アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島へ

突然ですが、鹿児島に来てます。
スパルタ大佐のところです。
遠いです。九州って、でかい!
例年より寒いらしく13-15度くらいしかないです。

またしても、雨です(爆)
九州入りしてからずっとです。

昨日は史料館を見学して、飛行機をたくさん見ました。幸せー。
GetAttachment.jpg
零戦
海から引き上げられたものを組み立てて復元したそうです。
コックピットも見ることができます。


kai.jpg
フェリーで鹿屋のほうに渡りました。
後ろは桜島ですが、噴煙で山の稜線が綺麗に出てません。
車は真っ白になります。

明日関東へ帰ります。
アル子は訓練所にお泊りです。
どうしてるかな・・・(連絡もしてない)
連絡してみよう。

訓練所への車に乗り込むアル子。
alkuruma.jpg
バリ、結構きつそうだね。
スポンサーサイト

お仕事中

これからお仕事追い込みに入ります。

無償なのでお仕事ではないんだけど(笑)

舅さんからの頼まれ物でお社のイラストを二点描きます。
不鮮明な写真からの起こしなのでちょっと複雑。集中します。
今月中なのでしばらくネットから離れますです。
元気なので心配しないでください。

陶芸の依頼をされている方へ
成型終わってます。
釜は四月中旬に取りましたので、下旬にはお渡しできるかと思います。
カメラ、来週には終わって帰ってくるということなので、四月に入りましたら添付で送ります。

陶芸(えさ皿)依頼をされる方へ
メールか鍵コメにてお問い合わせください。

ジャジャーン

競技会に便利なのでソフトバリケンを買おう買おうと思いつつ早2か月。
(相変わらず私の物の購入速度は遅いんですが)
なんで遅かったのかというと、大きさがさ、どれくらいのを買ったらいいのか、いまひとつ踏ん切りがつかなかったのである。

「うちの貸してあげるよー」
というちょきままの好意に甘え、先日のオフのとき、借りました。
で、先週opdesのTTのとき、実地で入れてみたところ大きさに全く問題なし!
早速これと似たサイズをネットで検索。

今日届きました!携帯で撮ってみた。
soft3.jpg
上も開きます。これにより横の支柱が組み立てやすいっす。

soft2.jpg
座らせて横から撮ると、こんな感じ

soft1.jpg
「ゴロンしな」
で、この状態になります。
あ、畳んだ画像がない。
img20470010.jpg
これがお店のサイトの画像。クリックで大きくなります。

サイズはMの91cm×64cm×64cmです。
アルの体高73cm、体長83cmでも十分です。
これでも行けるんだねー。

サイトめぐって最安値のところを見つけました!
10000以下ってすごくない?しかも相当下よ?
すごく得した気分です。

思わぬ効果

先日の土曜日、テストだったんですが、
「いつものくたびれたTシャツでも何だし、ちょっとおしゃれするか」
と、Vネックのおしゃれな紫のカットソーTシャツとその下にちらりと見える黒レースのキャミを着ました。
でもその上がいつものジャージだから、全く意味ないんだけどね(爆)。
気分よ、気分!

したらキャミを着た感覚が違う?
いつもなら、脇が余るのに、今日はピッタリ、てかちょいきつめ。
「おお、胸筋付いてるわーん」
そうです、腕の付け根から中央部分にかけて胸筋が付いてました。
それはトンボかけのお陰ー。

いつも自主練していたのは、閉鎖されたグラウンドなんですが、そこには今も子供たちや社会人たちが野球の練習に来ます。
それまではそれぞれ市に予約を取って使っていたのですが、今は「行って誰かがいたらあきらめる」という感じらしいですが、まだ使われています。ネットもそのままだし、練習場所にはもってこいなんだと思う。

そんなグラウンドなので、犬の足跡でボールの跳ねる角度が変わったりするのも悪いので、私は使ったらその部分だけトンボをかけて帰るようにしているのですが・・・。
どう考えても数頭の犬が縦横無尽に走り回った後が、必ずあるのです。
雨上がりに走られた後なんて、深くえぐれてもう最悪です。
ちょっとむかついてたけど、そんな部分も土を慣らしてトンボをかけます。
シェパードはどうやっても目立つし、私も一応、使わせてもらっているしね。
毎朝、同じ状態が繰り返されます。
私はせいぜい横5mくらいの幅しか使わないのですが、足跡はグランド全体に散らばっている。
グラウンド全部を一人でって、きついので半分で勘弁してもらってますが、それでも広いー!

