すごいー!
ところで、この写真のアオタ家おねえちゃんは、必死に足を掻くアオタ君を見て、大爆笑です。大物です。

915mizu8.jpg
間違って向こう岸に上がってしまったアル子はこっち側に戻ってきました。
少し必死さが薄れてきた感じ・・?
スパルタ大王の威力、恐るべし。

最後はアオタ家の妹ちゃんにお水を投げてもらって、大満足でした。
915mizu9.jpg
この日は「泳いだわ!」と満足して帰ってきたのですが、家に帰ってきて画像チェックしてみると、「泳いだのか?」、と疑りたくなってきました。
しかし、今年はこれで、いっか。
もう寒くなってくるし(根性なし飼い主)

デイキャンプ(若人よ青春だ・編)

文字色月曜日、先日のアオタ君一家と、松田町にある市営の釣堀に、ディキャンプに行きました!

海老名SAに寄り、メロンパンを買って食べながら行きます。
カイチュ:「うまいよ、これ!」
915-1.jpg


ずいぶん早くついたけど、もう受付のおじさんがいました。
まず食糧調達のためにさかなつり!
masu.jpg

まも、マスを二匹にウグイを一匹釣りました!


アオタ君一家が到着したので、お嬢さんとカイチュを連れて、「ふれあい動物村」へ。
ここは市営の動物園で、アヒル、インコ、ガチョウ、犬、馬(ポニー)、ヤギと、たくさんの動物がいます。

そしてアオダイショウの子供が一杯ガラスケースに入っていました。何でだろう?
ちょっと羨ましかった・・・。

子供たちはウサギとモルモットの部屋へ。
ここでは抱っこできます。
915ani2.jpg
慎重に近づいて・・・。
結局カイチュとアオタ家妹ちゃんは自分で捕まえられず、アオタ家お姉ちゃんに捕まえてもらっていました。
915ani1.jpg

そしてドッグランへ!
アオタ君大興奮です。
大型犬にも憶さずに一緒に追いかけっこをします。

915run2.jpg
アルは「パフちゃん」という、ドーベルの女の子に遊んでもらっていました。
アルが女の子に遊んでもらえるのはすごく珍しいので、嬉しくなりました。
ありがとうございました!

915run1.jpg
三匹でグルグル・・・。

そしてバーベキュー!

と思ったら・・・
また画像はない。
食べているときはそっちに夢中になる二家族でした。

さて、今回も始まります。まもの若人観察
最初はキャンプ場の若人だったね。今回第二段です。

そして、今回たくさんの若い集団もバーベキューをしていて、何人かがアルを撫でに来てくれました。

その中の一人はちょっと「チャラ男」っぽい、でも顔はいいおにいちゃんです。ジャニ系なのかも。
なんでも、今日は夏の間市営の学校のプール監視員をしていた人たちの打ち上げだそうです。

お兄ちゃん:「カッコいいッスね、シェパードってこんなに大人しいんだ」

なんでも、近所のお金持ちの家にいるシェパードはすごく凶暴らしいです。
お兄ちゃん:「前にィー、うちのお母さんとか、その犬可愛がってたのに、半端なく手を噛まれちゃって」

へえー、お母さんて呼ぶんだ(何気にチェックする、まも)

お兄ちゃん:「その前の犬も、マジ半端なくやばくって・・・」
と、お兄ちゃん(高3らしい)と話をしていたら女の子が来ました。
お姉ちゃん:「あたし、トイレ行きたいんだけど」
お姉ちゃんはどうやら、そのお兄ちゃんに一緒に行ってもらいたいらしい。
なんだよ、お兄ちゃん隅に置けないね。
青春だね!

