アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる人、拾う人

最近、巷で「保健所に犬を殺された」と殺人を犯した男性のニュースがありましたが。

事実保健所では、毎年ものすごい数の犬が殺されています。

じゃあ、その男性のように
「保健所があるからいけない。保健所を無くせ」という考えになるのかといえば、NOです。

なんで保健所があるのか、なんで犬の殺処分をしなくてはいけないのか。
それは、私たちのためでもあるのです。

例えば野良犬が増えたら
病気が蔓延します。
例えば狂犬病に感染した犬が人を噛んだら?
その犬が他の犬を噛んだら?
野良犬は毎年繁殖し続け、増え続け、群れていずれは私たちの生活を荒らすようになるでしょう。

ある意味、保健所はそういう危険から私たちを守ろうとしてくれているのではないのでしょうか
とても「保健所を無くせ」とはいえません。

じゃあ、「殺すな」はどうですか?

先日あるテレビ局で放送され、話題になりましたが
あまりに人間的に未熟な大人が多すぎる。

犬はおもちゃでもぬいぐるみでもありません。

噛むようになったから捨てる

飽きたから捨てる

大きくなったから捨てる

糞尿をするから捨てる


生き物だったら大きくなるのは、排便するのは当然じゃないの?

しかも、犬はしつけをして始めて「犬」になるんです。
なにも教えなければ何もしません。
噛むのも、吼えるのも、きちんとやめさせればいいんです。

よく、犬を見ると「お手」とする人が居ますが、お手すら、教えなければしません。
(ちなみにうちの犬は他人に怪我をさせないように、とお手は教えていません。)

犬を育てる、教える、というのは時間がかかります。
何度も繰り返して根気良くやらなければいけません。

本で見た都合のいい文句と、知識で犬を飼って捨てる、そんな人たちが保健所の殺処分頭数の一端を担っているのですよ。殺すな、ということは、死ぬまで(保健所で)餌を与え続けろということです。
それは結局はみんなの税金から出てゆく金なんじゃなかろうか?
殺すなって言ってる人たちはそこまで考えていってるのかしら?

時折、自分勝手に捨てるそんな人を見て、自分たちのしていることにむなしさを感じることはありますが、そんな犬をもらって一生面倒を見て下さる、という方々に倍以上の力をもらって、活動しています。

だって犬は悪くないんです。

前にも載せましたが、引き出してきたばかりのうちの犬と、現在のうちの犬です。
hokenjoal.jpg
senro.jpg
当たり前ですが、何も出来ませんでしたよ。私を見もしないし。
来月で4年たちますが、今は大抵の言葉を理解しているようで、私の機嫌が悪いとヒッソリと気配を消します。いわゆる、「空気を読む」というやつですね。

現在の里親さんの許可をもらっていないので、載せられませんが、毎年送ってくださる写真には、引きだした頃の痩せぎすで神経質だった面影など、どの子にもありません。

捨てる人が減って、もらってくださる人が増えたら、殺される犬も減って行くのになあ・・・。
と、単純な私はそう思うのです。

ああ、久々に毒を吐きました。
コメントを閉じます。
スポンサーサイト

シフォンの幸せ

今日は、いや、今日も犬のお届けでした。

その子はこの子
ibaraki-3.jpg
二週間前に私が一時預かりさんのお宅にお届けした茨城から来た男の子です。
一時預かりさんがつけた名前は「シフォン」君。

実は胃腸を壊して一週間こどもの国に入院してました。
一時預かりさんのお宅は遠いので、私がお届けへ。
九時半に家を出、病院に行き、
「今日は雑種の男の子引き取りにー」
と言ったら先生苦笑い。
毎日来てるよ、この人、みたいな。

犬を引き取ってバリケンに入れ、Wさんのおうちに。
Wさんは昨日、茨城のセンターを往復でもう、運転は飽きたらしいです(爆)
ついでにバリケンがなかったので、私の出動になったわけです。

Wさんのお宅にケージや色々降ろすものを降ろし、出発!
車に乗りながら、色んなことを話します。

「そういえばもう、一時預かり9年もやってるんだよねー」
と私。
「あらまあ、そんなになったっけ?」
とWさん。
「色々あったよねー」
「うん、あったねー」
話は尽きません。

その間後ろのバリケンではシフォンがドッタンバッタン暴れて転んでピーピー鳴いて。

一時間ほどで、里親さんの家に着きました。

実はこの里親さん、前の犬を続けて亡くされて、そのうちの一頭がこのシフォンちゃんにそっくりだったのですって。
「もうおとついあたりから、嬉しくて眠れなくて」
とおっしゃってくださいました。
犬小屋もぴかぴか!

まかり間違ってもお返しすることはないというご熱意で、トライアルすっとばかして、譲渡契約です。
お腹の調子がまだ良くないのでそのお薬と、フィラリアが居たので、その駆除薬の説明です。

フィラリアの駆除って大変なんですね。
私も病院で薬を渡されるとき、先生の説明を聞いて大変だーと思いました。
考えたら、今まで預かった犬たちはフィラリア居なかった・・・。
ラッキーだったんだなあと思います。

保健所の犬は、どういう経緯で捨てられたのかは分りません。
もしかしたら、病気を持っていて、それが原因なのかもしれません。
もちろん、出すときは外傷や、明らかに様子のおかしい子は出しませんが所詮は目視。
結果的に病気を持っていた子は過去、中にはいました。
それが分っても、里親さんたちは大切に育て、共に闘病、そして見取ってくれています。
そういうリスクを全てご承知の上でこの犬たちを引き受けてくださるという里親希望者さんには、本当に頭が下がる思いです。


シフォンちゃんは「ゴン」という名前になりました。
飼い主さんに可愛がられて、元気に長生きするんだよ!