そして、私のこの胸筋アップにつながったわけです。
ま、胸筋がアップしても、持ち上がる脂肪自体もないんだけどね(泣き)。

今日もお勉強の後、トンボをかけていたら、豆芝連れたおじさんが来ました。
私はトンボをかけている間、アルをグラウンドの隅に伏せさせて、待たせる練習もしているので、そのおじさんは伏せているアルにも気づいたと思う。
しばらくじっと立っていました。
つまり「犬を遊ばせた後、トンボをかけている私」を認識したのは間違いありません。
気がつくとおじさんと犬はいなくなっていました。

途中、ほめておやつを上げにアルのところに行き、またトンボをかけ・・と賞味20分くらいは待たせてトンボをかけます。待たせないと、アルがトンボの後を付いて歩くので、意味がない、ともいう(笑)

そのうち、トンボをかけて帰ってくれる犬飼いさんが、一人でも増えてくれたら良いな、と思うけど、ま、あまり期待もしていません。

テストは終わったけど、お勉強自体は毎日ではないにしろ、続けようと思ってます。
もしかしたら、このままどんどん胸筋アップして、いつかボインな私になれるかも・・・と妄想してにやけている私でしたー。ありえないけど。


アル、乱れる

さあ、opdes試験です。

挙動不審なアルを引きずり、フィールドの中へ。
一番最初の組でしたが、私のほうが番号が遅いのでまずは「伏せて待つ」へ。
事前に教えていただいたポイントに行き、フセをかけて10歩離れ、犬に肩を向けて立ちます。
試験官を見ると、試験官はスタートの位置にいるペアのかたに始めるよう合図。

そのまま私とアルはその方が終わるまでその場で待ちます。
見ては良いけど、声をかけてはいけません。
アル子、ちゃんと待ってます。

この後ペアの人がフセからの呼び込みをして終わり、試験官の「犬のところに戻っていい」という指示で犬の場所まで戻り、犬を座らせるのですが
「紐を持ってから『座れ』をかけるのか、それとも紐を持たないでかけるのか、確認したほうが良いですね」と、O先生に(前の週末)言われていたのをすっかり忘れていたのを、この時点で気づき(おせーよ)、でもHPからプリントアウトした要綱には紐を持って、とか書いてなかったな、と思ってそのまま「スワレ」をかけました。

アル、ちゃんと座りました。偉い。

そして、次は私の紐付き脚側の番です。ここからは奈落の底に急落です。

紐は常に張ってました(ああ、ダメだ)
180度ターンも、早足、ゆっくりも、とにかく何もかもが「車に行く!」というアルをどうにかして終わった状態です。(もう、終わった・・・)
歩数なんか、最初の直線でもう、数えられないし。
アルが斜め(駐車場方向へ)に歩くから、曲がるし。ああ、思い出しても顔から火が出るよ。

「座って待つ」
「伏せて30歩離れ、呼んで正面に座らせ、基本位置に座らせる」
は出来ました。
前の週にしつけ教室であった「呼んでもフラフラして、なかなか来ない」状態ではなく、チャカチャカ来て、座るときもちゃんと座れたのでホッとしました。
「ツイテ」ですんなりと右横に回り込んで座ってくれました。

終了の合図があり、紐を持って試験官のところまで戻るのですが・・。
紐を持ったら「早く帰ろう、もう帰ろう」と、またもや車へ・・・。

「次のTT2では紐がないので、もっと練習しておいてください」
といわれてしまいました。
ごもっともで、穴があったら入りたかったです。すみません。
50点満点の35点以上合格で40点でした。
がけっぷちハンドラーって感じ?

