アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査と庭のこと

火曜日、検査入院の前に一つ検査がありましたので行ってきました。
心臓の超音波でした。

若い兄ちゃんで、おそらくまだ経験が浅いのか、肋骨にぐりぐり当てられて痛かったです。
ついでに時間もかかって、私がいる間、隣は三人終わってました。
最後に「他のものを呼んで来ます」とか言うもんだから「どっか悪いところ見つかったのか?そうなのか?弁が逆さに動いてるのか?心臓肥大?」とか心配になり・・・結局は連れてこられた先輩らしき人に「平気だよ。違う」というなぞの言葉をもらい、終わりました。

uranokure.jpg
裏に移動した白のクレマチスです。
今年はたくさん大輪の花を咲かせてくれました。

そして今年は去年から念願だったゴーヤの苗を買いました!
nae.jpg
バジルは毎年虫が食べちゃうんだけど、今年は去年の特等席『二階のベランダ』に置くので来ない計算です。
ついでにオクラも買っちゃったー。
ミニトマトはお弁当で入用だから二つ買いました。
さて、ちゃんと育ってくださいよ!
ゴーヤチャンプル食べ放題の夏になるかもー。

入院用の寝巻き買いましたー。
nemaki.jpg

今、母の日フェアをやっていて、寝巻きが豊富!
可愛いのたくさんあって迷っちゃったよー。
とりあえず薄紫のコレを持って入院しますー。

アルの散歩は、ゆっくりやってます。
やはりちょっと無理すると息が上がるので、ペースを落としたりして。
前のように「ほぼ競歩」のような散歩は出来ません。
アルも私の不調が分かるのか、歩調が落ちるとチラチラこっちを見てペースを落としてくれます。
大人になったねー。
bure.jpg
庭ではじけるアル子。
スポンサーサイト

雨ですね

朝から関東は土砂降りです。
よくもまあ、こんなに振ること。

お陰でアルは庭でトイレをして済ませました。

昨日は近所の神社で狂犬病の注射をしてきました。
アル、打ち終わって数秒してから「ヒャン」と鳴き、保険医さんたちから
「もう終わったよ」
と笑われていました。
恥ずかしい奴。

そしてさらに昨日の話しですが、散歩から帰り、いつものように外の水道で足拭きようの雑巾をゆすぎ、足を拭いていたとき

雑巾とアルの足の隙間からムカデが出てきました!
しかも10センチくらいある中型!?

ムカデは雑巾のほうを這っていたので、アルの足は刺しませんでしたが、ちょっと心臓に悪かったです。
速攻踏み潰して雑巾を払って落とし、その後もよく雑巾を点検しましたが、他にはいなかった。
一歩間違ったら洗ってた私も危なかったです。
ムカデめ・・・春になったと思いやがって。

みなさんもお気をつけください。

これからムカデやナメクジと格闘する季節なんだなって改めて思いました。
会にお願いしていたフィラリアの薬も届いたし、ムカデが出たってことはダニーも出てきたって事で・・・
来月から投薬のシーズンですね。

明日晴れたらきれいに咲きそろった庭の花の写真を載せます。
去年移し変えたクレマチスの白、大輪が満開ですー!

大学病院

今日大学病院に行ってきました。

折りしもそこは先日「弾性ストッキング」を探してさ迷い歩いて再開した長女の同級生ママWの言っていた「うちの子の高校と、看護の実習提携してる大学病院」です。
なので心電図とってもらった看護婦さんに色々聞いちゃった(ウフ)
そこの娘さんの高校(県立)はここの看護学校に推薦枠もあるので、鈴に行ってもらいたいなって思ってたり。

ま、そんなことはさておいて。
9時に予約だったのですが、診察は11時。
推薦状もあり、予約もありですがまあ、大学病院だしこんなもんでしょう。
終わったのは11時半でした。

途中心電図を撮ったのですが、大学病院なので、各小部屋の向こうはつながっていて、スタッフさんやらの影があります。そして研修中のお医者さんの卵なのかな?の男性がカーテンの隙間からチラ見をしてました。その時私は電極をつけているのでTシャツ胸までたくし上げ・・・

いや、君たち勉強中だって言うのは分かるけど、却って恥ずかしいから、見るならきちんと見てくれよ。

そして問診。先生の診断は
「洞機能不全症」でした。
昨日紹介してくれた先生の診断と同じでした。
検査入院3泊4日。
やることとしては足の付け根からカテーテル挿入して心臓の機能を見るらしいです。写真も撮るらしいです。すげー医療技術の進歩。

