アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の友釣り作戦

こんにちは、皆様。
私は元気です。
まだ胸の筋肉が動くと「ヒーっ!」って感じで痛むけど、それは仕方ない。
ぼちぼちやります。

私もアル子の散歩がないので書く事もないです。

そんな我が家のここ数日・・・

先日、子供の塾の帰りに合わせて、アル子と途中まで出てみた。
すると道路の真ん中に黒い物体が・・・。

カブトムシのオスでした。

可愛そうに近くには車に引かれたのか、もう1っぴきがお亡くなりになってました。
このまま放っておくとそのカブトの二の舞になるのは分かりきってるし、ひっくり返ってジタバタしていたので、そのままビニール袋を出し、捕獲。

帰ってカイチュに見せたら大喜び。
早速家にあった虫かごに入れて、残っていたメロンの一欠けらを入れてやりました。

命名:カブ雄
kabuo1.jpg

翌日100均で土と昆虫ゼリーを買っておうちを作ってやりました。

2日後、朝庭を掃いてたおばあちゃんが
「なんだかあんたのカブトムシ、逃げてるんじゃないの?」と。
そんなはずはない。だって蓋はちゃんと閉めたものー。

でもカブトムシがいるというので外へ。
家に入れ忘れて玄関に置きっぱなしだったカブ雄の虫かごに、オスのカブトムシがくっついていました。
どうやら、中にあった昆虫ゼリーに引き寄せられて、夜のうちに来たらしい。
オス二匹を一緒に入れるわけには行かないので、別のかごを用意。
まあ、後から来たのが大きくて立派だわ。

しかし、虫かご二つになるのは面倒なので、そのカブト君はカイチュのお友達の家に里子に出しました。
satogo.jpg


「カブ雄に彼女を探してあげよう!」
とカイチュが言うので、涼しくなった夜を散歩兼ねて懐中電灯を持ち、夜の公園へ(怖!)
しかし、いたのは全てオス。
オスはいらないよねーと放置。
メスはいないのか?場所が違うのか?時間が違うのか?
結構探し回ったけれど、木にいたのはゴキブリかコガネムシかカブトムシのオスのみ。

なんの収穫もなく寂しいまま帰宅しました。
考えたら私自身、クワガタもカブトムシも自分で探したことはなかったのでありました。
田舎だからね。買わなくても庭に来るし(爆)
同級生の男の子からもらえるし。
だから今回、改めて虫を探すのは結構難しいと知りました。


しかしそんな私に神様のお情けか

今朝アル子の散歩から帰った次女が
「なんか、カブトムシの角のないのがカブ雄のかごにくっついてるよ。あれってメスじゃん?」
と・・・。
そう、この日も私は虫かごを外に出したままでした(ズボラなだけじゃん?)。

言葉に急いで外に出て見るとまさにメス!
なんとラッキー!またもや昆虫ゼリーに寄って来たらしい。
鮎の友釣りは有名だけど、カブトムシも出来るね。
こうして何の苦もなく我が家は夫婦対のカブトムシをゲットしたのでありました・・・。

メスの写真はありません。
だってかごの蓋を開くと、すんごい速さで土の中に潜っちゃうのよ・・・。
だからメスって見つからないのかなー?

まだまだ目の前の林にはカブトムシがいるのでしょう。そのうちクワガタちゃんも来るかもー!

アル子はカブトムシが気になるらしく見てます。
alandkabuo.jpg
スポンサーサイト

退院しました

おかげさまで、手術も無事成功し、昨日退院してきましたー。

合併症もなし、術後の痛みもそんなになし(術後に一回痛み止めを飲んだ)で、傷跡も恐ろしくきれいです。テクニシャンの先生でよかったー。

心房と心室に埋め込んだリードが抜けるのを防ぐために、しばらく左腕を肩から上に上げてはいけない、というのでそれさえ気をつければ日常生活普通に過ごせます。
幸い夏休みだし、訓練所もお休みなので、まったり過ごします。

アル子は元気でした。
子供たちもいたし、おばあちゃんともお互い慣れてました。
おばあちゃん、ほうきでアル子の全身を掃いて毛を落としてた(爆)アル子も黙ってされるがままだったし。
ケージには入れられず、リビングにいさせてもらえたようで、良かったなと思いました。
やっぱしつけされてる犬は可愛がられるのだ!