二次試験は攻撃性のないアルには楽勝で、三次の筆記も私だけだったので問題なし。
しかし、午前の筆記の呼び出しを受けていたのに、カイチュと土筆採りに興じていて、ミスるというポカをやらかしました。
一次の時にペアだった方に教えてもらって急いで本部テントに。
午後にやらせてもらってどうにかなったという次第です。午前の試験を受けていられたら、お昼前に会場を後にできたのに。
ああ、なんか心臓に悪いわ。

最後に、テントとソフトケージの前で記念写真を撮ったのを載せようとおもったのに、インスタントカメラを現像したら、昨日の写真は一枚も写っていませんでした。なんで???何枚も撮ったのに?ちゃんと巻いてから、シャッター下りた感触もあったのに???
何かの呪いです。競技会場には悪魔が潜んでいるらしいですから(意味違う)。

こんな感じです。
tento.jpg
(イメージ)
これはソフトケージが中に入っていますが、昨日は、子供二人だったので、アルは外に置いたケージに入ってました。
当日はお天気も良くて、昼前からフィールドの隅にテントを張り、テーブルと椅子を出して午後の競技を見てましたよー。

こんな感じですー。
受かってよかった・・・・。

opdesチームテスト報告

昨日はopdesのチームテストでした。

朝4時に起き、下の子を二人連れて40分後に出発ー!
いや、遠い、秋が瀬公園ー(埼玉県)。
ついでに首都高ちょと混んでるし。
でも、受付1時間前の6時に到着しました。

とりあえずアル子をオシッコさせて・・・・と、オシッコとウンチが終わったらアル子は車に戻る!と私を引っ張り・・・。

嫌な予感ー。

そう、原因は子供です。
子供、特にカイチュが車にいるから。
アルは車から離れたくないの。
今日連れてきたのは失敗だったかしらー?
と、不安になりつつ、車の中で朝ごはん。

7時になったので、受付に行き。
順番を見たら一番目でした。
やはり掲示板の前にいた奥様に
「すみません、私今日が初めてなんですけど・・」
と声をかけたら
「私もなんですー」
と・・・ああ、聞きたいことがあったのに。
頑張りましょうね、とお互い励ましあい(笑)

受付が一段落したあたりで、受付の人に

どこから入り

どこからスタートし

どこで伏せて待たせるのか

を聞きました。
相変わらず行き当たりばったりな私です。
いや、ちゃんとネットで調べて分かるところは事前に分かってますのよ・・。

アル子が少しでも忘れてくれるのを願い、少々早めに車を出し、うろうろしてました。
シェパードも結構いました。
きっとオビのクラスに出る人なんだろうなあと思いつつ。

アジの大会だと皆がテントを張るので、今回はどんな感じなのかとその様子をちょっと見つつグルグル回って・・・。

相変わらずアルは挙動不審のままです。
「落ち着けって」
と言ってもだめ。
ヒーヒー、ピーピー、ヒャンヒャン
うるせぇー!

そんなこんなしている間に、時間になりました。
名前を呼ばれ、係りの人のところへ行き・・。

さあ、スタートです。

(続く)

これから「成犬譲渡の会」のお仕事でひとっ走りしてきます。
続きはまた今夜ー。
写真の現像もしてくるので、写真も載せますー。


考えちゃった

今朝、ちょっと離れた中学に、長女を車で送っていった。
先日、長女が中学のときに外部顧問としてうちの中学の吹奏楽部の指導に来られていたK先生からヘルプの要請があったので、定期演奏会ヘルプのため練習参加だったのです。


雨が降っていた中、一匹の小さいコーギーがリードをつけたままフラフラしてた。
交差点の手前だったけど車どおりが少ないのでちょっと停めて声をかける
「どうしたー?」
コーギーは振り返り、おいで、といったら来てくれた。が、リードを持とうとしたら吼える。
下手に出てにおいを嗅がせ、リードを持たせてもらう。
小さいけど、多分1歳は過ぎてるだろうな、って思った。
が、車の後ろをあけたとたんに後ずさる。
バリケンまでの高さがあるから怖いかな、と思って抱っこする?と聞くと、触られるのが嫌そうなかんじ。吼えまくる。
拉致されると思ってるのかも。うん、半分当たってる。
保健所に連れて行かれたら嫌だから、警察に事情を話して家で保護するけどね。

うーん、としばし悩んで。
低い後ろの座席なら乗ってくれるかなと開けてみたが、今度は猛烈に吼えて後ずさった。
どうやら車自体が嫌いな様子。
そのまま後ずさって道路に出ちゃったら危ないので、リードを引っ張る。
そしたら首輪ごとすっぽり取れて、手にはリードだけ・・・。