追加:(毎日走ってると事故に会う確立も高くなる、という話から)

私:「もしWさんが犬のお届け中交通事故に会ったら、私顔かくして声変えて『いい人でした』って取材の人に言うからね」
Wさん:「私も『惜しい人を亡くしました』って言うから」

と、妙な約束をして、分かれた私たちでした(爆)

セシルお届け

昨日はセシルの抜糸&お届けでした。

なぜかお目付け役も同行
byec.jpg

吐く前に写真を撮ろう、とガソリンスタンドで。

抜糸は無事終了。
というか、あの縫っていたのは二重だったのです。
先生が糸を切って開くと、中からキレイにくっついた傷跡が・・・。
あの糸が切れたら即、腹が裂けるものかと思っていた私はびっくり。
すごく神経質になっていたのに(汗)

そのまま都内へ向け出発。
もうすでに病院に着く前にセシルは一度吐いており(朝上げてないのに。)、雨も止んだので窓を開けて走りました。

トライアルのおうちには1時間で到着ー。
byec2.jpg
このおうちで頑張れよー!
アルはもちろん車内待機です。



帰りに「何だか知っている風景?」と思っていたら、なんとnobiさんちの道でした(爆)
そして私はまた曲がる道を間違えそうになった。
前回、右折し損ねて次の道路を曲がったので、こんどこそ、とウインカー・・・。
しかし、あれ?道の先を見るとすごく湾曲してる・・・。
道と間違え、病院のエントランスに入るところでした(紛らわしいじゃろ!)

ともあれ、帰りもスイスイ帰ってきて、三時過ぎにはHさんからいただいたお菓子で子供たちとお茶をして一息つけました。

Hさん、よろしくお願いしますー!


雨のとき、止んだとき

今日は朝から雨でしたね。
犬たちも用を足しに庭に出しただけでした。

退屈なのでおもちゃ作戦。
セシルは「ハムちゃん」
1127c5.jpg
いつもアルの相手をさせられているハムちゃんですが、今日はお子様セシルのお相手です。
ま、誰が相手でも、されることは同じ(爆)

アルが今日選んだのは
チュー太郎
chutarou.jpg

これ、去年の誕生日にnobiさんにもらったのです。
しかし、アルがしつこいので、音が出なくなりました。
それでも容赦なく遊ぶアル・・・。

私も雨なので工作の時間です。
今日はトイレットペーパーホルダー
材料はこれ
toiretcover1.jpg

ちくちく縫って
完成
toiretcover2.jpg

いらんぬいぐるみが一つなくなり、いい気分です。

そんなこんなで遊んでいたら、雨が止んだので、おしっこタイムー。

当然遊びます。
1127c2.jpg
セシル:「あたちの口に勝てるかー!がおー」
アル:「うおー(負けた)」

で、こんなポーズし始めたので撤収。
もうー、汚れちゃうジャン、セシル。
1127c1.jpg
セシル:「お母ちゃんー。アルおじちゃんがイタイケナ女の子にひどいのよー」
アル:「う・・え、え???」

満足の爆睡ポーズ!
1127c4.jpg

ちなみに傷跡こんな感じです。
1127c3.jpg

セシルさん、明日抜糸が出来たら(傷が着いていたら)そのあと、トライアルさんのお宅に行きます。
抜糸、出来るかなあ?(自分では着いてると思うんだけど)

術後のセシルと術後のアル子

ブログが滞っておりましたー。
連休の忙しさと、セシルの術後管理と私の寝不足で(爆)



セシルは元気です。
元気なのは何よりです。
食欲は全く衰えていません(爆)
お腹の傷も舐めません。
薬入れてるのにお構いなしにご飯を完食。
これはすごーく助かります。

傷あとも赤みはなく、キレイになってます。
陰部からの薄黄色のオリモノが続いていたので、ちょっと気にしていましたが、減ってきています。
耳も、いい感じです。
今日、絡まった耳の毛を切りました。
薬入れてから揉み込むから、どうしても玉になっちゃうの。

病院の先生へ:エリザベスカラーは、無事です(爆)

退院後の様子をちょっと話しますと

アル、エリザベスカラーをつけたセシルが別の犬だとカン違いしていた模様。←バカなのかしら、うちの犬。
匂いを嗅ぎたくてもカラーが怖くて近寄れず(吼える)
「アルおじちゃん、あたちよ」と、セシルが近づこうものなら(カラーつきで)逃げながら吼える(すげービビリ)
近所迷惑な犬でした。スミマセン。 

金曜日夕方に家に連れ帰ったのですが、昨日ようやく慣れてきた模様。
おとついの夜、目の前でカラーを付けて見せたからかも・・・?


そして昨日、カラー取ってしまいました。

ココからは私の話ですが、
あのカラーが、セシルがケージの中で体勢を変える度に「ガラガラ」音を立て、眠れませんでした。
金曜の夜と土曜の夜。
私も術後なので色々気になって、あまり深くは眠っていなかったので、その音が更に気になったのかも。
昼間カラーを外して様子を見ていたところ、どうやら舐めることもなく(傷すら気にしてない!)、仰向けにお股を広げて爆睡してたので、昨日から一日中カラーを外していました。
問題なし。

お陰で昨夜は静かに眠れました。
あ、夜中にアルがガシガシ体を掻く音はうるさかったけど・・。

てなことで、今日やっとパソのある二階に上がって来られましたー。


今日はお外で久々に二匹でちょっとじゃれて、セシルもストレス発散できたかな?
アルは自転車で散歩してるから、変わりなしなんですが。

1125c1.jpg
人の心配、どこ吹く風。
あたちはあたちの道を行くー
(BYセシル)


