アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんちゃ祭り開催中

ティナ子(最近こう呼ばれている)は只今青春真っ盛りです

反抗期も入ってます。
そのくせ寂しがり屋です。
逆切れも入ります。

まあ、子犬ってこんなもんでしょう。
そのつど叱ったり指導したりしてます。

最近遊んでほしい時、足を噛むようになりました。
私は即座に蹴ります(いや、そんなに強くじゃないのよ)
アルはそのたび指導します。
でも、アルの足(おもに後ろ足)噛むってすごい度胸じゃない?

スタミナあり余りで、庭に出すと追いかけっこです。
アルおじちゃんをジリジリ誘う格好は板についてます。
アルおじちゃんも遊ぶの大ー好きなので(5歳なのに)、誘われたら断りませんが、いい加減疲れても、ティナは「まだまだぁー」ってな感じで誘います。
体育会系です。
そして疲れたアルが誘いに乗らなくなると、後ろ足を噛みます。

アル、羊にされてる????

いくら元気だって、大型の成犬と庭を何周も爆走すれば疲れるだろうに。
「無理やり休憩入れないと死ぬまで走るし泳ぐかもって思うときがある」
というボーダー飼いのアジの知り合いさんから聞いたことがあるので、様子を見て家に入れ、ハウスをさせます。

ちなみに
アル子は自主休憩に入ってしまうから、そういう恐れは抱いたことはありません(本当にシェパードか)


はてさて、二匹の様子ですが

アル子はしつこくされても怒ったりしません。
鼻面に「カプカプ(とティナが噛む)」が来ても、顔をそむけてやり過ごします。
足をかまれると首を噛んで「イケマセン」と指導します。
それもティナが悲鳴をあげるまでは噛まないし。何度でも同じ指導をするし。
偉いなあと思いました。
私が犬だったら、できません。

0928-4.jpg
ティナは負けん気が強くて、ちょっとやそっとじゃお腹を出しません。
いやはや。
好きな人はタイプの子でしょうが、ボーダー知らない人は手こずるかも?
頑固なタイプは心通じ合うと、最高のパートナーになると思います。
その前に根気よくしつけをする必要があるけど。

0928-3.jpg
「ティ子」と呼ぶと可愛くカメラ目線です。

0928-1.jpg
歯がかゆいようで、こんな恐い顔でケージ噛んでる時も(恐!)

ボーダーを飼ってらっしゃる方なら一目瞭然でお分かりでしょうが、柄の入りはあまり良くはないようです。
正面も左右対称じゃないし、襟巻も黒が入っちゃってるし、途切れてるし。

それ以前に「ボーダーの入った雑種」の可能性もあります。
そこらへんお心に留め置きください。

0928-2.jpg

でもそんなの関係ねえーって言ってくださる方、いらっしゃるはず。
来週里親募集が始まるようです。

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

詳しくはこちらへ連絡してください。
(私は一時預かりなので、譲渡等の決定権はありません)








スポンサーサイト

犬を飼ったら最後まで面倒みなよ

動物生命尊重の会の金木さんが現在助けている、多頭飼い放棄のニュースがu-tubeに投稿されました。

多頭飼い放棄

飼って手に負えなくなって捨てる人間も頭が悪すぎる。
しつけをしなよ。
吠えないように、噛まないように、引っ張らないように。
しつけなんて、ある程度忍耐が必要。
それが出来なかったら犬を飼うことをあきらめたほうがいい。

ペットショップ自体もどうにかしてほしい。
最近目につくのは「ミックス犬」。
勝手に違う犬種をかけ合わせて、勝手にそれらしい名前をつけて売るって、おかしい。
中にはそういう名前の犬種だと思って買ってゆく飼い主もいるのです。それはその人たちの無知さも罪なんだけど。

なにより、犬を飼う側の人間もその犬の予備知識もなさすぎなのです。
どんな性質の犬なのか、大きくなったらどれくらいになるのか、運動は、手入れは・・等々きちんと調べて覚悟してから迎えて欲しい。
そんな人がいなければペットショップだってそんなに繁盛しないはず。