そんなこんなしてたら後ろから車が。
犬は動かない。
呼んでも来ないし、首輪も嵌めさせてくれない。
いや、こんな緩い首輪、意味もないけど。
とりあえず、後ろの車に頭を下げて邪魔にならないところに車を移動しようと角を曲がって停車。
戻ったら、コーギーはいなかった。

しばしリードを手に考えるが、もしかしたら近所で、飼い主が探しに来るかも・・・来たらこのリードで犬がここら辺にいたって分かるかも、と電信柱のところに置いて、そこを離れた。

あとから「もっと上手い方法があったのでは。あの子が車に乗る上手い方法」
と考えてみたが、あの様子だと噛みに来ると思われた。
明日試験なのに、噛まれちゃヤバイ、って思ってそれ以上手を出さなかったのは事実。
噛まれた後の大変さは身をもって知っている。
明日の試験どころではなくなる。
犬の保護は大切だけど・・。

今までの放棄犬はどうだったろう、と考えた。
皆一様におびえたけど、噛むのは一匹だけだった。
でも、時間があったからしつけられたのであって。
いきなりあった犬に噛まれるの覚悟で確保とかはぶっちゃけ困る。
世の中には登録もせず、したがって狂犬病の予防接種もしていない人だっているのだ。
そんな人はワクチンだってしやしない。
この犬がどこの犬だか分からない以上、リスクは犯せないよ。
現に、抜けた首輪には鑑札も名札も何一つついていなかった。

リードをつけたままだったというのは、多分お散歩中に逃げられた・・。
しかも首輪は薄汚れていた。
ということは、飼い主も首輪に触れなかった可能性が高い?

コーギーは確かに可愛い。子犬のときは殺人的に可愛い(ま、どの犬も子犬のときはそうか)。
でもって、コーギーは結構アルファになって飼い主が放棄する場合も多い。
コーギーに限ったことではないけどね。でも、コーギーは頭がいいんだー。
ラブより観察眼あるかもしれない。人を見るし。
でも、だからちゃんと育てればこれくらいいい犬はいないんだけどなあ。

そもそも散歩中に逃げられちゃうとか、怖くて自分の犬が触れないとか、どう考えてもおかしいよね。

もっと犬を飼う前の教育とか、必要じゃないのかなって思う。
たとえば子供時代に・・・。
アメリカではシェルターの人が定期的に小学校を訪れて、犬を飼うための心構え、等をちゃんと教えてくれる。
それにアメリカ人はペットショップで犬は買わないし・・・。

あの子が家に帰っていますように。

ストッキング協奏曲(おばさんの輪)

先日、耳鼻科の先生から教えていただいた

ダンセイストッキング

なる代物。
今日探しに行きました。

まずは家から近いチェーン展開しているドラッグストアです。
二階に行くと、長女の同級生ママ「I」が働いていました。
吹奏楽のことから大学受験のことを話しつついると、もう一人同級生ママ「T」。この方もここの店員さんで、仕事が終わり事務室から出てきたところ。
なんやかやと話しながら本題を振ります。

ま:「私、ダンセイストッキングを探しているんだけど、ある?」
I:「は? 伝線ストッキング?」
T:「え? オカマになるの?!」

ダンセイをそれぞれ「伝線」と「男性」に頭が変換した模様。

Kが店長を呼び聞いてみましたが、取り寄せをしないと入らない、ということ。
それじゃあ間に合わないよー、というと
T:「マツキヨ行きなよ、マツキヨ!」
店長、苦笑い・・・。でも否定しない。Tのおばさんパワーのせいか?

お礼をいい、ちょっと離れたマツキヨに。
店を一通りぐるっと回って、見つからないので「高価なものらしいしカウンターの中なのかも?」と思い、店員にスミマセンと声をかけた。

顔を上げたら、その人カイチュの幼稚園からの同級生のママ「E」でした。
あらまあ、みんななんでドラッグストアに勤めるの?
ま:「ダンセイストッキングを探しているんだけど、ある?」
E:「うちには女性用しかないよ(すっごく怪訝そうな目つき)」
ま:「!違う、弾力のダンだよ」
とりあえずストッキングのコーナーへ。しかしないのは確認済み。
ま:「クリエイトに行ったら『ないからマツキヨ行け』って言われたのー」
E:「ここにもありません。サティに行ってください」

何なのよー、その事務的な突っぱね方!