七年前、カイチュがアメリカにいるときに「心房中核欠損」という病気を疑われて大きな病院を受診し、手術の方法とかを聞きましたら、「胸を大きく切り開ける」ということだったんです。
その時は精密検査の結果、幸いなことにカイチュは病気ではなかったのですが、今は多分その病気も小さい手術跡で済むはず。

気分的にはカイチュがそうだといわれたあの時よりも、気は楽です。自分のことだし。大人だし。
でも足の付け根からって、嫌だなあ・・・。わき腹にならないかな・・・・。

とりあえず「入院はGW明けがいいです」と希望しました。
「まあ、昨日今日症状が出たのではないので、(入院まで間を空けても)大丈夫でしょう」
とのことでした。
のちほど病院から入院の日にち指定の電話があるということです。

可能性としてはペースメーカーを入れる可能性が高いかなって感じだそうです。
でもまあ、それもカテーテル検査してみてからだね。

家を片付けて、入院準備をして、待つことにします。
入院着、ピンクのフリルのレースネグリジェにしよっかな(ありえん)

とりあえず、入院中でも暇だったらブログのアップを病院からしますよー。

今日の報告はこんな感じ。

追加:ただいま病院から電話が来て、入院の日取りが決まりましたー。
さ、それまでにやることやってしまおう。


リリーちゃんの供血も引き続き募集中です!
供血のお願い

めまいの原因

最初は貧血だとばかり思っていたのだけれど、今日、風雲急を告げ、ちょっと方向が変わってきたので、新たに「まもの事」というカテゴリを作ります。

最初は車を運転中の貧血の症状。
大井松田でのオフ会に行く途中に起こりました。
脳から血が降りる感じでフッとなるので、運転中になると怖いので、先月のOPDESの試験以降、長距離運転は控えていました。

その後風邪を引き、耳が痛かったので耳鼻科へ。
そのときにめまいのことを相談すると
「起立性低血圧だから、弾性ストッキングを試してみなさい」
といわれました。
弾性ストッキングで血液が下に下りるのを防ぐようです。

貧血も怖いんだからちゃんと医者に行きなよ

同級生のママに諭され、この低血圧のような貧血のような症状の原因を突き止めたくていたので、産婦人科へ。
しかし血液検査の結果、貧血ではない、といわれました。内科も受診してみなさいともアドバイスをもらいました。
そして念のための子宮ガン検診もしました。それが、先週木曜。

明けて今週月曜、内科・循環器科の先生を受診したら「不整脈の可能性を否定したいから」とホルスターを付け、一日行動しました。
で、今日です。

その結果、不整脈のようです。夜、何度も脈が止まっているのを教えられました。

今手首で脈を取ってみても間が開く箇所があるので、そうなんだな、と改めて思いました。
脈打たないって事は心臓止まってるってことで。
ヤバイってことです。

紹介状を書いてもらって明日、大学病院に行って来ます。
文字色
もしかしたら検査入院です。
そしてもしかもしかするとペースメーカー埋め込みの手術です。
ペースメーカーのサイトを見たら、まさに今日私の不整脈と同じ波形が刻まれていました

どうなる、まも?!

続きはまた明日。


リリーちゃんの供血も引き続き募集中です。

供血をお願いします

お願い
リリーちゃんへの血液提供犬を探しています。

先日、アルがマッチング検査をして不適合だったため、供血が出来なかったワンコです。

* リリーちゃんについて **

犬種: ミニュチュアダックスフント
名前: リリー(メス) 10歳
病名: 免疫介在性溶血性貧血


* 探している犬は・・・ **

○体重10キロ以上の健康なワンちゃん

○フィラリア・狂犬病・混合ワクチンを受けているワンちゃん

○1歳以上8歳までのワンちゃん


です。
ここからが重要!

◎神奈川県大和市西鶴間にある、動物病院まで来てくださる方をお願いします。

◎これは完全ボランティアです。謝礼等はお支払いできません
(初回に必要なクロスマッチ代、血液検査代は無料です。)

◎クロスマッチで不適合となる場合もあります。


これらのことを、ご納得の上で、「それでも協力してもいいよ」という方は、コメントを非公開にして

○名前(HNも)
○電話番号(携帯でも可)
○犬種・犬の名前・御年

を書いてください。

リリーちゃんは合う血液型がだんだん少なくなっているらしく、なかなか適合者が見つからない状態のようです。たくさんのワンコに名乗りを上げてもらって、マッチング検査だけでもしてもらいたいって思ってます。