ところがお兄ちゃんつれません。
アルを撫でながら「いいッスね」「かわいいッスね」を連発。
お姉ちゃんも、めげません。
お姉ちゃん:「この犬、ドーベルマン?可愛いねー」
するとお兄ちゃん、きつい声で
お兄ちゃん:「違ぇえーよ!シェパードだって!」
そんなにきつく言わなくても・・・。
飼い主のほうが引いてしまう熱弁です。
そして、さらにそのお姉ちゃんもう一度アルを「ドーベルマン」と言ってしまったから、さあ大変。
お兄ちゃん:「シェパードだって行ってンだろッ!」

お兄ちゃんがお姉ちゃんをトイレに連れて行こうと先に立って歩いていったとき、お姉ちゃんはもう、お兄ちゃんにブチ切れていました。
どうやら、間接的にではあるようですが、お兄ちゃんとお姉ちゃんの仲は、アルがぶち壊してしまったようです。

その二人の事は別にして、ディキャンプはまだまだ続きます。

続く・・・・

アジの障害

日曜日、アジに行きました。

が、結果からいうと「ダメダメ」でした。

aji913.jpg

アルは常に視線を一箇所に集中!


そしてその先には
   ↓




aji9132.jpg


カイチュでした。

そう、10月から、訓練所にはカイチュが同行します。
なのでお試しに連れて来たのですが。
アルカイチュばっか見てる!

アルが吼えようものなら
「アル子うるさい!」
と、恫喝。

なぜなら

自分がDSやってるから(吼え声で音が聞こえないらしい)


そんなですから、いざ練習しようとしても、アルは脱走します。
途中からカイチュが下の段へ遊びにいこうものなら、しばらくは探し回って挙動不審に。
最後のほうは忘れてくれてやってくれたのですが、本当に散々でした・・・。

なんか、もう世の中終わり、位に思っていた私を見てコーチのT先生は
「どういう状況だとアル君が行ってしまうのか見て、慣れさせるために三種類くらい方法があるので、徐々にやってみましょう」
と力づよいお言葉をいただきました。
ああ、なんて頼もしい。

そんな感じで「カイチュお試しアジ同行第一弾」は挫折感に打ちひしがれながら終わったのでした。

アルの悲運

昨日は5時過ぎにカイチュと、虫取り網を持ってT公園へアルの散歩に行きました。
しかし、トンボもバッタも全くいない・・・。
あれ?おとついはあんなにアキアカネが飛んでいたのに・・・。

仕方ないので、しばらくうろうろしてから帰って来ました。

携帯電話で写真を撮ったのですが、今ひとつPCにデータ移行の方法が分りません(涙)
ちょっと研究します。
kaichual.jpg
こんな感じで、二人の散歩はめちゃくちゃです。
コレは「リード巻きつきバージョン」です。
他にも「リードで縄跳びバージョン」と「のしかかりバージョン」があります。
アル、可愛そうな運命。

ところで
先日テレビで海外のダメ犬のしつけをする人の番組が紹介されていました。
すごいダメ犬だったのですが、最後にはショーで三位を取ってしまいましたー。
犬自体がちゃんとしたチャンピオン犬の血統だったのですが・・。

そのしつけの仕方が「一切暴力を振るわず」にしていて、私は感動。
いわゆる英国式ってやつですか。
例えば「脚側中、手を噛んだらリードを離し、背を向け無視」とか・・・。
こんなことやったら、コレ幸いにと犬は逃げてゆく気がする・・・。
しかしその犬(ジャイアントシュナウザーだった?)は、飼い主にリードを離されて反省したらしく、数時間後にはちゃんと歩けるようになりました。
やはり、やらせが入っているのでしょうか?
それとも、ちゃんとこうなるの(疑)?

似たようなケースを紹介。
昔ー昔、まだアル子を飼い出した頃の話。
旦那が広場に散歩に連れて行き、リードを離し、少し距離を置いて「おいで」と言いました。
が、アル子動かず。
何度か近づくがそのたびに離れるので、「もういい」と背を向けた旦那。

ここでの旦那の思惑はまさに上記のごとく
『飼い主に無視されたらショックを受けて反省』したアル子が旦那の下へ来てくれる。
という事だったのだそうで。

しかし、しばらくして振り向くと、アル子はいない。
あせって一生懸命に探すがどこにもいない!

旦那が探しているその時、アル子は勝手に家に帰ってきてました。(道路渡って・・・・冷汗!)
リビングの外から網戸越しに「ただいま」って私に言ってた。
(私は姿の見えない旦那を、家の裏のゴミ箱にう○ちを捨てに行っているのかと思っていた)

あのテレビのようなことにはなりませんねえ。
それとも、アル子だから・・・?