しょんぼりとお店を出ようと思っていたら、入ってきた人物と目が合った。
長女の同級生ママ「W」でした。
しかもこの人薬剤師です。
やったー!渡りに船ってこのことだ!
ま:「おおー、ここで会えてよかったよー。ダンセイストッキング探してるの!」
さすがW、間違えずに「弾性」を変換した模様。
W:「うちの薬局にはないよー。でも●●薬局ならあるかも。モールに整形外科もあるし」
ガーン・・・そこって、最初に行った店の斜め前なんですけど・・・。

そこでもなんだかんだと話をしました。
次女の高校受験のために指定校推薦のこととか、長女との関係で定期演奏会のこととか(その子も吹奏楽)、大学受験のこととか・・・。
色々聞きたいことはあるんだよー。
ただのおばさんの立ち話だと思うなよー。(旦那様へ)
高校受験に関しての収穫は大有りでした。

カイチュが帰ってくる時間になったので、さよならを行って帰り、そのままWの言ってた薬局へ・・・。

薬剤師「うちにはありません」

ついでにマツキヨでEに振られたサティの薬局、そこにもありませんでした。

ああ、私の男性弾性ストッキング探しの旅は続きます。
きっと他の人にはアホらしいの一言だろうので、コメ閉じます。

進化の時間

カメラを修理に出したので、現在我が家にはいわゆる「バカチョン」カメラが一台しかありません。
フィルムって、一本では売っていないので、インスタントカメラを買いました。

camera.jpg


携帯で写真の移行が出来ないので(説明書読んだんだけど、あるはずのそのファイルがMSDにないんだよなあー???)
絵を描いてみました。
描いたらスキャンして、色つけて・・・と、とんだ時間のかかりようです。
レトロっぽく、筆ペンで描いてみました。昭和の匂いがする?しないよね・・。

改めて見ると、なにやらストラップを取り付けられる穴を発見(丸印)。
へえー、昔のインスタントカメラに、こんなのあったっけ?
今はフラッシュ付きは当たり前のようです。
27枚撮りで600円以下でした。安いねえー。

が、使いづらい!
モニターがない!
ファインダーを覗かなきゃ撮れない!

デジカメなんて出てきたの、ここ十数年なのに、すでにモニターの便利さに体が慣れて、ファインダーを覗こうとしても片方の目が邪魔になります。
ああ、今まで便利だったんだねー。

ついでに、シャッターを押しても
「あれ?撮れないよ?もっと強く押すのか?あれ?れ?」
と一分ほどやっておりまして、ようやく
「あ、フィルム巻くんだった」
と、ジーコジーコ、とやってようやく撮影できました。
危うくもう一歩でシャッターボタンを壊すか、不良品と決め付けてお店に持っていくところでした。
どんだけ物忘れがひどいんだ、私。

昨日テントを駐車場に広げてみて、写真を撮ったのですが、すぐに使えない。
1枚2枚撮ったくらいじゃ現像できないんだもんね・・・。
てなことで、写真をアップするのはまた後日。

・・・・早く帰ってきておくれ、私のデジカメちゃーん!!

半分復活

11日の夕方から熱が出始めて、今日当たりようやく半分復活しました。
耳が痛くて「中耳炎か?」と金曜に耳鼻科を受診したのですが、中耳炎ではなく、のどの炎症から耳に派生して痛かったようです。なかなか難しい・・。

待っている間に、壁に貼られている耳鼻科症状のインフォペーパーに目をやると
「そのめまい、耳が原因では?」
というような文字。
思わず吸い寄せられてしまいました。
なんでも、耳の中に不具合があると、めまいの症状が出るらしく。

実は私も先週土曜日、まさにオフ会に向かう車の中でクラッときたのでした。
過去にも何度かあって、きつい補正下着のせいか?とか朝ごはんを抜いたから?とか色々考えていたのですが・・

なので、かかったついでに、今まで気になっていた出来事について先生に聞いてみました。
ま:「車を運転していたり、座っていたりしていて、軽い脳貧血みたいな症状になるんですが」
先:「血圧はいくつ?」
ま:「50-80くらい」
その後チョコチョコと聞かれ
先:「起立性低血圧かも。その状態で車運転したら、死ぬからやめなさい」