ペットショップの店員、彼らはノルマがあるんです。
週に、あるいは月に何頭売りなさいと言われているんです。
だから、甘い言葉で見に来る人に売り込むのです。

言いだしたらきりがないからやめます。
ガス処分(二酸化炭素で窒息死させる)の映像もあります。
見てくださいとは言えないけど・・・。

取りとめのないまま終わる・・・。

うーん、いい感じ

ティナ、相当アル子に慣れた様子。
0924-2dash.jpg


ティナ「歯がムズムズするー」
アル子「だからって俺の足、かじるなよー」
また一本下の前歯が抜けました。やはり見つからず。

アル子が動くと追いかけて、アル子もティナが動くと後をついていきます。

そして、私が呼ぶと、ちゃんときます。
「コイ」「オイデ」
両方ともきます。
うれしいようで最後はジャンピングしてくるの(爆)で、身構えます。
ほめるときはアホみたいにグリグリなでまわしてほめて、ある程度したら落ち着くようにします。
座れがまだ完ぺきではないので教えて、そのうち、来たら正面で座らせようかと。
今はまだ7キロだけど、大きくなってもこれじゃ困るからねー。
0924dash.jpg


実はこれと上の画像は「フセ」を教えてみました。
まだちゃんと出来ないから、徐々に教えていこう。

ティナは何かと言うと私や長女の足元に潜り込んで、アル子から避けてましたが、徐々にアル子に自分からちょっかいをかけるようになってきました。
アル子もマズルを甘ガミして、相手してるっぽい。
仲良しのようです。
0924-3dash.jpg

歯が抜けた

今朝、外に出したついでに、ブラッシングを試みた。
アル子とティナ、かわるがわる私のところに来るので、そこを捕まえてブラシ。
アル子は静かにしてるけど、ティナはやはりブラシをかじりたがる。
イケナイと、口をあけて叱っていたとき、下の前歯が一本ないのに気がついた。

抜けたんだー。


引き出してきたときに、歯はチェックしていたから、間違わない。
記念すべき最初の一本です。
ものすごく小さいので、多分どこかに落ちていてもわからないだろうし、多分飲んじゃったかもだし。

(人間の子供も知らない間に飲んじゃってること、あるらしい@@;)
昨夜ケージをやたらと噛んでいたから、その時に抜けたのかも。

買った歯磨きロープを入れて置いてあげようー。

という、ただの覚え書きのような日記・・・。

元気はつらつ

ティナですが、元気です。

昨日夜の11時にトイレに出して、今朝5時半までおもらしなしでしたー!!えらいぞ!
今までうんちの失敗は一度もありません。
もう少しでおしっこも大丈夫になりそう。

今日は庭でちょっと遊ばせました。
まだ抗生物質飲んでるけど、元気だからねー。
アルと追いかけっこをし始めました。
今まで誘っても乗らなかったのに、今日は誘ったり誘われたりしてビョンビョン遊んでました。

悪いこともします。
テーブルに手をかけてみたり、私たちが食べてる時に要求吠えをしたり。
ケージの中にいると吠えて、ケージから出ていると足元に座っておねだりします。
こりゃ、前の飼い主からもらっていたかな?
どちらにしても、良くないことなので、やめさせます。
ケージの中での要求吠えも、二三度缶を投げたらびっくりしてやめました。

頭のいい子です。
かわがるのはもちろんですが、それとは別に、毅然とふるまえる飼い主さん募集です。
まだ里親募集かけてないけど・・・。
人間を馬鹿にするととんでもない悪犬になる可能性があるので・・。


昨日長女が携帯で写真を撮ろうと悪戦苦闘していたので、代わりに撮ってやりました。
0923-1.jpg

赤外線で自分の携帯に取り込みながら長女は
「自分の携帯のほうがカメラの性能が上なのに、何でお母さんのが上手いの」とふくれてました(爆)

ブロガーだからよ。

そして、昨日ティナへそ天で爆睡してました。
0923-2.jpg

きゃ、はしたない。

アル子は良くやってくれます。
私たちに余裕があればケージの外に出しているんですが、たまに台所に行こうとするので
「アル子、ティナ行っちゃった。連れてこい」

というと、台所まで行き、リビングに誘導してきます。

これ、結構助かります。
こういうのを見ると、牧羊犬だってちょっと納得できる。
普段は牛のようだけど・・。
これも預かりしてる我が家の犬ならではかな。

庭では、おしっこの後、ティナが興奮のあまり私たちに飛び着くと、前足でティナの背を「ペシ」と叩いて落とします。
「飛び着いちゃいけないんだよ」
って言ってるようです。まあ、成長してるのね、アル子も(涙)

