アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッチオーブン初体験!


ダッチオーブンを知ったのは、シェパ友ミルク家とのキャンプでした。
でもって、そのミルク家からダッチオーブンをいただいたのは、おととし(爆)
鋳物は重たいし、ケアが大変なのでということで、初心者な我が家にアルミのダッチを頂きました。

そして今日、デビューします(遅すぎだろ)!

というのは、私が三日前ダッチの料理本をやっと買ってきたから(遅)!

本を見てたら、なにやら焚火台というものの存在が現れた。
そうだ、焚火台を買おう!
と、衝動買い。
ユニフレームの焚火台を買いましたー。
duchi1.jpg


最初の料理はブタ。
duchi3.jpg

最初に肉に焼き色をつけて、蓋をし加熱ー。
duchi4.jpg

そのあと、野菜を投入、再加熱。
時間がかかるので、草むしりしながら、チューハイ飲みながら待ちます。
duchi6.jpg

その間私の後を追い、ただウロウロしてすでに飽きたアル子。
duchi7.jpg

できました!
duchi8.jpg
月桂樹の葉でサンドしたから、香りがすごくいい!

肉も柔らかく、野菜も美味しいー!
最初にしては満足なダッチオーブンでした!
duchi9.jpg

スポンサーサイト

京都旅行という名の~(最終話)

そして最終日。夕方の新幹線を取ってあったので、またもや朝から「一日バス券」。
一気に『嵐山渡月橋』へ。
togetu.jpg


もう少し遅ければ、紅葉の見ごろだったろうにー、と何度も思ったけど、仕方ない。
天竜寺から歩く途中、ふと見ると、なにやら学生の集まる小さな神社が。
『野宮神社』ですって。合格祈願の神社ということで、こんなに学生がいるということはさぞやご利益があるのか?と思い、祈っておきました。
誰の?って今度受験生の彼女ですよ。
nomiya.jpg
合格祈願なんておこがましいから
「あれを何とかしてください」
と祈っておきました。


途中こんなものが。土佐四天王の像。
tosasitennou.jpg

その後、竹の林を通り、常寂光寺、そして二尊院、祇王寺へ。
sagano.jpg

と、ここまでは良かったけれど念仏寺へ来た時は、ものすごい寒気。前日に通った新京極の橋でもそうだったけど、いきなりぞっとする。それが通り過ぎるまで続くので困りました。

大覚寺まで歩いて移動し、仁和寺へのバス停を探しましたが、バスマップの難点は、どこにあるのか、がピンポイントではわからない。どこらへんかというのはわかるけど、たとえば道のこちら側なのか、反対側なのかが分からないの。
さんざん歩いてやっと見つけたバス停の時刻表は一時間に一本。しかも出たばかり。
ガーン、となりながら途方に暮れていると、公衆トイレに来たタクシーが!
速攻運転手さんに交渉。無事仁和寺まで行けました。
ninna.jpg


その後竜安寺へ徒歩。
竜安寺の庭ー。
ryouan.jpg


金閣寺までバス、
kinnkaku.jpg
これは、私が中学の修学旅行の時、改修工事中で金じゃなかった記憶の金閣寺。
こんどはちゃんと金(爆)で良かった。

北野天満宮へバス。東と西の本願寺どちらかで終わろうということになり、バスのコースの都合で西本願寺に。ところがここでもイベント中。本願寺の道内は下にマットが敷かれ、椅子が並べられ、またもや普通じゃない状態での閲覧になりました。
nisihongan.jpg
ああ、全くありがたくないお堂のなか。


今回の旅行、行く先々で○○周年というイベントに出会い、そのために拝観できなかったりと障害がありましたが、なかなか楽しい旅でした。

一年近く、放置してすみませんでしたー!!