がーん、

でも確かに、やばい状態もあったのだ。
この状況で私が死んだら洒落にならん。

先生の話では耳が原因のめまいは「グルグル回る」そうで・・。
うん、そうではなく、頭が芯から冷たくなってゆく感じなのだ。

先生に「弾性ストッキングを試してごらん。それで様子を見て、駄目だったら脳の検査もしなくちゃだし、その場合紹介状書くから」
そうなんです。私もちょっと脳貧血について調べてきたけど、同じ症状の人の原因に脳血栓があったりして、怖いのです・・・。

起立性低血圧の場合、水分を採らないことも要因に入っているらしく、まさに私の日常を指摘されたようで・・気をつけます。
運動不足は・・犬飼いには、まずないですよね。
ちょっと血圧を調整する努力をして見ます。

++++++++++++++++++++++++++++

熱と体調不良のせいで、丸まる4日間、散歩のみでお勉強をしませんでした。

そして今日、テスト前最後のしつけ教室に行ってきました。

今日、呼び込みでアルは迷ってました。
走らず、自身なげにヨタヨタ。
一度目は途中で止まってしまいました。
三度目は車から降りてきたラブに行ってしまいました。
(一週間前でこれかよ、全然駄目じゃんー?)
何度かやって、最後には自分で考えながらもちゃんと正面に座れました。
「当日もし止ったら、減点覚悟でもう一度呼んでください」
なるほど・・分かりました。
0点になるよりは、ってことですね。
ここら辺も全く分からないので、色々お伺いして頭に叩き込みました。

一通りやってみて・・・
最終的には
O先生:「うーん・・・どうにかなりましたね。どうにかなるかもしれませんね」
但し、先生がOPDESを全く分からないので、そこら辺は見当がつかないようです。
あと5日、最後まで努力します!


誘惑の甘い罠(歌ってたのだーれだ?)

カメラが壊れました。というよりレンズが引っ込まなくなりました。
多分砂が挟まってしまったのだと思います。
そういえば以前に「レンズエラー」になったのも、先日のとこだったような気がする。
一年に二度はいってるから、確率も高いんだろうと思うけど。

なので、カメラがありません。
カメラないと困るね。


お勉強の話を書きます。
昨日の朝、いつもの閉鎖されたグランドに行くと、社会人らしき人たちが数人キャッチボールをしていました。
うーん、と悩んで素通り、まずはその先にある公園へ。
前に「封鎖されていた」と書いたのですが、芝を敷いた部分にロープで区画されたところ以外、入れるようになっていました。

ので、隅っこで紐付きの練習。
しばらくやって、もう一度帰りにあのグラウンドへ。

ここって、閉鎖されたから、もう犬が入っても怒られないよね。
と、勇気を出してノックしていたおじさんにネット越しに話しかけました。
「すみません、隅っこのほうで、待つ訓練しても良いですか?」おじさん、すんなり「いーよ」と。
やったー。
ネットを跨いで入ってみると、おじさんばっかりだと思っていたら、若い人もたくさんいました。
ライオン丸みたいな金髪の人もいました。
何のグループ???

コレはアル子にとって試練のはずです。
アル子はボールが大好きです。
最近おやつも好きだけど、でもボールの誘惑には敵わない。
そんなアル子をノックしてるグラウンドで待たせたら、一体どうなるでしょう?

「ツイテ」で横に付かせて。「フセ」で伏せさせて。
「マテ」をかけてから私は十歩離れ、アルに肩を向けて立ちました。

もし途中、立ち歩いたら速攻戻ってショックかける覚悟をして。
そのときのおじさんたちへの言い訳もちゃんと用意して(すみません。試験があるので訓練してるんです)・・・。
みんな、特に変わりもせず、ノックの練習をしてます。

「ぎゃー、やべ、低かったごめん(ボール渡す人に返球したときの声)!」
「うお!」
「何だヨ、それっくれぇ取れよー!」

とか、でかい声で励ましあっているので、その声にも惑わされないように、と、こりゃいい勉強です。

アル子、十分以上平気で伏せてました。
ノックの玉をずっと目で追って。
でも、行きたいそぶりもみせず。
時々私がアルを見ると、アルは「おじさんたち、ボールで遊んでるね」って顔で見返します。
へえー、自分のボールじゃないって、分かってるんだ。
時々キャッチミスして、ボールが私たちのほうに転がってきますが、アルは知らん振り。
こぼれ玉を取りにくる人も最初「もしかしたら噛まれるかも」って思ってたようだけど、そのうち
「あの犬、ボールをずっと目で追いかけてるよ、なんか可愛いな」って声が聞こえてきました。
そうだろう、可愛かろう、フフフ(親ばか)

だれだい、最初「俺たち、きっと肉の塊に見えてる」とか囁いたやつは(地獄耳まも)!