とりあえず終わりました、というご報告を。
ありがとうございました。

パソコンピンチ&入院

パソが起動しなくなりました。今は時折立ち上がりますが、完全沈黙まで秒読みっぽいです。

先日の2日、心臓外科を受診に行きました。
こないだまでは循環器内科でしたが、ペースメーカーの埋め込みは心臓外科の担当だそうで、そちらにお世話になります。

pasemaker.jpg

この先生、絵がうまい。
ついでに説明のしかたもすごく上手かったです。

なんだかんだとありましたが、最終的にサルコイドーシス」はない、と診断されていました。
ので、今回ペースメーカー入れて終わり。
とりあえずはホッと胸をなでおろしています。
なので、2日の病院の帰り道は、5月から待ち望んでいた手術の日取りが決まって気分は爽快でした。

『心臓』っていうと、すごく心配してくださる方がいますが、多分胸を押さえて倒れる(意識不明)ってイメージなのかも?
本当に人それぞれ色んな症状です。
私は脳貧血というか、めまい症状だけだったの。
それは脈が飛ぶ(打たない)時に起きてるらしいです。

ペースメーカー入れればそれも完全に解消されるのです。
すばらしい医療機器の発達に感謝!カテーテルもペースメーカーのあんなに小さくてすごい。血管の中を通って足から心臓にいく、とか本当にすごいことだと思う。
今の世に生まれてきたことに感謝です。
昔は胸をがばっと切り開いていたんだよね。アバラものこぎりで切って、それはそれは大変な手術だったらしい。

心臓病って聞かされたときは一瞬先生を疑いました(爆)。
てもデータ見せてもらったら明らかに脈ないし。てことで信じた(疑り深い女)わけで。
心臓病と認めちゃったら後は前に進むのみ!
大学病院紹介されて洞機能不全症と診断され、カテーテル検査して、私の都合で夏休みまで待ってもらって・・現在に至ります。
あとね、インターネットが助けになりました。分からないことは調べられるし、分からないということでの不安はなかったから。

でもね、一番勇気が出たのは、いろんな方から頂いたコメントやメール(あるいは直接)でさまざまな情報です。
病気のことから病院のこと、そして医療費のことや手術後に受ける障害者認定のこと、またその手続き方法等々・・・。
医療費とか、障害者認定のこととか高額医療費のこととか、基礎知識どころではなく、制度自体をあるのすら知らず全く雲を掴むような話で、教えていただき本当に本当に助かりました。
ここでお礼を申し上げます。

術後の生活のことですが手術担当の先生には
「生活の質を落とすから、運動等は基本的に制限はなしで」と言われて、ウハウハで帰ってきたのです。
手術の様子はこんな感じ→ペースメーカーナビ
簡単です。感染症・合併症は可能性としてないとはいえないけど、ほとんど不安はありません。

禁止される運動は
「左の腕を日に何百回も激しく振ること」
だそうで。
リード線が切れちゃうかもなんだって。

そんなことする予定はありませんので大丈夫。

今はね、早く手術の日が来て欲しいなーって思ってます。
たかだか横浜に出るのにいちいちビビッてる自分とはおさらばです。
まだ入院には早いけど、パソがいつお亡くなりになるか分からないので、今日アップします。

入院中エロスパムコメントとか入ってたらやだなー。

オオカミとライオンと次女

毎朝のアル子の散歩は次女が担当してくれてる。
寝起きが悪いから、毎朝私の怒号で起こされるんだけどねー。

そして今朝も、散歩に行った次女を待ちながら朝ごはんを用意していた私。
すると、外からアル子の吼え声が二・三度聞こえた。
位置から言って三軒先の向こうの階段があるあたり・・。
どこかの犬に遭遇して、ビビッて吼えたんだろう(なんでこんなに弱虫なのか)

帰宅した次女に聞くと案の定、階段を上がってきたほかの大型犬と鉢合わせして吼えたんだとか。
次女いわく「ライオンみたいな頭と尻尾のラブだったよ」

いや、それは多分、「ライオンカットにされたゴールデン」だよ。
ラブの毛を伸ばすのはまず無理である。中三でコレだ・・・。
そうか、もうあの子がライオンカットにされる時期なんだ、と夏を感じた(爆)
こんなおとぼけ次女でも、ライオンゴルに吼えたときすかさずアル子を蹴ったらしいので、これはさすがと言おう。

まあ、ともあれ、あのおじさんだったらアル子が吼えても大丈夫。
自分の犬も大人しいタイプじゃないから(笑)
それに今頃「オオカミみたいな犬に吼えられた」とか言ってるかもだし。
ライオンとオオカミ、どっちが強いんだろう?