京都旅行という名の、行軍みたいな感じ(最終話の1個前)

ああ、一年近くたってるー。すみません、まもです。

京都一日目に壬生寺で、話が始まった途端、雷付きの大あらし。
しかも終わった途端に雨もやむし。信じらんない思いでバスを拾い、ホテルへ戻りました。

二日目
『一日バス券』というのを買い、
buscard.jpg

京都駅からバスで三十三間堂へ。
弓道家なら一度は来なければ、の三十三間堂へやっときました。
なんで修学旅行にここが含まれないのかは、きっと位置的に離れているから。
歴代の弓道優勝者の大きな看板と、仏像と、弓を射る場所とと、満喫。


そこから徒歩で、徒歩でよ清水寺へ。
大人になってから来る清水寺はまたいろんな方向から見られて楽しい。
途中のおみやげ物屋さんで夫婦箸を買いました。
kiyomizu.jpg


そしてそこからさらに徒歩で、またしても徒歩で八坂神社へ。
丁度結婚式が行われていて、写真も撮ったけどご本人達の了承を得ていないのでアップはしません。

そのまま丸山公園を通り抜け、知恩院へ。
tionin.jpg

なにやら雨が降ってきそうな空気です。うーん、いやだわー。
知恩院は、丁度法然上人の記念の年だそうで、全国からバス仕立てでたくさん信徒さんがお見えになってました。そのエスコート役で、またもや若いお坊さんが!!!そこらここらに!!!
ああ、パラダイスー!
(そうだ、私坊主フェチだったんだ。書いているうちに、だんだん自分を取り戻してきたぞ)

そこでやっとバスに乗り銀閣寺へ。
銀閣寺の入場券はお札でした。
正式に『慈照禅寺』といいまして、やはり年食ってから来ると、一味違います。
ginkaku.jpg


そのまま『哲学の道』を通ります。
ここって染物作家さんがおおいのかな。
素敵なショールがたくさん売ってます。
気になったけど、先を急ぐので、まさか寄りたいとは言えず。
ひたすら歩く。
tetugaku.jpg


そして南禅寺。
昔の水門がありました。
お寺よりもそっちにすごく興味がわいて、散策してしまいました。
suiro.jpg
この上を水が今でも通っています。

そして『平安神宮』へお参りに。
ところが、前日だったはずの「時代祭」が延期でこの日になってたらしい。
そのせいで平安神宮をお参りできず。
でも時代祭は見られ、ラッキーなのかアンラッキーなのか良く分からず。
とりあえず、出会ったからにはちょっと見学。
jidai1.jpg
jidai2.jpg
jidai3.jpg

しかし、ここが最終地点だからなのか、出演者だらけてる。
しかも年配者多し。メガネ率非常に高い。
いいのか、メガネ?
そもそもこの祭りはなんの祭りなの?
[広告] VPS


このイベントを最初から考えた方がいいかも、と思いました。
だってバス仕立てて来るツアー客もいるんだよ?これはどうなの。


新京極までバスで移動し、お店を見てお土産をかいました。
その後祇園の『くらした』というお店で懐石料理。一見さんお断りのこの界隈。少し事情が変わったようです。
kurasita.jpg
美味しかったー。

夜はライトアップされた『高台寺』へ。
koudai3.jpg

ここは秀吉の正妻「ねね」が秀吉を弔うために建てたお寺です。
ところどころにライトが配置され、とても幻想的な雰囲気でした。
koudai1.jpg
koudai2.jpg


そして帰りはバスに。
ところが、いちばん近い(と思っていた)バス停からホテルが、ものすごく遠かった!
予想外の最後の徒歩でくたくたに疲れた私でした。

今回の旅行はガイドブックを買っていたので、イベント等の情報はあらかた得てはいたのですが、やはり京都駅に着いてから観光センターで頂いたガイドマップ、バスマップはとても役に立ちました。
ただ、最後のように予想外の徒歩を強いられることあり。
というのは、バスが道のどちら側に来るのか分からないの。

二日目終了ー。



ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。