十分が経過したので、元の位置に戻り、紐を持って頭をなで「スワレ」で起こして。

お兄さんたちに負けないくらいでっかい声でお礼を言ってその場を去りました。
とってもいい練習になりました。
おじさん、お兄さんたち、ありがとうー。

早春オフ&BBQ

昨日、神奈川の外れのドッグランで、シェパのオフ会をやりましたー。
幹事はnobiさんと私。
参加者は人間27人、犬18頭(うちキャバ2、黒ラブ1)の大所帯ー。

BBQもするので、とりあえず場所取りのために我が家は7時半出発。
16号が混んだけど、8時半に現地に着きました。
するとすでにちょびさんの車が!
はえー!
ちょびさんが管理事務所のおじさんのところにいたので、一緒に行きました。
BBQセットのレンタルと入場料を支払い、川原に下りました。
犬もいるので一番上流に場所を取ります。

テーブルやら椅子やらを出していると、皆さん次々と集合。
会計係りの私は買出しの担当者にレシートをもらって計算をします。
そんなこんなで忙しくしていると、カイチュ、川にはまります・・・。
ひざ下までびっしょり。
着替え持って来てないから、あれほど川に入るなって言ったのに。
知らん、と放置。
そんなカイチュを可愛そうに思ってか、皆が世話を焼いてくれてました。
ありがとうー。

最初、ランでゲームをする予定なので、皆さんにゲームの説明をします。
ゲーム係りはnobiさん。
oreration1.jpg
賞品が出ますよ、というので、みなさん目つきが変わります(爆)。
operation2.jpg

ちょきままとシェパ☆ラヴさんが来てなかったけど、ランに移動。やりながら待つことにしました。

まず、人間が9人並んで足でトンネルを作ります。
matakuguri.jpg

そして飼い主さんが一番前に立ち、その前方に犬を座らせ(伏せでもオッケー)20秒待たせます。
それから、形の変わったボール(まっすぐ跳ねない)を自分の足から後方へ投げます。
犬が何人の足をくぐれたかで、順位が決まります。
kohaku.jpg
こんな感じ。これって、琥珀君か、ロン君か?

アルは4人くぐれましたー。
うん、まずまずだな。
と思っていたら、パーフェクトが!
ミルク君が完璧なタイムでパーフェクトを成し遂げました!



これ、二回目です。一回目のあまりなパーフェクトぶりに、「動画取るからもう一回やって」とお願いしました。
すごいでしょう?

小太郎君とdawnちゃんもやりましたよー!すっごく可愛かったー。
kengaku.jpg

(写真をチェックしたら、隣のランから見学者もいました!)
私はほとんどトンネルをつくっていたので、写真はこれしかありません。

程よく疲れたので、川原に戻り、BBQです!
「私が撮る」というのでカメラは次女の鈴に預けてみました。

しかし、帰ってみてみると、セレちゃんの写真ばかり・・。おいおい。

集合写真は撮らない、という雰囲気だったのですが、後半酔った誰かが「撮ろうよー」と叫びだしたので、急遽撮ることになりました。車に犬を取りにいき、ワタワタと並べ・・・・

shuugou.jpg

しかし我が家のカメラ、ここで沈黙。
レンズエラーと表示され、レンズが引っ込まなくなってしまいました。
振ると中から砂の音がするので、修理に出します。

写真を見たい方は

nobiさん
レブンママ
ちょきまま
しのぶさんちょびさん

へどうぞ!

ともあれ、雨にもならず(ここが肝心)、寒すぎもせず、いいオフ会でしたー。

カッパ買ったトテチテタ

みなさん、雨の日のお散歩とかって、どうしてるんでしょう?

①傘さして行く 派
②合羽着て行く 派
③雨は散歩行かない 派


我が家、大抵雨だったりすると、アルが行きたがらないので散歩に行かなかったりします。
庭の裏にトイレを作ってあるので、出してやればそこでして、帰ってきます。

でも私的に基本は犬との散歩は好きなので、行こうって誘われたら行きますー。
で、今まではサティの傘売り場で1000円とかで買ったレインコートを着ていたのですが、

最近どうも雨がしみて来る???