犬の延命や治療等に対して色んなお考えを持った方がいらっしゃるのは分かっています。
ですが今回は協力者を探すのが目的なので、ネガティブなコメントはこちらで削除させていただく可能性もありますので、ご了承ください。

よろしくお願いします。

貧血の結果

今日のアルの供血ですが、結果から言うと血液型不一致で供血は出来ませんでした

相手のワンコは定期的に血をもらわないといけない病気でした。
なので、前回のように「初めて血をもらう」場合じゃないので、マッチング検査が必要でした。

朝九時に病院前で待ち合わせをして、採血。
検査に時間がかかるとの事で一旦自宅に帰り連絡を待っていたら飼い主さんから「合わなかった」と電話がありました。
ご自分の犬が大変な状態なのにこちらを気遣って下さって却って申し訳ない気持ちになりました。
実は今日、都内からやはりもう一頭大型犬が来てくれたらしいのですが、そのワンコも血が合わなかったらしいです。
飼い主さんの気持ちを考えると、なんともいえない気持ちになりました。
残念です。アルの体調も良かったし、血圧もいい感じだったし、なによりすごく早く血管確保できた先生だったから、型さえ合ってくれれば、100ccなんてすぐに上げられたのに。



もうひとつ、私の貧血の件ですが、先ほど産婦人科に行ってまいりました。
で、結果から言うと

貧血ではありませんでした。
ヘモグロビン値は正常。

あれ?おかしいな。
ついでに玄関前にあった血圧計で測った血圧120-69
あれ?低くもないじゃん・・・・。

「でも座ってると脳貧血みたいになるんです」
と言ったら先生は

内科を受けてみな、

とアドバイスを下さりました。
うーん、やっぱMRIまでいくのか???
でも、昨日もママ友とランチしてる途中もクラクラ来てたので(座ってるのにだよ?!)、このままにはしておけないし。
来週にでも私立病院で内科を受診してみます。
行ったついでだったので、市の子宮がん検診もしてきました。結果は一週間後です。


「色んな科で検査やってもなんにも異常はなくて、どうしたんだろうねってことで最終的下される診断が更年期かな?って感じだけど、この判断もなかなか微妙でねー」
との言葉でした。これって自律神経失調症と同じような判断の下し方?
更年期か・・・・。まあ、早い人は30代でなるっていうしね。

人によっては欝っぽくなったりのぼせたりイライラしたり・・・と、それこそ十人十色で色んな症状あるっていうし、これもそう診断されちゃうということか・・・?
こんな貧血の症状だけだったら、軽いほうに入っちゃうんだろうけど・・・

別に更年期って判断されてもいいけど、遠距離ドライブできないと私的に非常に困る!
アジリティが出来ないってことだからなあー(OPDESは一番近くて「秋が瀬」なのです)

アジ再開のために、来週内科受診してきますー。
普段は具合悪くてもなかなか医者に行かないのに、アジがかかると、とたんに行く気になる私でした(爆)原因究明と症状改善に本格的に乗り出します。

供血依頼再び

今日またもや供血の依頼がありました。

今度は成犬譲渡の会関係からではなく、保険屋さん経由でした。
保険屋さんKさんは私の入っている保険会社の方ではないのですが、近所の人の保険屋さんです。
エイボンさんもやっておられるので、その関係でもう何年もお付き合いがあります。
Kさんの知人の方のワンちゃん(小型犬)が血を必要としているのだそうです。
で、「大きくて若くて健康な犬」という犬に心当たりがないか聞かれたkさんがアルを思い浮かべたというわけで(偶然にも昨日会ってたのでした・爆)電話が来た次第です。

供血、というと色々なご意見があると思います。
犬を痛い目にあわせてかわいそう、とかおっしゃる方もいると思うけど、実際に血を必要としているワンちゃんがいるってことは、いつ自分の愛犬もその「必要とする側」に回るか分からないわけで・・・。
きっと飼い主さんはできるなら自分の血を上げたいった思うはず。その気持ちを考えると出来る限り協力してあげたい気持ちになるのですが。

Kさんから最初に電話が来たときは「病院の先生が大型犬の扱いに慣れていて、なおかつシェパードでも大丈夫なのか」を確認してもらいました。一応(笑)
返事は「オッケー」だそうです。(大抵の獣医さんは大型犬が無理とは言わないでしょうが・・・)

その後、飼い主さんから直接電話をもらいました。
病気とか詳しい話は聞かなかったのですが、あさって朝一番で病院にアルを連れて行ってきます。
必要なのは100CCと言うことでした。100くらいだったらすぐでしょう。