アジ再開!

今日は一ヶ月ぶりにアジリティに訓練所まで!

うっかり「訓練所行こうね」なんて言ってしまったもんだから
8時からアル子はヒーヒーです(爆)
ワンと鳴くとぶちのめされる男、不憫なやつ・・・。

久々なので、飼い主、スラロームをどっちから入るのか、忘れました。
犬のほうが覚えてました。偉いなあ。

すごい暑かったですね。
アジをやっていると、汗がダラダラ。
いつものごとく、首からタオル巻いて、頑張りました。
アル子さん、プラ船に伏せて冷えてくれるようになってくれたのはいいのですが

「私の股をくぐりながら、濡れた顔を拭くのはヤメテください!」(生徒会長、金子口調で)
まるで粗相をしたようになってました。・・・恥ずかしい。

終わりになりそうな時、nobiさんが来ました。
セレちゃんは相変わらず「nobi命」て感じでした。
アルがプラ舟を掘っていたので、迷惑そうな顔をしていました。
ごめんよ、セレちゃん。

私たちは終わったので、次の時間にバトンタッチです。

そして私は・・・

またまた隠し撮りです。
仕事、パパラッチになれそうです。
sere97.jpg
げげ、上手くなってる!走るの早いし!
でもって、一回教えるとできちゃうんだよ、セレちゃん。
天才か?!それともうちの犬がダメなだけ?
なんていったって、いつもnobiさん注視してるじゃん!
「やばいわ」、とアルを見ると

al97.jpg
アル:「母ちゃん、今のうちに潰しておくか」
と、物騒なセリフを吐いていました(ウソ)

で、ちょっと待ってたらちょきままが来ました。
ちょきがバリケンの中から唸ったので
「うら、私に向かって唸るとは何事か」
と叱っておきました。
そのあと、二人で三階に上がり、nobi&セレウオッチンgooーをして、私は帰りました。

そして今日の収穫。
アジの動画です。
はっぴかさんが撮ってくださいましたー!
はっぴかさん、ありがとうございました!





Tぞうコーチに直されたところをアジノートに書いておかなくちゃ!
朝8時からぶっとおしでアジのコーチしてるのに、どうしていつもM山さんとTぞうさんはあんなに元気なんだろう。
自分なんか、一時間のうち、4回走っただけで、ヨレヨレでコースまで忘れちゃうのに(年だ)
まだまだ体力ないな、と思い知りました。

片思いロミオとWさん

今日、成犬譲渡の会のWさんが我が家にいらした。
もち、遊びに来るわけはなく、目的は『テントを買い』にいらしたの。
今度の合同譲渡会に使うので、キャンパーの私に見てもらいたい、ということでした。

Wさんが来ると、アルはもう玄関でヒーヒー。ドアを開けてやると、一目散に走ってゆき、立ち上がって門に手を掛け、門越しに熱烈歓迎。
ロミオとジュリエットみたいよー。
(ま、アルの完全片思いだけど・爆)
「こんなことするのって、Wさんにだけなんですけど・・。」
と、言ったら
「まさか覚えているのかしら?」
 と。

それとも、Wさんに魅力があるってことなのかなー?
「大きくなってお肉もついてー」
と喜んでいただけました。

さて、そのアルは残念ながら自宅待機(爆)
「はい、ハウス」と冷たく私に言われ、すごすご家の中へ入っていきました。

私はWさんに付き添い、一緒にスポーツオーソリティに行き、無事に簡単ワンタッチテントを買いましたー。ついでにテーブルと椅子をお貸しして、準備は万端!

犬猫合同譲渡会

9月14日(日曜日)
町田の寿量寺内「真心動物霊園」のパーキングで、
11時から2時までです


みなさん、お誘いあわせの上、いらしてくださいねー。
私は訓練所があるので、参加できず。
でももしかしたら、椅子の引き取りに二時くらいに(訓練所から)行く・・かも?
アルはまた、恋しいWさんに会えるのでしょうか・・・・・・つづく(わけない)

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。