セシル爆笑帰宅編

セシル入院から病院がお休みの昨日一日置いて、今日、引き取ってきました。
いつもだったら朝から行くのだけど、どうせ朝ごはん食べてるので夕方診療開始一番に行こうと決めました。
だってセシル吐いちゃうし、抜糸までお風呂入れられないから汚れたら困るもんねー。

四時、リードとウンチバッグを持ってさあ出発!
待合室には三人ほど先客さんが居ました。
受付のお姉さんに申告して、待ちます。
その方たちとお話して待っていると中からドタバタと音が。
続いてなにやら倒れる音と、看護婦さんの言い聞かせてる高い声が。

「きっとあれ、うちの犬です。スミマセン」
皆さんにお詫びをしていると、案の定横のドアから出てきたのは、カラーをつけたセシル。

完全にパニックになっている。
ここで爆笑。
前足を使って「これ、何なのよー、いやあー!」とカラーとジタバタ格闘。
「セシル、セシ!こっちだよ」
と声をかけるが私を探して、首を回してあっちへゴツン、こっちへゴツン!
やっと私の顔を見ると、ちょっと落ち着き、次に
「ここはやばいところだから、早く出ましょう!」
とでも言いたそうに出口へとまっしぐら。
おとついまでは床の匂い一生懸命嗅いで病院から動かなかったくせに(爆)

外へ出て、まずはオシッコをさせようと
「チッチ。セシル、チッチしなさい」
と言うが、匂いを嗅ごうとすると、カラーが地面をこすり、その音にびっくりして飛び退る。
ココまでパニックになった子を、見たことないので、面白かったです。
「セシルさん、面白いから写真を撮ろう」
と、撮ったのがこれ。
少し落ち着いてきたセシルです。
1121c1.jpg
1121c4.jpg



どうにもオシッコをしないので、仕方ないと車に乗せる。
すると今度はバリケンの中でカラーが引っかかって転回できず、逆切れ状態。
結構無理やり回ろうとして、どつぼに嵌っていたので、助けてやりました。
何をしていても、全く悲壮感がなく、却って笑えるのはそのキャラクターゆえでしょうか。

ああ、やっとお母さんの顔見られて一安心て顔。
1121c3.jpg


帰ってきて、庭でオシッコをして、家に入ると、ケージに閉じ込められてたアルが文句言ってました。
セシルをケージに入れ、アルを出して匂いを嗅がせ、ようやく静かに。

セシル、陰部が感染症を起こしていたそうです。
放っておいたら蓄膿になりかねなかったって。ああ間一髪。
ついでにやはり外耳炎になっていたそうで、抗生物質と、耳のお薬をもらいましたー。

首がかゆいらしく、一生懸命後ろ足でかくが、むなしくカラーが邪魔をして。
おまたを気にするものの、それも叶わず。
諦めました。
1121c2.jpg
ちょっとリラックスしてるようにも見えますね。
やはり病院はどの子も怖いようですね。
もしかしてこの子なりに緊張してゆっくりも出来なかったんだと思います。

今夜から抗生物質の投薬開始です。
お薬生活、頑張ろうねー。

忙しい平日

会のWさんに
「茨城から犬が来るから預かって、そのまま一時預かりさんのおうちへ連れて行ってくれる?」
と、メールが来た。

茨城から来る犬は二匹。私はオスのほうを届けるらしい。
もう一匹のメスのほうは、やはり会で一時預かりをやってくださっているIさんのところに行くらしい。

まず、朝8時にセシルをバリケンに乗せて出発。
セシルはそのまま避妊手術で入院です。
まずはWさんの家に行き

犬小屋
クレート
餌皿等の犬用品全て


を預かる。
お届けの先は、今度一時預かりを新たにしてくださるという、津久井の方らしい。
ありがたいことです。

そしてWさんと別れ(Wさんもそのまま別件の犬の引き取り&お届けに行った)、私はこどもの国動物病院に・・・。
先生にセシルと餌をお願いし、一度家に帰って、今度はバリケンにアルを載せる。

市の一番北から一番南へ移動(南北に長いんだ、うちの市)、陶芸釜の予約をして、アルと近所を散歩した。掃除してたおばちゃんがたに
「まあ、大きいね」
「オスなの?まあ、オカマちゃんなの、アハハハ」
「4歳、だから落ち着いてるんだね」
「ねえねえ、あのシェパード4歳だってー」
と可愛がられ(?)一週歩いて車に戻り、また北上で家に帰る。

お昼を食べて、クリスマスリースの製作。
rieth.jpg
土台は去年の激安セール品。
あとは100均(爆)

2時。
車に乗り、小学校帰りのカイチュを引っ張り込み、またもやこどもの国動物病院へ。
そして3時過ぎ、茨城のWべさん車が到着!
Iさんとお互いの犬を引き取って別れ、私は今度は津久井に向け出発!
(Wべさんはそのまままた茨城へお帰りに・・ご苦労様でした)

いやはや、道は大渋滞。
裏道行っても込んでいるー。
ワンコ(名前はまだない)は、バリケンの中で最初「キューキュー(子犬っぽくて可愛い!)」鳴いていたが、そのうちドタバタという音と「バリバリ」という音が聞こえてきた。

私:「ねえ、あの音なんだろう」
カイチュ:「オレ頑張るよって言ってるんじゃね?」
というような、かみ合わない会話をしつつ、5時過ぎに津久井へ到着。
積んできた全てを渡し、挨拶もそこそこにおいとました。

そしてバリバリの音の正体は・・・
mat.jpg


やられたー。
でも、いい加減買い換えときだったから、いいか。

今回お届けしたのはこの子
ibaraki-3.jpg
お届け先でつながれたら、チョコンとお座りして、笑ってました。

近々会のHPに載りますから、よろしくお願いします!

