アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の写真

昨日、成犬譲渡の会の方から
「昔の写真が出てきましたので、送ります」
と、以下の写真を同封していただいた。

al1.jpg
この写真でお分かりのように、他の兄弟は私たちのところへ愛想よく来るも

アル、全く私たちに興味なし。

寄っても来ません。
で、壁によっかかって覚めた目で見てたし。

al2.jpg

私の指定で、出されました。
この写真は、他の兄弟。
たぶんアレックス姉ちゃんかと。
他の兄弟「あ、なんでお前が出されてるんだよ、いいなー」って感じ?
アル、このときもマイペースに床のにおい嗅いでます。我関せず。
そしてこのとき、冬ですよ。
画面右側搬入口がドカーンと開いてて、冷たい風がビュービュー吹いてきてました。

al3.jpg
仮出所決定犬。
アル、この眼よ、この眼。
「悪」って感じでしょう?
右はアレックス姉ちゃんの気がする。

このときは三匹出してきました。
あとでもう二匹だして、全ての犬を救助しました。

al4.jpg

あの目つきがこの目つきに。
だらけすぎ。

スポンサーサイト

コメント

あ。私この時のアル君、たぶんネットで見たことある。
「仮出所アル」の写真、角度が違うけど前に見たヨ。
実はレブンが来る前、購入するんじゃなくて、おうちがないシェパはどうだろう・・と探したことがあったんだ。それで見つけたんだよ。
だけど、わんこを飼う事自体が初めてだったから、やっぱりもっと小さい時から飼う方がいいのかな・・と思いなおしてやってきたのがレブンでした。
そっかー、アル君だったのねー。なんか感動・・・。

★ レブンママ

えー?そうなの?
でも、アルは男だから、もしかしたらあと二頭のメスのほうかもよ?
私の手があんな感じで犬の首根っこ捕まえてた?(爆)

じゃ、もしかしたら私たち、「里親さん」と「一時預かり」の関係になってたかもなのね?
どちらかというと今のままの関係がいいわー。

アルは、もしレブンママのところに行ってたら、今頃にゃんこが平気な犬になっていたんだろうなあ・・・。

★ レブンママへ・追加

>わんこを飼う事自体が初めてだったから

ええー?知らなかった!
レブンさんが最初のワンコなの?
すごいね!
最初でシェパで、しかもちゃんと出来ちゃってて、尊敬ー!!

保護当時の写真が出てきたんだ~。
そこは、保健所?違ったらごめんね。
小さくってかわいいですね、アルくんだけは、置かれている立場を理解していたのかも。
助かる子はひと握り、アル君たち、ボランティアさんの目に止まり、マモさんと出会えて本当に良かったですね。
うちも、保護当時の話は聞いていますが、写真では見たことないです。
見るのが怖いような気もしますが、知っておきたいことでもあります。

★ タマママへ

そうです、ここは平塚の保健所です。
この部屋で、親子でいれられていたらしいのですが、前の日に母犬と子犬一匹は別のサークルさんが引き出して行って、子犬五匹だけでした。
ここにはこのほかにも、もっと広い部屋が5つ位と、一時的に預かっている「迷子犬(警察に保護されて来た犬たち)」の小さい部屋がいくつかあります。
各県によって、施設の内容はずいぶん違うらしいですよ。
東京都のは、会の人の要請でヒーターが付いて、下にはスノコを引いてくれたって言ってましたよー。

タマちゃんも、保護されなければママのところに来なかったんだし、保護する犬を決める人もどの犬を、というのは大変な選別だしで、タマちゃんとママが出会えたのは、ある意味すごい確立ですよね!

アルは、あんまし人間には興味がないのかも。今も(爆)・・・。泣ける!

びっくりしたぁー。
救助されるまえの写真、目つきから表情まで、キツイね。
そして現在のとろけそうな目をしたアル…。
愛情ってすごいなぁ~。

これ4ヶ月位でしょ?少しは面影が残っててもいい気がするんだけど
今のアル君と全然違うね~。目付きが
兄弟の中には長毛っぽい子もいたの???一番上の写真の真ん中の子・・・
でも、本当にこうやって救い出してもらえる子は一握り・・・。
中には病気を移されて、せっかく救い出されても死んじゃう子だって多いのに。
アル君はラッキーボーイだね!

★ ちょきままへ

悪そうな眼でしょう?
この眼のまま、一匹壁にもたれかかってこっちを眺めている図を想像してください。
思わずもらいたくなるから(爆)
でも、ただの「だらけきった犬」だった日には笑えないぜ(泣)

他の子達は、みんな人懐こくて、格子のところに寄ってきてたのよー。
アルだけだったの。ひねくれていたのは。

★ アークママへ

長毛がいたのよー。二匹。
他の子も、普通よりちょっと長めかな?
アルは、普通の長さに収まった。つまらん。

たぶん、長毛が出たから捨てられたんだって、その当時の噂。
長毛でたら、その犬舎(展覧会系)はだめってレッテル貼られるからなんだって。
でも、本当なら捨てるべきは父親なんだ。
だって、オスが長毛遺伝子持ってるらしいんだ。
でも、母親が捨てられていた(涙)

これは本当にアルです。連れ帰ってそのまま私が飼ってるから、間違いようもないよん。
鷹の目のような感じだよね。
今はあほ面だけど、こんな時もあったのだー。

そうだよね。救い出される子は、一握り。
この子達は、親子ともども100%で救い出されたんだー。
時々あるの。
すごい数収容されると出る「保健所からのSOS」コールが。
これもそうだったの。
いきなりシェパ7匹だったら保健所としても、下手に処分できないよねー。

でも、他のサークルさんが出した兄弟の一匹は、出してすぐに死んでしまったの。
ケンネルコフだったらしい。
うちのサークルで引き出した5匹は全て生き残って、里親ついてます。
うん、ラッキーだったのだよねー。

少年院時代の明日のジョーみたいな、誰も信じない、自分だけが頼りみたいな目をしてますね。
無邪気でやんちゃ盛りの4ヶ月に。。。(涙)

うってかわって環境に委ねきった幸福そうな寝顔(うれし涙)。
この写真の間に、いろんなことがあったのでしょうね。

アル君、うんと長生きするんだぞー。ずっとずっと、うんとうんと幸せでいるんだぞー。

★ soraieさま

明日のジョー、実は見たことないのです。
世代はドンピシャなんですが、なぜかボクシングの流血よりも、日本刀での流血に行ってしまい、時代劇ばっかでした(笑)。
そんなに子供のころからジョーは寂しい子供だったの?

アル子は、こんな顔でした。
で、「こいつ、根性ありそう!」って思ったんですが
根性、全くありませんでした(涙)。
家に連れてきたら、さみし泣きばっかりだし。
末っ子っぽい。

ありがとうございます。
アル子が死ぬ寸前までおかあちゃんが大好きでいてもらえたらって、思ってます。
私も疲れた体に鞭打って、散歩がんばるわー!

★ うんうん…

アル子はいい子に育ったね。
ちっさいのに、こんな目をして…。
でもまも家の愛情のたまものだね。
今じゃ、甘えん坊のヒーヒーアル子だもんね。

★ nobiさま

そうなのよー。
私の愛情のたまっもの(爆)です。
でも、どんな捻くれた子でも、一・二週間まともに可愛がられると、顔つきが全く見違えるよ!
そういう意味で、犬って愛情に飢えてて素直でけなげ。
だから、愛してやらないとねー。
みんな、私がネットや実際にお付き合いさせていただいている飼い主さんは、きちんと愛情こめて犬と暮らしていて、すばらしいなと思います。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。