もし・・・今回も血管確保等がすんなりいかないようだったら、きっともう供血をしないと思います。
そういう意味でも、今回、ちょっと考えることになると思います。

また報告は後日しますね。

極貧気分、大臣気分

最近全くアップしてませんでしたが元気でーす。

春休み最後に長女の高校と、私立2校の三校合同のジョイントコンサートありーの。
新学期に持ってゆく雑巾三枚縫いーの(爆)
新学期直前に「上履きがきつい」と言い出す呑気娘のために買い物に駆けずり回り
と、色々ありました・・・。

そして昨日まで怒涛の「学校からの書類地獄」。
そしてそれに釜入れが加わり、毎日忙しくしてました。

といいつつ、しっかり春は満喫し、カイチュのお友達のママたちとお弁当持参で親子で花見をしました。種類や日当たりによって微妙に開花の時期が違うので、結構長期間楽しめますねー。
そんな毎日の散歩をちょこちょこ撮っていたので下にご紹介。

kamakura.jpg
まず最初
鎌倉の鶴岡八幡様の桜並木、ドーン!
道路の中央分離帯の部分が石畳の桜並木になっていて、とってもゴージャス!
これは鎌倉の芸術館で行われた「三校合同コンサート」のついでに寄ったものです。目的は鳩サブレ購入だったのですが、桜がとてもきれいだったので、そのまま八幡様まで歩いて来ました。
カイチュは、折り鶴の根付お守りを買いました。可愛いー。

gakkousakura.jpg
4月6日の小学校横です。
これは裏手なのですが、見事な桜並木になってます。
カイチュの通学路です。

sidare.jpg
9日の散歩道。「桜の散歩道」という名前なだけあって、桜が多く植えてあります。この時点でしだれ桜が残っているのは貴重ーとシャッターを押しました。
この道、多いのは八重なので、今日のチェックの時点ではまだつぼみでした。
これから見ごろです。花が咲いたらまたお茶とお菓子持ってママ友とお茶します。

turuma.jpg
そして今日、近くの大きい公園の広場
ハラハラと散っていてムード満点でした(何の?)!
そして足元は花びらのじゅうたんで、雪が降ったようでした。

実は今朝、子供を送り出すのに手一杯で、気づいたら食べ物がなかったという状態でした。
冷蔵庫探しても何もなく、悲しい気分になりながら梅干おにぎりをつくり、ポケットに入れてアルの散歩へ。この公園まで来て、桜の舞い散る下でベンチに座っておにぎりを食べました。

するとなんか、貧乏気分が一気に大臣気分になれました!
こんなゴージャスな朝ごはんって、ないわーって気になった!
単純ですね。

そしてさらに、テリアのミックスの飼い主さんが声をかけてくださり。
話をしているうちに、うちの会で紹介している茨城のWさんのところからもらってくださった人だと判明。
一気に親近感が沸き話にも花が咲きましたー。
この公園のお近くに住んでいるということで、アルも新しいお友達ゲットです。

帰り道の川沿いに群生していた菜の花とチーズ
sakai.jpg
この時点で、アルは暑くてもうバテバテー。

アル子の帰還

昨日31日に関東に帰ってまいりました。
1時前に到着して、家に帰り着いたのは3時。
それからすぐに訓練所にアルを迎えに行きました。
いやはや16号なんであんなに渋滞してるのだろう?
春休みに入ったから?

アルは遠くからでもすぐ分かる情けない声で泣き叫んでおりました。
訓練所の犬たちのように「ワンワン!」じゃなく「ヒャーンヒャーン」って。
それでかなんでか知らんけど、犬舎のカーテン閉められてた(笑)

O先生がいたので、ちょっとオプデスのことお話して、ちょうどアル子が「鈴ちゃん(次女)のほうに行く!」と引っ張っていたので、「脚側こんな感じでした」と説明(涙)
お金を払って、お土産渡して帰りました。

もんのすごく臭いので、夕飯の支度をしてから風呂に入れました。
考えたらもう2ヶ月経ってたかも。

今朝のアル子です。
surimuke.jpg
鼻の頭の傷は、犬舎にこすり付けていた模様。
でもって、さっきスリッカーブラシかけてたら鼻をこすりつけてきてまたガリってやっちゃった。
私のせいじゃないよー。
鼻持ってきたアル子が悪いー。
4泊5日の訓練所お泊り、お疲れ様でした。

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。