あと、一時預かりさん、募集中だそうです。
中型犬と、小型犬!
興味のある方は会の連絡先
info@seiken-joto.org
へお願いしますー。

一時預かりさんがいて、犬たちは初めて保健所から出ることが出来る、ということなのです。

帰りはなんと7時!
本当に長い一日でした。
車の中で、一時預かりのKさんがカイチュに下さったお菓子で、飢えをしのげました(笑)。
ありがとうございましたー。





友、来る。そしてセシル入院

忙しくてちょっと更新できず、スミマセン。

おとつい、つまり火曜日に、リサちゃんのママが来た。
リサちゃんとはこの日のブログのこの子。
おばあちゃんの先住犬ゴールデンがいたけど、先月旅立ってしまったみたい。
最後まで自分の足で歩いて散歩したって。偉い!

相変わらず、私たちは電話連絡も適当に、いきなり会う。
この日も私が掃除していたら、来た(爆)
今から行くよ、とか携帯にくれよ(汗)

1119c1.jpg

リサちゃん、最初に遊んだのが6月末だったから、大きくなったよねー。
これで9ヶ月です。

1119c2.jpg

三匹いると、大中小とそろって面白い。

どうやらリサちゃんのママは、セシルをもらってもいいと思ってくれていた様子。
でももうトライアル決まっちゃったもんね、残念でしたー。

三匹はけんかもせず、よく遊びました!
でも、同じゴルで、女の子同士で年が近いのもあって、リサちゃんとセシルが意気投合!
アルはポツンと立ってみていた場面がおかしかったです。

リサちゃんは、アルとセシルのよだれで、ビショビショになって、まるで泳いできたかのようになって帰ってゆきました。

そのセシル、昨日から避妊手術でお泊りです。アルは夜、庭に出たいというので出したら、どうやらセシルを探していました。

帰ってきたら、抜糸まであの取っ組み合いはさせられないから、気をつけよう。

首輪とパワーアップ

セシルに首輪を作りました。
kubiwa.jpg


付けたらこんな感じ
kubiwa2.jpg
おてんばに、せめてもの花柄模様です。

最近のお気に入りはここです。シャラの樹の下
上から見た図
1116c1.jpg

横から見た図
1116c2.jpg

まったり過ごすときは、大抵ここにこうして、枝とかをガジガジしています。
シャラは、冬になると幹の皮がはがれるのですが、それを器用に歯を使ってはがしています。

そうして、また遊び
セシル:「ガオー!」
アル:「キャー、食われるー」

1116c3.jpg

移動しても遊び

1116c4.jpg
1116c5.jpg

最近、セシルはアルにマウンティングを試みます。
アルもやらせているようで、怒るでもなくギリギリまで許して、でも最後にはすり抜けて首を緩く噛んで指導しているので、これはこれで何かの勉強になっているものかと思います。
1116c6.jpg
1116c7.jpg
1116c8.jpg
1116c9.jpg
こんな感じで、いつまでも遊びます。
お互い唸りもせず、黙々と同じ事をやっているので、ほほえましく見ています。

ひとやすみして、お水タイム。
1116c10.jpg

そして、しばらくお互いに別行動でそこら辺の匂いをかいでいたと思ったら、また遊びだします。
1116c11.jpg
仲良し兄弟って感じですね。

指導役ご苦労さん、アル子
1116c12.jpg
オレ、偉いでしょ?



ひも付き脚側

今日は、朝の散歩の後、「ひも付き脚側」の練習をしました。
まだ集中力も続かないので、5分ほどですが。
散歩、されてなかったらしいのは、体と、その異様な興味の示し具合を見ても想像できるので、徐々に生活の音や匂いやその他さまざまなものに慣らして行きたいと思って、散歩コースを変えたりしています。

アルのときは練習をしているときは
「ホラ、訓練しているから近づかないように」
とか遠くで言っている声が聞こえ、皆さん近寄ってこられないんですが、同じ事をしていてもセシルには近寄ってきます(笑)。ここらへん、セシルは侮られている(爆)
可愛いですね、なんて言われちゃうと、もうセシルは集中が途切れてしまって、遊びたい、遊ばれたいになってしまいます。

なので、家の前の私道ですることにしました。
どこでやっても同じなのですが、ある程度「関係ない人たちがいる中で、その誘惑に流されないでこっちに集中してもらう」練習もしたいので、私道はちょっと不向き(宅急便しかこない・爆)

称呼の練習もしたいし、どこか時間と場所を考えないと、です。

セシルさんのオシッコ情報。
11日、夜九時ごろ、お漏らしをして以来、おもらしありませんー!
6時(散歩も)、9時、13時、15時(散歩も)、21時と外に出してさせています。
大体ウンチは朝昼夜と、三回ほどします。(ご飯は朝晩二回)
お庭でオシッコできたらすごく褒めてあげております。
来た当事は、ウンチで遊んで食べてしまったことがありましたが、二度ほど叱り、ワンツートレーニングでウンチを誘導し、したらこちらに呼んで(注意を向け)、最高潮テンションで褒め、すぐ処理をすることでウンチをしたら褒めてもらいに来るようになりました。もちろん、食糞はありません。

こんな感じで、一番のお悩み「トイレ問題」も解決しつつあり、私も徐々に楽になりつつあります。

散歩のときの様子

最近カテゴリが全てセシルになってますが、後でセシルのことを見直すときに便利かと思ってこうしてます。
アルのこともちょっと書いてありますので許してー。

アル、最近焼きもちじゃなく、セシルを指導するようになりました。

例えば私が庭に出すときに、ケージのドアを開けると玄関に先に行き「おいで」というんですが。
大抵セシルは部屋で走り出します。

すると、先に出ているアルが戻ってきて、セシルの首を引っ張り、誘導します。
まるで
「外に出るんだって、早くいきなさい」
とでもいうように。
オカマだから母性本能あるのかも(ないか・爆)

