アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフォンの幸せ

今日は、いや、今日も犬のお届けでした。

その子はこの子
ibaraki-3.jpg
二週間前に私が一時預かりさんのお宅にお届けした茨城から来た男の子です。
一時預かりさんがつけた名前は「シフォン」君。

実は胃腸を壊して一週間こどもの国に入院してました。
一時預かりさんのお宅は遠いので、私がお届けへ。
九時半に家を出、病院に行き、
「今日は雑種の男の子引き取りにー」
と言ったら先生苦笑い。
毎日来てるよ、この人、みたいな。

犬を引き取ってバリケンに入れ、Wさんのおうちに。
Wさんは昨日、茨城のセンターを往復でもう、運転は飽きたらしいです(爆)
ついでにバリケンがなかったので、私の出動になったわけです。

Wさんのお宅にケージや色々降ろすものを降ろし、出発!
車に乗りながら、色んなことを話します。

「そういえばもう、一時預かり9年もやってるんだよねー」
と私。
「あらまあ、そんなになったっけ?」
とWさん。
「色々あったよねー」
「うん、あったねー」
話は尽きません。

その間後ろのバリケンではシフォンがドッタンバッタン暴れて転んでピーピー鳴いて。

一時間ほどで、里親さんの家に着きました。

実はこの里親さん、前の犬を続けて亡くされて、そのうちの一頭がこのシフォンちゃんにそっくりだったのですって。
「もうおとついあたりから、嬉しくて眠れなくて」
とおっしゃってくださいました。
犬小屋もぴかぴか!

まかり間違ってもお返しすることはないというご熱意で、トライアルすっとばかして、譲渡契約です。
お腹の調子がまだ良くないのでそのお薬と、フィラリアが居たので、その駆除薬の説明です。

フィラリアの駆除って大変なんですね。
私も病院で薬を渡されるとき、先生の説明を聞いて大変だーと思いました。
考えたら、今まで預かった犬たちはフィラリア居なかった・・・。
ラッキーだったんだなあと思います。

保健所の犬は、どういう経緯で捨てられたのかは分りません。
もしかしたら、病気を持っていて、それが原因なのかもしれません。
もちろん、出すときは外傷や、明らかに様子のおかしい子は出しませんが所詮は目視。
結果的に病気を持っていた子は過去、中にはいました。
それが分っても、里親さんたちは大切に育て、共に闘病、そして見取ってくれています。
そういうリスクを全てご承知の上でこの犬たちを引き受けてくださるという里親希望者さんには、本当に頭が下がる思いです。


シフォンちゃんは「ゴン」という名前になりました。
飼い主さんに可愛がられて、元気に長生きするんだよ!

追加:(毎日走ってると事故に会う確立も高くなる、という話から)

私:「もしWさんが犬のお届け中交通事故に会ったら、私顔かくして声変えて『いい人でした』って取材の人に言うからね」
Wさん:「私も『惜しい人を亡くしました』って言うから」

と、妙な約束をして、分かれた私たちでした(爆)
スポンサーサイト

コメント

まもさん、尊敬します…。
なかなか自分ちのこと以外で時間を使うって難しい。
ホント、頭さがります。
私は今いろんな躾方法や訓練を学んで、将来こういう子達に活かしたいです。
もちろん愛情が大半を解決しちゃうでしょうけど♪

セシルちゃんよかったです、
今頃新しいお宅のルールを覚えながら頑張ってるところでしょうか。
まもさんのお宅にもすっと馴染んだセシルちゃんだから、大丈夫でしょ?
今までの経験からもう安心ってカンジですか?
探してるアル君目に浮かびます。

↑シフォン君、これまたいい方にめぐりあえ、すばらしい!!
そして大変なことすっとこなして、さっぱりしてるまもさんカッコいいです。
お疲れさまでした。

★ ちょきままへ

ううー。なんかそんな事いわれると照れるー。

>私は今いろんな躾方法や訓練を学んで、将来こういう子達に活かしたいです。

マジですか?そんときはぜひうちの会でお願いします!
大型犬オッケーだもんねー。
いやん、頼もしいー。

★ コテツ親分様

セシルに関しては、全く心配していません(爆)順応力ありすぎなので、どこでも誰でもオッケーっぽいv-10

シフォン君(改めゴン君)は、最初里親さんが一時預かりさんのおうちに犬を見に行かれたときに、思わず亡き愛犬の名を呼んでしまうほどそっくりだったとか!
やはり、里親さんと犬の間には何かしらの運命があるんだと思ってしまいます。

アルと私・・・うーん・・でも保健所で見たとき「コイツ!」って思ったのは、やはり何かあったのか・・・わかんない(爆)

★ セシルちゃん、ゴン君、おめでとう!!

初めてお邪魔します。
いつもWさんの片腕となって活動されてる姿を三歩(??)後ろから拝見していて「す、すごいな~~」と息を呑み、3人+1匹のお母さんであると知って「なんとバイタリティ溢れる人なんだろう~~。すっげぇぇぇぇ。」と関心しておりました。

残念ながらセシルちゃんには(たぶん?)会った事はありませんが、ゴン君は病院(入院直前?)で会いました。あれから一週間での吉報・・・・我が事のように嬉しいです。よかった、よかった。

すぐに里親さんと巡り会える子もいるし、お申込みが多くても良縁が成立しない場合もある。
説明するのは難しいけれど、「赤い絆」がお世話係さんには見えるんです。
ボランティア活動(=無利益)だから冷静に見極められるんだと、3歩後ろから見ていて判るようになりました。
永年の経験と、動物だけじゃなくて、人間への愛情がないと見えない絆なんですよ~ね~~

里親会にも毎回大勢の卒業犬ご家族がお越し下さいます。
年齢も環境もバラバラだけど、共通している点は犬は勿論のこと、人間関係も大事にされていることが初対面でも分かることでしょうか。

まもさんも、事故には充分気をつけて、幸せなワンコを運んで下さいね。
また、里親会でお会いできるのを楽しみにしています。
(スーパー・さぶちゃんにも会いたいなぁ、愛くるしい表情がたまらん!)




★ ナナママさま

いらっしゃいませー。ごめんなさい、私は読み逃げしてた・・。
え?wさんの片腕?とんでもないっす!どころか、小指くらいにすらなれてないと思いますが、自分に出来る時、できる事で頑張ろうって思っておりますー。

ゴン君の様態が悪くなったときは、お迎えに行ってくださることになっていたと聞きましたー。頼もしいっつ!
私は数少ない大型犬預かりのくせに最近預かってないので、あまり会には貢献できてなかったりします。
ナナママはWさんの近所で、多分一番声がかかる方なので、大変かと思いますが、頑張ってください。
ほのかちゃん、かわいいよねー。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。