さて、今日はそんな次女の三者面談であった。
しかし、成績も出ていない時期なので緊張感もなし。
ただ褒められたのは「最近遅刻する子が多くて・・。鈴ちゃんは毎朝早めに学校に来ていて偉いです。」
・・・いや、褒める要素がそこしかなかったといえばそれまでだけど・・。
しかしまあ、どうやら朝散歩をさせるのも悪くないらしいです。

お誕生日

昨日、7月7日はアル子の5歳の誕生日でしたー!
tuwabuki.jpg


しかし何もなし・・・。
誕生日のプレゼントも食べ物は駄目だし、首輪もね、つけないし・・。

夜のゴハンのときに、アキレスを細かくしたものを熱湯でふやかしてフードの上にかけてあげました。
コレでおしまいー。

さて、7日に一番最初にアル子の誕生日に気づいたのは誰でしょう?!

答え:カイチュ

カイチュは家族全員の誕生日を実に良く覚えています。
先日の旦那の誕生日にも一番に「今日はお父さんとおじいちゃんの誕生日だよね!」と言ってくれたし。(旦那と旦那の父は同じ誕生日なの)
なかなか気が利く男です。

夕方アル子がカイチュのボールを齧っていて壊してしまったんですが、いつもだったらアル子を殴るのに、「今日はアル子の誕生日だから、いいよ。そのボールあげるよ」と言ってました。

えらい。

しかし、その前の日に齧ってボロボロにした大きなスーパーボールの件は許さない様子です。
今朝それを見つけて・・・・殴ってました。
アル子もカイチュが遊んでいたものが欲しくて仕方ないんだよね。

とりあえずアル子お誕生日おめでとう!
今年も元気に頑張ろう!

続き

そう、みなさん大体のご想像通り・・・。
(画像をクリックするとちょっと大きい画像が見られます。)

tuduki1.jpg

犬って、期待するときとか、口の横が膨らんみませんか?
実はこの一言を書きたかったがために、このイラストを始めたんですけど、なんやら大掛かりになってしまった・・・墓穴。

tuduki2.jpg

もうちょっと体を前にずらせば、取れる位置のボールですよ?
しかもアル子が大好きなライオン君ですよ?
それを私に取れという。
いや、言葉はしゃべらないけど、明らかにそういう態度。

もちろん、「やだよー」と断りました。そしたら、次の作戦に出ました。



tuduki3.jpg

結局負けました。
私だって時々は負けないよう頑張るときはありますよ?
そういう時は諦めて寝転がるか、自分で取りに行くんですが、大抵は寝転がって諦めます。
どんな犬じゃ。


今回の反省
原稿用紙にイラストをチョコチョコ描いて、スキャンして一つ一つ色塗りしたんですが、すんげーめんどくさかったです。
なので、次回は最初から漫画にしちゃって、それをアップしようかと・・・。
時間があったらねー。

でもね、入院の日取りが決まったのです。
(昨日病院に行ってきました。)
今月中に『キカイダーまも』になります!

なので、復活しちゃったら私が家になんかいるわけがない
てことは、漫画もそうそう描けないでしょうー。

ではでは
退院した後の入院日記もお楽しみに!
スケッチブック持って病院にいきますよ。





雨ふったりやんだり

相変わらずスッキリしない天気ですねー。
でも暑ければ暑いで犬たちは大変なので、コレくらいがいいのかも。

そんな中、またもやアル子の日常を・・・

コーヒータイムの私
lion1.jpg
作者近影(オスカル風)




至福のコーヒータイムを引き裂く耳障りなうるさい音にふと目をやると



lion2.jpg

アル子が一生懸命「ライオン君2号」に手を伸ばしておりました。
しかし、寝転んだままなので、微妙に手が届かない!

しかしそこから起き上がることもなく、ひたすらに床に向かって手を打ちつけている。
これではいつまで経ってもライオン君は手に入りません。

どういうつもりなんだろうか??

「こいつは超能力でボールを手元に持って来ようとしているのか?」
私は思いました。
そしてじっと観察。
念力が働く瞬間を息を潜めて待ちます。

lion3.jpg
しかし、不覚にも気づかれてしまいました。


lion4.jpg
お、わが愛犬、何かを閃いたようです!



眠いので・・・つづく

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。