で、出るとまずはオシッコをし、そのままじゃれ付いて遊びが始まります。
しっこ中セシル
1115cecil1.jpg


そのうち私に「ウンチは?ウンチしなさい。ワンツーワンツー」と言われ、セシルはあたふたと場所を探し始め、ウンチ。
そうして、散歩に出かけます。

今日は、前から狙っていた紅葉の大木で記念撮影

1115cecil2.jpg

セシルは念のため後ろのポールに縛ってはありますが、ちゃんとマテが出来ます。

帰ってきてからも、ひと暴れ。
1115cecil3.jpg

またアルとじゃれます。
そして、落ち着いてから二匹を座らせ、それぞれにマテをさせてから、片方づつ足を拭いて入れます。
こんな感じでいつもの散歩の様子です。

ところで、今日和室を見ていた立ち姿を撮りました。

一週間前の引き出したときの写真と比べてみてください。

胸と前足腿、筋肉が明らかに付いているでしょう?1115cecil4.jpg
もちろん後ろ足も付いています!
なんか、一週間て犬にとっては大きいですね!

セシルさん、今日お見合いをしました。
大人しく、とは行かなかったけれど、それなりに良い子に出来たと思います。
お相手の方も、セシルにとても優しくしてくださいました。



セシルお見合い

セシルさん、昨日お漏らしは全くありません

やったー!
偉い!
庭で遊んでいて「ちっちは?」「うんちしなさい」
というと、匂いを嗅ぐときがあって、言い続けていて出来たら褒めるようにしています。
これで体重が順調に増えてくれたら、避妊手術できるんだけどなあ。

セシル、土曜日一件お見合いが入りました。

うちの里親決定までのシステムとしては

1:会のHPからアンケートを書いて送ってもらう
2:会の人がコンタクト。
3:会の人から私に連絡が来る
4:お見合い。
5:引渡し。
です。

4と5の間には数人お見合いをします。
お話をいただいた方全てとお見合いをしていただくので。
なので、「お見合い」=「決まり」ではありません。


関係ない話・・・・


エサをあげていて気づいたんですが
「なんか臭い」?

我が家では魚料理の日は、残った骨と頭をアルに煮てトッピングしてあげるのですが、
このエサ、それ臭い・・・。
「ラム&ライスだったよなー」
と袋を見ると

「スマートシステム」
なる文字が!
smartsystem.jpg
DHAとALAが入っているそうな。
DHAは分るにしても、ALAって、なに?
そのまま読んだら「アラ」・・・魚のアラ?(違うだろう)

アミノ酸の一つ、アラニン(Alanine)の略らしい。
あっちって、そういうのやたらと入れるの好きだよね。
牛乳にも一杯いろんなの入ってて最初、飲めなかったもん。

まあ、袋に「For Parfect Leaning」と書いてあるが、
これが入っていたらどうにかなるってもんでもないだろうに・・・。
それでどうにかなってたら、魚の骨を食べまくっているアルは、スゲー頭良いはず!

と、冗談はさておき。

今日アークママから、救援物資が送られてきました!
ark.jpg

こんなにたくさん、本当にありがとう!
御礼をしたいのだけど、私になにか出来ることはないかしら?
内緒のコメント、頂戴!
あ、体ってのはなしね(爆)

雨降り

今日は朝6時に散歩に出かけ、7時から8時まで人間の子供たちの世話をし、
子供たちが登校した8時過ぎから、犬たちにご飯を食べさせました。

昨日パピーフードが届きました。
ニュートロの「ラージブリードパピー(ラム&ライス)」です。
なんだかんだと、ニュートロ。油が多くもないし。
まあ、何だって食べちゃうセシルには関係ないかもだけど、油で下痢をするのも困るので。

なので、昨日の夜から、パピーフードです。
がっつくので、ふやかして、かさを増やしてから上げます。
やわらかくなるし、その後水分をがぶ飲みしなくなるので・・。
パピーフードはカロリーも多いから、これで少しはセシルさん大きくなれるかな?

十時前から一時間ほど外遊びして、満足したところを取り込んでしばらくしたら、雨が降ってきました。
速めに散歩行ってよかったー。

私はそのまま陶芸の碗を削り、土曜の釜入れ準備をして過ごしました。

昨夜九時前に大量のオシッコを漏らし、その後外でウンチをしたセシル。
それからのお漏らしはありません。
今夜も無事に過ごせますように・・・。

動画2連発

昨日お約束した動画、2連発で参ります。

セシル:「ジャマしないで!ついでにアルおじちゃんにはアゲナイヨーダ」
アル:「おかあちゃん、こいつ、犬だよね・・・?」
何度も困ったように私を振り返るアルがおかしい(爆)
そのうちセシルが背中で移動して草むらから出てくるので、そこら辺も見所です。




次はこれ

セシルが私を盾にするので、動画が撮りにくい。
何かというと私のところに走ってきて、アルの追撃の盾にされます。
途中私の「痛っ」って声は、セシルの頭突きが入ったときです。




最後はいわゆる「ヘソ天」。
昨日からこんな感じで伸び切ってお休みです。

hesoten.jpg

おやすみなさい


セシル、まだ一日一度はおもらしします。
外にまめに出してはいますが、遊びに忙しくてトイレどころじゃないという感じ。
赤ちゃんだから仕方がないのかも。
そんなところもちゃんと許してくれて、見守ってくれる里親さんを募集します。

お問い合わせは「成犬譲渡の会」へお願いしますー。

運動会(徒競走のみ)