しかも、かすかに「濡れ犬くさい」???

うーん、もう9年は使ってるしなー。
一時預かりのときはどんな大雨でも台風でも使ったから仕方ないのかも。

そして知る人は知っている私の雨女ぶり・・

とにかくキャンプは五割以上の確立で雨です。

大抵学校の主な行事は雨でした。

自衛隊の着隊日は嵐でした。

まあ、ほかにもモロモロ。

そんな私なので、カッパは買ったら必ず元は取れます。

ということで、今回ちょっと奮発して山登りに持っていけるようなカッパを買うことにしました!
競技会にも使うしね!

で、買ったのがコレー。
20090203113453000089_1000000273.jpg


カッパ

ミズノです。
ゴアテックスを調べてみたけど、いくらどこを調べても目が飛び出るお値段。あきらめました。
そもそも登山靴でゴア調べたときも、びっくりしたんだよなー。

オークション中古でフランス軍の払い下げ(ゴア)、みたいなのもあったけど、山歩きに使うのに迷彩じゃ、何かあったとき保護色になって発見してくれなさそう・・・でやめました。

色も何色かあって、おばさん臭くならないようにオレンジ色を選びましたー。
ああ、カッパデビューが待ち遠しい!

でもって、今日から慣らしで登山靴を履いてます。
長くて厚い靴下買ったからねー。
繊維がまだまだ硬いし、ちょっとつま先が浮くので、詰め物をしないと行けないようですが、こちらもいい感じです。

春に向けて、準備してますよー。
山に行きましょう!

救助犬の練習を見学に!

今日は訓練所でしつけ教室でした。
でも、この記事のメインはアルではありませんー。

アルは今日一杯ショックかけられてヒーヒーないて、O先生に「もっと頑張りましょう」、といわれました。
あ、言われたのは私です。私がもっと頑張ってしつけをしてくださいって言われました。
ごもっともです。

訓練所に行くと、とても凹みます。それは自分がなんとも情けなく、アルに申し訳なくなるから。
でも、訓練所に行くと新たに「もっと頑張ろう」って気持ちになれるので、良かったです。
来週はお休み。二週間、一生懸命頑張ります!


で、メインのお話。

訓練所の後、町田にある、救助犬の勉強会にお邪魔させていただきました!
レブンママと一緒ですー。
でも、レブンさんがいなかったので、ママとパパの写真もない(爆)

お勉強会はちょびさんのところのアンジェロ君です!

現場はこんな起伏の激しい、自然の豊かなところです。
rescue1.jpg

わかんないかもだけど、足の下はまっさかさまっぽい下り坂。

rescue2.jpg

こんな感じで人が隠れます。
隠れる人はワンコたちのごほうびを持っています。
ちょびさんの話だと、最初は下から犬を呼ぶことから始まって、どんどんレベルが上がってゆくと物の中に隠れてゆく練習をするんだそうです。
なるほど。

rescue3.jpg
見つけて吼えたらごほうびが出ます。
偉いぞ、黒ラブちゃん!

そして、いよいよアンちゃんの番。
やる気のアンジェロ君。
rescueangelo1.jpg
車から出たときは私たちを覚えてくれていて、熱烈歓迎アタックをしてくれました。

そして現場
やるぜ、って言葉しか言ってません。
すげーやる気だ。

rescueangelo2.jpg
待ってていても、後姿からやる気のオーラが出ています。
ちょびさんの旦那さんいがさんのカメラにオーラ映ってるかも(爆)

そしてハイ、お待たせしました。
アンジェロ君、出動でございます。



ちょびさんの話だと、見つけた後にもらうご褒美をゲットすると、そのまま戻ってこないということだったので、その珍場面を期待してました(鬼)が、三本やって、三本ともちゃんと戻ってきてました。
つまんねー(オイ)。
しかし、こんな風に限りなく現場になりうるであろう、自然の山でやったのを見たことがなかったので、
すごく勉強になりました。

そして、終わった後、レブン家と一緒にコストコへ!
まもの目的は洗剤ー。無事ゲットできて、レブン家とバイバイして帰路に着きましたー。
ちょびさん、いがさん、レブンママ&パパ今日は本当にありがとう!

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。