アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行という名の行軍みたいな感じ

先週、10月22から24にかけて、京都に旅行に行ってまいりました。
実は私たち結婚二十周年だったらしい。大佐に言われて気付いた私。
うちはいつもこんな感じです。記念日とか、まったく頓着しないのよね、私。

7時台の新幹線『のぞみ』で、京都着9時過ぎ。京都のお寺は大抵9時には開くので、それに間に合わせたの。

ふふふ、私が動けば雨なのだ。
新幹線から雨の流れをご覧あれ。
ooame.jpg

しかーし、雨雲も新幹線の速度には追いつけない様子。京都に着いたら切れ間の曇りになってました。
五条烏丸駅の近くのホテルに荷物をあずけ、そのまま地下鉄で「小野駅」まで。
勧修寺に行きました。
gojo.jpg

ここは少しだけ紅葉していました。
勧修寺 宸殿

蓮池から塔を眺めて
勧修寺 観音堂と氷室の池

それから徒歩で、小野小町の歌碑のある隋心院から、醍醐寺へ。
醍醐の花見で有名な、あの御寺です。
このひ、晋山式が行われていました!
知らずに行ったので、びっくり。お坊様がたくさんで鼻血がでそうでした。
しかし、その式のために、必見の場所が立ち入り禁止だったの。残念。
醍醐寺 晋山式

私の鼻血ショット。お坊さんフェチな私はぎゃー、っと心の中で叫んでいました。
obousan.jpg

醍醐寺金堂
金堂もこんな感じで、テントいっぱいのイベント会場になってました。
大きなテレビモニターがたくさんあって、ライブで式典を流した様子。すごい、お寺も変化してるんだね。
先ほどの勧修寺と違って、ここはまだまだ葉が染まっていません。しかし、ほとんどがもみじで、これが真っ赤に染まったらさぞや見事だろうね、と話しながら散策しました。


そして、これを皮切りに、まものいろんな意味で運がいいのか悪いのか、の京都旅行が始まったのでした・・・。
こうご期待。

そのまま電車で二条城へ。
さっきまでは曇りだったのに、移動中にどんどん雲が追いついてき、この時点ですでに天気がやばい。今にも降りそう。
二条城二の丸庭園

そして新撰組の頓所になっていた壬生寺の横の郷士の家「八木邸」に到着。
すると、雷が・・・鳴り始めました。
次いで大雨。ものすごい雷雨の中、芹沢鴨がどうやって殺されたのかということを、こと細かく解説していただきました。刀傷や血天井もあったからすごい迫力。

外に出るときはすっかり雨もやんで、この日はこのまま宿へ。
さらっと書いたけど、結構な距離を歩いたのですよー。
疲れたから、私はさっさとチューハイ飲んで、翌日の予定を検討している大佐をよそに、就寝(鬼)

続く

スポンサーサイト

冬に向かって

最近、日の入りが速くなって、私はとっても焦ってます。
なぜなら、家に帰って速効散歩に出ても、すぐに陽が暮れてくるから。

最近また、ちょっと離れた公園に行ってます。
そこは隣の市なのですが、近くに広い公園がないので。
ロングリードでボール遊びするには、ある程度の広さがほしいしねー。
もちろん、子供や家族連れがたくさんいたらやめますよ。

なぜそこから足が遠のいていたのかというと、ノーリードで遊ばせている飼い主がたくさんいたからなの。
そういう犬って、ほぼ吠えるでしょ。しかも、呼び戻し効かないし。

今日もいました。中でもひどいのは届かない距離を保って吠えたててくるトイプー二匹。
アルは最初遊ぼうとして追いかけたものの、その距離を保った吠え方で「遊ぶの?え?なんで吠えてるの?」状態でキョトンとしてました。飼い主は遠くから笑いながら「あんたたちなんか、かなわないからやめときな」と自分の犬に向かって叫んでるだけ。
自分がマナー違反してるくせに、勝手にこっちを悪者にしてるし。
そもそも、人の犬に向かって吠えたこと、まず謝れよー。

遊びたそうなアル(空気読めよー)を誘って、ボールを投げて。
それでも、私とボールの駆け引きをして遊んで、帰るころにハスキーの昔友達が来てちょっとじゃれたので、満足はしたようです。

広いとこ、そこしかないし、けどマナー悪い飼い主にむかつくのも嫌で、ジレンマです。
これからどうしようかなー。

そんななか、空には夕焼けといい雲があったので、シャッターを切りました。
なんか、ちょっと癒された。
sunset.jpg

そうなっちゃうってどうなっちゃってるの?

最近犬の散歩を再開しました。
子供が色々家事を分担して手伝いしてくれるのですが、彼らも多忙なのと、私もそろそろ体力戻さないとって思っているので。

そして昨日、新顔の甲斐犬に会いました。
「あいつとアイサツしてぇ」と甲斐犬君が言っていたので、
「いいですか?」と断ってからアル子を近づけました。

犬達は普通に穏やかに挨拶しているのですが、そのおじさんしきりに
「こわいな、こわいよ」と言っているの。
私はてっきり
『うちの犬がいきなりあのシェパードに噛みつきやしまいか』
という意味でだと思っていたら

どうやらうちのアル子が甲斐犬に噛みつくかもと恐れていたようです。

私は私で
『和犬はしらんぷりしてて次の瞬間、いきなりガブっとくるから気をつけよう』
って思ってたのに・・・。でも私は声に出さないだけ偉いでしょ?(爆)
その甲斐犬は2歳だそうです。犬がいい子だったので、おじさんの無礼な発言は水に流してやることにしました。

そして今日
黒ネコのヤ○ト運輸のお兄ちゃんが荷物を届けに来てくれました。
門まで出迎えていたアル子をしきりに気にするお兄ちゃん。
大丈夫、門を開けては出ていかないからと心の中で言っていたら

「この犬種って、こうなんですか?」
と・・・。こうって何が?と悩んでいたら

「この犬ってみんなこんなに大きくなるんですか?」
だって。色々一瞬で考えた結果、

「うちのはオスだから、メスよりちょっとは大きいけど、みんなこれくらいですよ」
と言っておきました。
だって訓練所にはもっとでかいメスとか、いるもーん。見たことあるもーん。

すると兄ちゃん更に
「育てているうちにこれくらいに『なっちゃった』んじゃなくて『なる』んですね」
まあある意味『なっちゃった』、ってのは正しいかも(爆)。
でも、下手に飼おうという心を持たないよう
、「ええ、なりますね」
と言っておきました。

嘘じゃないよね?

DSCN0289.jpg

彼岸花の季節ですね。うちの白色彼岸花、今年は芽が出ません・・・。悲しい。

それにしても育てているうちにどんどん大きくなっちゃう犬って「Crifford」のことか?

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。