0923-3.jpg
ティナばっかし載せるとアル子が焼きもち焼きそうで、取り合えず。
昨日40日ぶりにシャンプーしました。なのでまだふわふわです。

下から覗きこまれて迷惑そうな顔です。




興奮と安心と

さかのぼりますが、土曜の夜のことです。
ティナが二度嘔吐し、夜七時に車を駆って子どもの国の先生にかけこみました。

最初に気づいたのは五時過ぎ。
買い物に20分程度出て帰ってきたとき、ケージのトイレシーツが濡れていたので「出る前におしっこに出したのに?」と思ったら吐いていました。元気がないような気がして心配していたところ、六時半ごろにまた少し吐き。
大好きなフードにも見向きもしないので、会のWさんに連絡したら病院へ、と言われてすぐに出発!診察終了にギリギリ滑り込みました。熱も少しあったようです。

それから二日連続で点滴に通い、ようやく元気に。
先生に「この子は悪くなるのも早かったけど、回復も早いね」と今朝言われました。
あの夜はみるみるぐったりしてきたので、あの「鬼の心臓を持つ」といわれる長女も、泣きそうになっていました。(抱いて一緒に車に乗ったの)

子犬は一気に病状が悪化すると以前聞いていたので、一時はどうなることかと心配でしたが、あれは夢だったのかと思うほど、元気になりました。
でもまだ油断はできないので、あまりはしゃがせないようにします。

どうやら環境の変化で安心して、具合が悪くなる子も良くいるそうです。
やはり保健所ってわかるのかな?緊張が解けて安心したのかしら?
知恵熱のようなものだったのかも・・・と色々考えています。

0921-1.jpg

ケージから出したけど、そこにアルがいるので、これ以上進めず、あきらめるティナ
0921-2.jpg

カイチュが和室でビョンビョンはねてるのを眺めてる二匹



0921-3.jpg
二匹でおんなじポーズ
最近カメラ目線をしてくれるし、庭でも後をついてくるので、どうやら私を覚えたみたいです。


0921-4.jpg
トイレで寝るなー。


具合が悪くなりかけの時に、足の裏の毛と、お尻の周りの毛、爪を切りました。
今やろうとおもっても絶対危なくて無理ー。

アル子おいてきぼり

ティナですが、お外に出せばトイレの失敗はありません。
三時間おきに出せれば、の話ですが(爆)
夜は十時に最後のトイレをさせますが、朝の五時過ぎまではどうしたって我慢できないよねー。
てな訳で、一日一回ケージの掃除&トイレシーツの交換をしています。

昨日は遠出をしなければ行けなかったので、トモちゃんちにおねがいしました。
ワクチンを打ってもらうまで、念のためうち以外の地面には触れないように、長女がだっこして移送。

ケージにすのこがないので、新聞を入れたうえにトイレシーツを敷いているのですが、いつの間にかトイレシーツはすみっこに行ってます。

きょうりゅう君を入れてあげたら抱えて寝てました。
0919-3.jpg
腕の下にある黄緑色がきょうりゅう君です

綿を出しても食べるでもなく、食糞もなく、楽な子です。
時々要求吠えのようなことはしますので、その時は叱って。

私的には夜じゅうトイレの我慢が出来る大人の犬がいいんですが(笑)、たまにはこういう子犬も楽しいですね。

0919-1.jpg
こうやって、きょうりゅう君と遊んでは寝て、トイレに庭に出されて探検して、と繰り返してます。
餌はまだ、ふやかしたのを一日三回にしてます。


アル子の保父さん状況ですが
アル子が「遊ぼう」って背中を前足でトン、と叩くのですが、そうするとティナはお座りをしてしまいます。
ものすごくきれいなお座りです(笑)
そして立ち上がったところをまたアル子が叩く。と、また座る。
これの繰り返しなので、アル子戸惑い。
そしてお尻をあげて状態を低くしての「遊ぼうポーズ」は完全に無視されてます(爆)