さて、今日は寒かったですねー。
上の子が今日から修学旅行なので、朝の散歩は8時のカイチュ登校を待ってからでした。

前は、朝庭に出すたびにアル子が説教臭く「ヒャンヒャン」鳴くので、鍵かけもそこそこに、そそくさと散歩に出ていましたが、昨日から散歩の前にお互い庭でシッコをして、一絡みして(無言で)から、出かけます。

お散歩の写真はそんなにありません。
写真撮ってて、ハプニングに間に合わなくて、なんてことになったら困るので・・。
cecil11102.jpg



今日、初めて私からの何のテコ入れもなく、二匹で話し合って(?)追いかけっこが始まりました。
いや、追いかけっこというか、もうサーキット状態。
うちの外周をガンガン走ります。
さすがアルに追いつけないのかセシル、ちゃっかりショートカットしてたり。
そんなところも笑えます。
でも、最初の日、散歩だけで後ろ足がガクガクしてたのに、今日など切れのいいコーナリングで砂利を蹴散らしながら走るセシルの姿に、「犬って筋肉つくの早いなあ」と改めて思いました。

明日は動画を撮ってみようと思います。

我が家、運動量だけは満足させられる一時預かりでありたいと思ってます(爆)。
cecil11101.jpg
あ、餌もね(とうぜんか・爆)

セシルの留守番日

セシルさん、日曜日は朝から留守番です。

なぜなら私とアルが訓練所だから!
最初「一緒に連れて行こうかな」とも思ったけれど、セシルさんをあの場所に係留しておくと、吼えることを覚えてしまいそうでやめました。
そして、なにより、

セシル、車酔いで吐きます。
昨日もちょっと離れたこどもの国の動物病院まで行くのに、行きに二回、帰りに二回吐いてました。
(朝は抜いていったから、出るものはほとんどなかったけど)
そんなセシルをわざわざ車に乗せていくよりも、寂しいかもしれないけど、ケージの中に入れてお留守番させようと思ったのでした。

出かける用意しているときに、「すねション」されました。
すねション、とは、自分が気に入らないこと(主に留守番)があると、オシッコする現象で、それのウ○チ版も存在します。最初の預かり犬「ジョン」君がそうでした。
なので、朝からすのこを洗い、雨の予報だったのでお風呂場に干して、セシルはまたもやアルのケージ・・。

朝、ウ○チをしなかったので、最悪帰ってきたら、されてるかも、と覚悟をしていきましたが、それはありませんでした。良かったー。
帰宅後家にも上がらず、すぐにセシルを外に出し、アル子と遊んで上げました。

夕方も散歩。雨が上がった合間にセーフ!
そのままやはり庭でしばらく遊んで家の中へ。
夕食後、アルと1R開始!
(私の声がうるさいので、音量を小さくして見てください)




疲れきったところを私に捕まり、爪きり、足毛きり、ヒゲきりをされました。
(実はこれが狙いでアルと遊ばせた・鬼)

アルはそれらを好まないので、こういうときは静かにしています(騒ぐと自分もやられると知っている)。

初日、来て早々シャンプーしたときに、ちょっと試しに足や、その他の部位を触ってみたのですが、そのときよりも抵抗はなくなっています。最初もほとんどなかったけど、昨日は全く抵抗なし。
ヒゲも、普通は怖がるのですが、大丈夫でした。

そして、その後ももう1R!
sesil11091.jpg

あまりに速い手の動きにカメラが付いて行きません。
これ、1秒間に100回くらい叩いていると思われます(ウソ)

cecil11092.jpg
そんなこんなで、程よくお疲れなセシル嬢。アルのよだれでデロデロでもちょっと幸せそうです。

ミスった!

はい、今日はアジリティの日でした。
いつものごとく、十時ちょっと前に家を出発。
一時からカイチュのサッカークラブがあるので、その荷物と、カイチュのお昼ゴハンと、DS持って(爆)
あ、ソフトは「ぷよぷよ」です。

アジが始まって、どうなることやらと思ったけれど、前のようにカイチュに行っちゃうこともなく、アルはアジに集中し、ちゃんとやってくれました。
それは良かったんだけど・・・。

ショックなことが一つ・・・。
訓練所に到着して、二階に上ったときにはっぴかさん
「ねえ、アル君御殿場の大会の申し込みしたの?」
と聞いてくださって、話を聞くとどうやら締め切りは今月3日だったらしく・・・。
がーん、ミスってた。
てか、どうやって登録するのかさえも知らなかったわ・・・。
ぶっちゃけ当日行ってやるのかな、程度にしか考えてなかった私(無知にも程がある)

そんなこんなで、時間になって三階に上がり、練習の合間にTぞうコーチにミスったことを伝えると
「じゃあ、今度凧揚げ会場でSTで」
と言われました。
が、ここでもしかしたらTぞうコーチ、アルが血統書を持っていないことを知らないのではなかろうかという疑惑が!!やばい。ありえる。

そんなこんなで「ええー?じゃあ、アルが出られるアジはないのか?」
と思っていると、ロビン君のパパから
オプデスに出たら?」
とのアドバイスをいただきました。

そして、以前ご一緒させていただいていたマリノアの飼い主さんを紹介していただき、色々伺うことに!
果たして、アル子のデビューは???
aji1108.jpg




セシルとアル子

セシル、最初の夜はケージにお漏らししちゃってたけど、おとついと昨夜の夜はお漏らしありませんでした。
こういうのって、いつトイレに行けるか分らないからしちゃうんでしょうね。
定期的に外に出してもらえるって分れば、まさか自分の寝床におしっこする犬はいないと思います。
排尿器官が緩んでいる、とかでない限り。
時々、産んだ後に来た犬は、そうなっていてトイレが近いことがあります。


さて、セシルですが

昨日またアル子のお座布団にオシッコしました。

これはもうわざと、としかいいようがありません。
直前まで遊びながらセシルの耳掃除をしていて、その後、アル子を可愛がっていたらサササ、と布団の上に移動し、シャー・・・。
分らないわけではないので、叱りました。
すぐにハウスをさせて反省。