アル子置いてきぼり状態。
なんかそれがボケてるのに突っ込んでもらえない芸人のようで、昨日相当笑いました。
0919-2.jpg

やはりペットショップの子かなー?
同じく茨城から来たトモちゃんは、ちゃんと誘いも遊び方も知っていました。
(もと野生だから犬の社会化を学んでいるのかも)

アル子「ちっさすぎる子犬ってわかんないね」


ティナと命名

引き出してきましたー。
行き帰りで6時間!
いやはやすごい強行軍でした。

首都高の上りはすごく混んでたー。
帰りはスイスイだったんだけどね。

tina3.jpg

女の子です。
もしかしたらボーダーコリーかも?
でも大きくなったら違ってたなんてこともあるので・・下手なことは言わないでおこう。
昔ー昔、一番最初に預かった雑種の「ギンちゃん」に似てなくもない(爆)

毎回悩む名前つけ、今回はすんなりきまりー

ティナ

です。
長女が「ティーにしようよ」といい、ティーだけじゃ物足りないからと、ティナとしました。
でも呼ぶときは「ティー」

tina2.jpg
往復六時間の末、家にたどりついたら、こんなでかいのがお出迎え。
ティナ「なんでしゅか、このデカイおっさんは?」
アル子「オレ、アル子。お前今までで一番チビっちゃいな」

最初すんごい逃げてたけど、そのうちちょっと興味を持ったっぽい
tina1.jpg
ティナ「あなた、顔が怖いけど、いい犬なのねー。よろちくね」
アル子「よろしく。オレのことは『アルおじちゃん』でいいよ」


毎度のことですが、引き出して車に乗せると、帰りの車の中はすごくクサイ!
今回もそうだったので、さっそくお風呂に入れました。

まだ肉球がピンクで、どうやら散歩はしていなかった様子。
どこから逃げてきちゃったのかね。
飼い主さん、探せなかったのかな?
爪もきれいに切ってあったし、お風呂も大人しかったからもしかしてペットショップから買われた子かもね。

これからおもらしの処理に追われるかもしれないけど、がんばります。
いまのところ、おもらし、なしだわー。

預かり生活

今日、犬を引き出しに行ってきます。
連休前に出してやりたいというWさんのお言葉で茨城まで行ってきます。

茨城って、「いばらき」でも「いばらぎ」でも茨城に変換なるね。
いつも子供に「いばら『き』だよ、お母さん!」と怒られているけど、いいんじゃん、これで。
だって茨城の人も「いばらぎ」っていってるし、まず埼玉県人は「いばらぎ」だと思ってるもんね。

だから長津田も「ながつだ」でいいんだー。
おら、もうこれで行くんだー。

って、まったく犬の話題じゃないね。

競技会の季節ですから、しばらく訓練所もお休みです。
アル子のダイエット&筋力つけと預かり犬の世話に浸りますー。

あと、アル子のしつけね。
言ってすぐできるように。だらだらしないように。


あ、犬の話題で終わった・・良かった。


オラ東京さいくだ

というわけで、行ってまいりました。
楽し&恋の都、花の東京です。(大正生まれか)

nobi家到着後、タイミングを失し、アルおもらし・・・。
最低な男。
最低な飼い主。
すみません、nobiちゃん・・・ちゃんとお外でさせてから入るべきでした。
うれしくてすっかり忘れてたー。

tokyo6.jpg
「おもらしとか、爺さんじゃないんだから」
セレちゃんおかんむりです。

tokyo7.jpg
いや、実は「遊んで」と、しつこいアルに辟易して私の足元に隠れた、ともいう。
アル子さん、自分の家のようにくつろぐ。なんて男だ。


山ほど話をし、ご飯も作ってもらって午後にランへ行きました。
tokyo1.jpg
このラブ君、遊んでくれましたー。
うう、大型犬に遊んでもらえるって久々。
このバーニーズちゃんとほとんど同じ大きさだったアル子。
でもこの子はもう少し大きくなるのかな?

このあと来たラブ二頭飼いの二頭ともと遊んでいました。
アルは遊んでくれるならだれでもいいようです。
が、しかもいつまでも遊ぼうって言うもんだから、しまいにはウザがられることも今回わかりました。

うーん、飽きないのを長所とすべきか、それとも短所?
でもみんな、客観的に見て体力なさすぎるような気もする・・。


ボールに向かって跳躍する写真を撮ろう、とnobiさんとチャレンジ。
tokyo2.jpg
今回のnobiさんは一味違う。
すげーノーコン(爆)。
セレちゃん毎回のけぞりっぱなし。
おいおいー。

tokyo4.jpg
しまいには、こんなやらせも(爆)
上で持ってて飛ばせる。

tokyo5.jpg
セレ「かっこよく写真を撮るって言ってたけど、やらせは良くないわよね」
アル「んだんだ」

苦情が出たので(嘘)、ちゃんとやろうってことになりました。

tokyo8.jpg
お、ナイスジャンプ!


アル子も撮ってみました。
tokyo3.jpg
二足歩行の犬


帰りは5時過ぎ
長々と遊んでくれたnobiちゃんセレちゃん、ありがとう!
またいくよー!!(いい加減にしろ)

シェパポーズ

先日からちょこちょことシェパポーズをトライしてました。
が、なかなかうまくいかず。

shepapose1.jpg

先日の写真。
ただヌボーっと立ってます。
もー。

shpa.jpg

今日の写真
後ろ足をがっつり引いて、「待てよ、まてまて」
と言いながら撮りました。
カメラばっかり向いてたけど、ちょうどゴミ収集車が来て、その隙に・・・。

なかなか疲れますね。
しかも後ろ(壁)汚いし・・・。

後ろ足、結構引いたのに、あまり腰が落ちないなあ。


ともちゃんちのトモちゃん

今日は久々によそのわんこと遊びました。

実はカイチュの同級生が夏休みから、会の一時預かりを引き受けてくださっています。

今日はそこのトモちゃん(雑種♀・6カ月)と遊びました。

トモちゃん元気いっぱいの女の子です。
待ち合わせは橋の上。
見ていると向こうから子供らしくビョンビョンはねてきました(爆)。

なんか昔アル子もこうだったかも・・・。

トモちゃん、初対面のアル子にもまったく臆することなく「遊ぼう攻撃」
もちろん誘われたら断らないアル子。
そのまま橋の上で遊ばせるのはやばいので、公園へ移動ー。

さて、公園でロングリードに付け替えて遊びます。
最初に仕掛けてきたのはトモちゃんでした。
すげー。

tomoal1.jpg
子犬だからテンションあがっちゃうと暴走するトモちゃん。
夢中になっちゃうと噛む力も遊びの範囲を超えるようで・・・。
しかし調子に乗ると「アルおじちゃん」がすかさず教育的指導です。

アル:「それはしちゃダメ」
トモ:「・・ごめんなちゃい~」

実はトモちゃんを預かってきた日は、私も一緒に行ったのですが、その時すでによそのわんこに喧嘩売ってました。
つまりこの年にして結構気が強いってことです。

体力がないので、すぐにヘタリますが、復活も早い。
んでもってめげない。
いくらでもアルにかかってきます。
tomoal3.jpg
トモ:「えへへへー、隙ありっ」
tomoal4.jpg

アル:「こらー」
トモ:「本気で怒ってないって知ってるもんー」

画面のこっち側では、2人の女が必死にロングリードをさばいたり跳び越したりしています(爆)

初対面なのに、こんなに仲良く遊べて二匹ともすごいなあと思いました。
しかも子犬あしらいが上手いアル子。
セシルとの生活でベビーシッター犬になったのでしょうか。

tomoal2.jpg
トモ:「このおじちゃん、実はあたちのお父さんでしゅか? なんか気が合うでしゅ」
アル:「え? ねえ、そうなの?お母さんー」

同じ顔で振り返る二匹

tomoal5.jpg

最後に満足そうなお顔ー

トモちゃんは只今里親さん募集中です。
若くて活発なので、それに付き合える方がいいなー。
ついでにきちんとしつけのできる方
性格はとてもいいので、きちんと飼える方ならとてもいいパートナーになるはずです。

トモちゃんの里親希望の方は

NPO法人 成犬・猫の譲渡を推進する会

までお願いします。

(余談)
なぜ題名が「ともちゃんちのトモちゃん」かというと、預かりやってくれているママがトモミちゃんなのです。
でもトモちゃんはすでに保健所で「友達がたくさんできるようにトモちゃん」と付けられていたそう(笑)
そんな偶然です









この飼い主にしてこの犬が来た?