そして洗濯(涙)

今朝は6時半から二頭引きで散歩。
相変わらずセシルはあっちゃこっちゃに忙しく、私は他の人のジャマにならないように神経を使います。
それがまた疲れるんだー。
よその犬とかにも行こうとするし。
でも、それが「挨拶」じゃなく「匂いかぎ」のためなので、行かせません。
そこら辺の草に付いているおしっことかの匂いを嗅ぐのと同じレベルで他の犬の匂いを嗅ぐので、相手の犬が嫌がると思うのです・・。つーか、失礼だろ、それ(汗)
ま、知ってる人なら事情を説明して慣らさせてもらうけど・・。
ここ三日知り合いには遭いません。


そして今日は恒例の病院初期検査の日です。

引き出してきた犬は、なるべく早く、

検便
ワクチン
フィラリア


をしてもらいます。
私がこの日が都合がいいので、Wさんと相談して朝十時に待ち合わせをしました。
Wさんは病院で朝から二頭のお見合いでした。(ご苦労様です)

そんなわけで、朝の散歩を十分にして便を持っていきたかったのですが・・・。
しない!
50分も歩いたのに!
仕方ないので、家の庭にちょっと離して運動させる。

セシルが私のそばから離れないので、試しに私が家の周りを走ってみた。
と・・・・成功!
アルが追いかけ、セシルが逃げ、と上手に遊びだした!


1108cecil6.jpg
セシル:「いえーい、ワタチ可愛い?」
アル:「早く追いかけてよー」


1108cecil5.jpg
1108cecil3.jpg

セシル:「ココまでおいでー、アルおじちゃん、もうろくしたんじゃん?」

1108cecil04.jpg

セシル:「トップスピードでヘアピンカーブ!ワーイ!!」

速いので、スポーツモードでもぶれる(ただ単に下手なだけ?)
1108cecil2.jpg

1108cecil7.jpg
今度はセシルが後を追う

そしてじゃれっこ
楽しそうにドッタンバッタンと何度もじゃれあいます。
セシル、唸りもせずにやるので、助かります。
無言の二匹、しかし動きは激しい
1108cecil8.jpg


そのあと、枝をガジガジ

1108cecil1.jpg

アル:「それ、俺が見つけてきた大事な二年ものの枝なのに・・・」
セシル:「細かいことに拘ると、禿げるよ、アルおじちゃん」
アル、呆然と見守る。
女の子はやっぱ強いのか?

どうやっても、便をしないので、仕方なくお漏らし覚悟で家の中へ。
すると二人でおもちゃをもってまったり遊びだした。



そんなこんなしてたら、もう9時半!
急いでバリケン車に積んで、セシル乗っけて、アル下ろして(ちゃっかり乗ってた!)
出発!

帰ってきてからアルを出して、また庭で遊ぶ・・・。
と、しました。立派な便・・・・(涙)
もう30分早くしてくれたらよかったのに、セシルさん遅すぎ・・・。

家の中でもドッタンバッタンが始まり、セシルは骨っぽいのでそこら辺にぶつかり「ゴツン」「ゴン!」と、派手な音がします。
でも丈夫らしい(爆)です。

命名・セシル

ゴル子(爆)、名前が決まりました!

セシル!
「セシルチョコレート」とか昔あったよねー(知らない?)

って言って分る人はすごい。
名前考えるのが一番苦手で、近所の人にメールして決めてもらいました!
ま、そんなこんなでセシルになりました。

セシルですが・・・・

全く犬のルールを知りません。なので、アルから教育的指導を受けています。

ついでに犬との遊びも知りません。アルが誘っても、逃げ回ってばかりです。
隣のニーナちゃんが誘ったら、唸りました。
(速攻私に怒られたけど)
誘われるしぐさが分らないらしいです。


どんだけ世間を知らないんだ?



全ての音や、動くものに反応してそっちに即差に行きます。
(散歩中でも!)
ついでににおい嗅ぐのも一生懸命なので、その姿は匍匐前進か掃除機のようです。
人も誰彼構わず寄っていこうとするので、そのたびにショックをかけますが、

体重15キロしかないので、ショックが効果的にかかりません。


そして、まだ10ヶ月だということが判明。12月13日生まれだそうです。
(血統書が付いていたんだもん)


セシルの今日計ったデータ

体重:15.7キロ
体長:60せんち
体高:50センチ


小さいでしょう?

アル子が
体重:38キロ
体長:83センチ
体高:73センチ

ですから、すんごく小さいのがわかります。

cecil11063.jpg
一緒のケージに入ってきたので記念撮影。
でも実は、セシルが自分のケージにお漏らししたから!
こいつ、アルの布団の上でもしました!
もうー洗濯大変ジャン!

でも、お陰で一時預かりのこと、ちょっと思い出しました。

おもらし当たり前。

物は床に置いちゃダメ

やられて怒るんじゃなく、やられる前に防ぐ

は、当然でした。
長いブランクで、心構えが足りなかったですね。

カーテンとアル布団、ついでに床も掃除して今すごく綺麗でーす。

cecil11062.jpg
洗浄&消毒して干されてるすのこたち。


空気が読めない&ルール無視のセシルさん、アルに教育的指導を受け、無用に逃げ惑い(怒ってないときでも)、隙間に隠れちゃった。
cecil11064.jpg
しかし、こんなとこでも結構リラックスしてる。
さすがゴル。

午前中二匹で外に出したのですが、その成果か、ずいぶんお互いの距離が短くなったので、夕方お散歩は二匹で行きました。

そして事件・・・。

その時、オシッコしてるアルの、その股の下に頭を突っ込んで匂いをかいだセシル!
もちろんアルのシッコまみれになりました。


おかしいだろ、そんなことする犬!?
その前のお漏らしだって、直前までアルの布団に寝てたくせに、むくっと起き上がって、その場でオシッコしたんだよ?
自分の寝てる場所で、そんなことする犬見たことない!!
でもWさんに聞くと、「ブリーダー上がりの犬はそういう子多いよ」
とのことでした。
だから
「私下々の暮らし、初めて見ました!」
的な反応なのかなあ?