昨日本当に久々に訓練所に行ってきました。

そこではたと気づいたのは

「あ、全部のクラスでシェパうちだけじゃん」てこと(爆)
きっと自主練で借りてる人の中には、いるんだろうけどねー。

寂しい・・nobiちゃんの復帰を心待ちにしています。


昨日のアジリティは思い出しても散々でした。

七か月振りに走ったら、走れなかった私・・・。
自分ではここ数カ月まったく運動してないのはわかってたの。
でも実際ここまで体力が落ちてるとは、走りだすまでわからなくて(馬鹿ですね)ショックでした。

いやいや、帰ってきてからふて寝をするくらいショックでした。
(え? それって逆切れですか?)
ウオーキングを始めて体力を徐々に戻してゆこうと思います。


さてさてここからがお題の犬の話


クラスが始まる前に前後のクラスの人と良くお話しします。
ここでの飼い主さんの愛犬は犬種も様々です・・・。
競技への対し方と犬へのこだわり等々・・・
犬も人間も色々あるんだなあーと考えちゃいました。

犬を飼い、知らずにアジリティを始め、アジリティに魅了され、次はこんな犬を・・という方もいらっしゃいます。
たぶんアジに向いてる素質のある犬、ってことだと思うけどハンドラーさんが腕があるから言えるセリフだなあと、ちょっとかっこよかった。

まだアル子を迎える前に、長女がボーダーコリーの何たるかも知らぬまま『かわいい、ほしい』と言っていました。結構運動激しいのねって、アジのクラスに来てから知った。
生憎そのときボーダーの放棄はなく、代わりにアル子がちゃっかりと家族になりました。

こんな呑気者のアル子でさえ、さらに遅い私の指示が悪くてミスってるのに・・・。やる気まんまん犬だったらきっと私は跳び蹴りされて、倒れたところを頭から齧られてるかも・・・。
と、そんなとこまで妄想しました。

illust0907.jpg
想像図:やる気なアル子

「もっとやらせろー!早くやらせろー」と競技中吠えてる犬はいます。
それ(やる気)ちょっとうらやましかったり。
アル子は自分の待ち時間、競技してる犬に「ずるいぞ、オレにも走らせろー」と吠えてますが、実際コースに出るとなんかねぇ・・・。

でも吠えるだけならまだしも、実際犬に噛みつかれてる人も見たことあるんですが・・(それって指示が遅いから?)


はたして
飼い主がこんなだからこういう犬が来るのか、

それとも

飼い主がこんなだからこういう犬になるのか

ここら辺は謎ですが、シェパも性格色々だし、きっと他の犬種ものんびり屋の子とかせっかちの子とか色々なんだろうねー。
もし次、飼う時にボーダーがいたらいいなっ


アル子よ、どんくさい私なんかに付き合ってくれてありがとうー。
fuse.jpg
「オレはボールもらえたらいいよんー」
(と言ってくれてることを願う・・・)


厳しーい!

今日は訓練所に行ってきました。
最終の日付が4月初めの日曜だったので、実に5カ月行っておりませんでした。
しかしこれはしつけ教室でTTのために1カ月教えていただいていた期間だったから。

ブログを見なおしました。
アジをやったのは2月8日が最後だから・・・。

7か月ぶりのアジリティってことです。
恐ろしや・・・。
アル子さんは私が訓練所用のバケツを持ったら狂喜乱舞して庭を爆走し始めました。
しつけ教室にはバケツを持っていかないので、どうやらアジだとばれてるらしいです。

adati.jpg

は、やってることは変わらねえ。
相変わらずバケツに入った水をひっくり返し、水浸し。

メンバーはいつものメンバーさんだったのでした。
ボーダー4頭、オージー1頭、そしてアル子です。
ペースメーカーの報告とか、皆さんの夏前の大会のこととか話して時間まで過ごしました。


いざ順番になりました・・・走りましたが、私が走れませんでした。
いやはや、どこまで体力落ちてるんだ・・・。
ついでにコマンドも手の出し方もすっかりダメダメでTぞうコーチにたくさんご指導されてしまいました。
私のせいなんだよねー。ごめんアル子・・・。

でも本当に久々に汗をかいて、気持ちよかったです。
そして、TTのためにやってきたしつけも効果ありで、「ツイテ」「マテ」がすごく楽になりました。
ちょっと嬉しかったー。


M山さんに「アルちゃん、ちょっと太りましたか?」と聞かれてしまった・・・。
重そうなんですって。走りが。ああ、すみません、多分そのとうりですー。
多分太りました、と答えたら「40kg超えましたか?」と聞かれたので、「超えてほしくないと思ってます」と言ったら笑われました。
さ、減量だよアル子さん。

さっそく今日からご飯を3分の2に減らされました。

そんな感じで、暑くても気持ちのいい日でした。



犬グッズ

わんこを飼ってらっしゃる人は多分犬のグッズが好きですよねー。

特に自分の飼ってる犬種があったりすると、フィーバーしちゃうひとも多いはず。
私も犬グッズが好きなんですが、今日はそんな話題。

いつも行くコーヒー屋さんにて犬の手ぬぐいを見つけました!
inuinu.jpg

これ、手ぬぐいを折って右で仮縫いしてあって、本になってるの。
これでもかわいいのですが、手ぬぐいとして使うのでばらします。

inuoo.jpg

こんな感じ。
わんこのつぶやきがすごくかわいいのです!
ちなみにこのほかに「和犬」「洋犬」と犬の手ぬぐいがあり、洋犬にはシェパがいました!
(今回は予算の関係上、これだけ買ってきたのです)

長女も付いてきていたので、これを買いました。
itigodaifuku.jpg


イチゴ大福
うまほー
拡大図はこれ
itigooo.jpg


ちなみにこれは切ってハンカチ二枚+ティッシュケースに縫われました。

ここのコーヒー屋さんは、コーヒー豆と紅茶の種類が豊富で、紅茶にうるさい義姉も黙らせる紅茶があります。
私はいつもお弁当を包む布(それも手ぬぐいも「濱文様」さん)を買っていたのですが、どちらもすごくおしゃれ&種類豊富で毎回選ぶのに悩みます。

今回は義姉への紅茶と、この手ぬぐいを買って帰ってきましたー。


またやっちゃったよ

最近、術後の違和感も相当軽減されてきました。
でも、朝晩のアル子散歩は子供たちに任せてます。
そうでもしないと、家と学校の往復以外歩かないんだもん。
部活を引退してから長女はがっつり肥えました。

私は私で、夕方の涼しい時間に、家の前でアル子と紐付きの復習をやってます。
やはり少しやってないと甘く見て一度でやらなかったり、のろのろしたりするので、時々こうして活を入れるのも必要かなって思いました。
でもって、昨日はカメラを片手に外へ。
左につかせて私を見上げる顔を撮ろうと電源を入れると・・・。

『電池残量がわずかです』
とレンズが引っ込んでしまった・・・・。

またやっちまったよ・・・・。

てなことで写真は後日。
味もそっけもない日記ですみません。



パソコンの愚痴です****

パソコンを「VAIO NS52」にリニューアルしたのですが、なんでもビットが違うということで、今までのソフトがほとんど使えませんー。
まあインターネットセキュリティーはそろそろ更新の時期だったから買い替えてもいいとしても、フォトショップは痛い・・・。
てなことで今までのイラストも載せられず。


しかし・・・
昨日何気に前のパソの電源ボタンを入れてみたら、今まで何百回もダメだったのに、立ち上がりました!
ので、急いで必要なものを外付けHDに取って、ついでに筆まめの住所録も形式変換して保存して、初期化しちまいました!(成犬譲渡の会の里親さんデータ係りなの)

こっちは今後ネットにはつながず、フォトショのためだけに使おう!
(次も立ち上がってくれる保証はないけれど・爆)

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。