夕方、餌と一緒におもちゃの福袋が届いたので、その中からアルに一つ、セシルに一つ、おもちゃを上げました。

cecil11061.jpg

ご飯も食べて、おもちゃで遊んでぐっすりなセシル。


おやすみなさいー。

きっと明日の朝も、ケージの中に、されてるんだろうなあ・・・・(涙)。


ゴル子(仮名)来る

一才のゴールデンのメスが放棄されたというので、短期一時預かりをすることになった。
Wさんとどうあっても都合が合わずに
「行ってきてー」
と託され、初めて一人で保健所に。。。

hokenjo.jpg

一歳にしては小さいね。
goru2.jpg

ゴル子、匂いが嗅ぎたいのか、引っ張る引っ張る。
チョークチェーン持ってきて良かったー。
バリケンからアル子を出し、挨拶させてからそこへ代わりにゴル子を入れる。
goru3.jpg

そして帰りの車の中、不穏な音が・・・

「ウゴッ」「グエアッ」

吐く音だ(アルで慣れたもんさ)

もしや、と思い信号待ちで後ろを振り返り

「アル子、吐いたの?!」
と聞くと、アルは私を見てから、隣のバリケンを見る。

「違うよ、俺じゃない、この子だって」
とでも言いたそう。
よかった、バリケンに入れておいて!

そのあとも、二度ほど吐いた音がして、最後の駐車場に入れるときにバックで後ろを振り返ると

アル子が吐いていた。

「もらい○ロ」ってやつか?!
幸い、下に敷いておいたキルティングの中だったので、車には影響なし・・ああ、良かった。

アルを家の中へ入れ、ケージに押し込めてから、ゴル子をお風呂へ。
アルは「何してるんだよ、するいよずるいよ!」
とでも言いたそうにウオンウオン吼えていた。

お風呂では、本当に動かない。
ビビッて動かないのではなく、慣れているようだ。
お座りをして、じっとしている。
トリマーさんとか、そういう人にシャンプーしてもらっているような感じ。

風呂上りはゲージ交代。
ゴル子が入る。
goru1.jpg
とりあえず、匂いは落ちたけど、後で絡んでる耳毛を梳かしてやろうっと。

今、バリケンを水洗いして、ホット一息です。

自主練

自主練をやってみようと思ったのは、前の日の夕方。
その前の日(金曜日)夜に訓練所から
「日曜日のアジ教室はありません」
とお電話を頂き、
「じゃあ、平塚に応援に行きますね」
なーんて調子よく電話を切ってから考えた。

自分、人の応援行ってるバアイじゃなかろう?

土曜にnobiさんにグラウンドの時間貸しの値段を聞いて、訓練所に電話するも夕方なので誰も出ない。当然か。翌日大会だし、みんな出払ってるのかも。

翌朝再び電話。10時から一時間の予約を取り、nobiさんも誘って練習!

即席で16このコース障害をやってみた。

sereaji.jpg
セレちゃんの走りは早くて、アルのタイミングで押すと、通過後で入ってない・・・。
シャッタースピードが遅いんだよな、このカメラ。
と文句言いながらちょっと早めにシャッターを切ると、今度は早すぎる。
すると、nobiさん一人「エアーアジリティ」状態になる(爆)

なかなか難しい。
sereaji2.jpg
タイヤ
セレ:「とうー!」

nobiさんが撮ってくれた動画
バックスイッチしようとしたら、跳んだ後に振り返ってくるくるしちゃった。





本当はnobiさんのもあるんだけど、そっちはあとでCDに焼いて渡します。
ので、運が良かったらnobiさんのブログで見られるかも?


sereaji3.jpg
練習の後は遊んでもらいました。
実はこの前の記念写真のとき、アルはセレちゃんに向かってカツって歯を当てようとしたので、セレちゃんは気分を害してしばらくそっぽを向かれてしまったの。

ごめんよ、セレちゃん。

sereaji4.jpg
しばらく遊んで、二匹でなにやら物色。

sereaji5.jpg
nobiさん、セレちゃん、一緒にしてくれてありがとう

貯金箱、逝く!

昨日、病院に時間がかかり、7時近くの帰宅になった。
お散歩はお昼過ぎに済ませていたから、焦ることはなかったのだけど。

夕飯の支度をしながらふと、アルを見ると

へんなのくわえてる。
骨?
lismo.jpg
十秒くらい考えてやっとそれがリスモ(AU)のリス貯金箱の成れの果てだとわかった。

周りには残骸が一杯・・・。
lismo2.jpg
痛々しいリスモの本体。
実はこれ、カイチュの貯金箱だったのです。
アルが前からこれを相当気にしてるなとは思ってたけど、
私たちがいない時間にやってしまったようです。

このやろーと思うと同時にちょっとホッとしたり。
じつは安定性が悪くて何度もひっくり返り、そのたびに私にストレスが・・・。

ありがと、アル(心の声)!


ところで、本日JKCから会員証が届きましたー。
kaiinshou.jpg

所属クラブも記載されるんだー。
実は最初、近所の登録店に書類を出そうかと思っていたのですが、訓練所さんに出してよかったー!
あの登録店さんの所属はちょっと・・・(笑)。

これでアジの競技会に出られます。
ミックスの部だけど(爆)!

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。