アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルの悲運

昨日は5時過ぎにカイチュと、虫取り網を持ってT公園へアルの散歩に行きました。
しかし、トンボもバッタも全くいない・・・。
あれ?おとついはあんなにアキアカネが飛んでいたのに・・・。

仕方ないので、しばらくうろうろしてから帰って来ました。

携帯電話で写真を撮ったのですが、今ひとつPCにデータ移行の方法が分りません(涙)
ちょっと研究します。
kaichual.jpg
こんな感じで、二人の散歩はめちゃくちゃです。
コレは「リード巻きつきバージョン」です。
他にも「リードで縄跳びバージョン」と「のしかかりバージョン」があります。
アル、可愛そうな運命。

ところで
先日テレビで海外のダメ犬のしつけをする人の番組が紹介されていました。
すごいダメ犬だったのですが、最後にはショーで三位を取ってしまいましたー。
犬自体がちゃんとしたチャンピオン犬の血統だったのですが・・。

そのしつけの仕方が「一切暴力を振るわず」にしていて、私は感動。
いわゆる英国式ってやつですか。
例えば「脚側中、手を噛んだらリードを離し、背を向け無視」とか・・・。
こんなことやったら、コレ幸いにと犬は逃げてゆく気がする・・・。
しかしその犬(ジャイアントシュナウザーだった?)は、飼い主にリードを離されて反省したらしく、数時間後にはちゃんと歩けるようになりました。
やはり、やらせが入っているのでしょうか?
それとも、ちゃんとこうなるの(疑)?

似たようなケースを紹介。
昔ー昔、まだアル子を飼い出した頃の話。
旦那が広場に散歩に連れて行き、リードを離し、少し距離を置いて「おいで」と言いました。
が、アル子動かず。
何度か近づくがそのたびに離れるので、「もういい」と背を向けた旦那。

ここでの旦那の思惑はまさに上記のごとく
『飼い主に無視されたらショックを受けて反省』したアル子が旦那の下へ来てくれる。
という事だったのだそうで。

しかし、しばらくして振り向くと、アル子はいない。
あせって一生懸命に探すがどこにもいない!

旦那が探しているその時、アル子は勝手に家に帰ってきてました。(道路渡って・・・・冷汗!)
リビングの外から網戸越しに「ただいま」って私に言ってた。
(私は姿の見えない旦那を、家の裏のゴミ箱にう○ちを捨てに行っているのかと思っていた)

あのテレビのようなことにはなりませんねえ。
それとも、アル子だから・・・?
スポンサーサイト

コメント

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねぇ、カイチュ、でっかくなってない?!
子供の成長って早いからな~。もうnobiちゃんのことも覚えてないんだろうな~(涙)
リード巻きつきバージョンってめっちゃ楽しそうじゃん(笑)
アル子さんも笑顔だね~。やっぱ仲良しだね~。

しつけにもいろんな方法があるよね。
セレを飼い始めた頃に、セラピードッグのセミナーにいったことがあるの。
そこももちろん痛いことはなし。驚きました。
みんな笑顔。犬も人も。すばらしいな~と思いました。
たまたま、ヒール(脚側)中に、リードにじゃれちゃう子がいたんだけど、先生は決して叱らず、「そうか、これが楽しいんだね」と言いながら、リードをパッと離して放置してました。
これを数回繰り返したらアラ不思議。
その子は行進中にリードを噛まなくなったんです。
たぶん、「先生と一緒に歩く>リードにじゃれる」 という図式になったんでしょうね。

アル子さん…「ラッキー♪」と思って、かえってしまったのでしょうか(涙)

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 同じく

海外のダメ犬しつけ番組、私も見ました。
日本のはかなりヤラセが入ってるのが多いですが、
う~ん、海外のはどうなんでしょうね。

さぶ君の件、ありがとうございます。
本当に助かります。
焦らずじっくり探していきます。

★ 9月11日の鍵コメさま

そうですよね、犬も性格さまざまですよね。
何頭か飼ってらっしゃるとやはり性格の違いは分りますよね。
私は時々「アルを叱りすぎながら育てたかしら?」と不安になることがあります。
しかし、子供が家にいる以上、子供にも、家に来た友達にも何かあってはいけないし、と考えてあえて厳しくしてしまいました。

★ nobiさま

カイチュ大きくなったかな?
上から撮ってるからそんな感じに見えるだけかもよー。
リード巻きつきバージョン、これアルの首が絞まって苦しいはずなんだけど、アル、笑ってるよね。マゾ?
縄跳びバージョンは、散歩しながらのリードで縄跳びをするという、ボリショイサーカス真っ青な芸です。で、当然引っかかりー、転ぶ。アル、首絞まーる。はい、ダメー・・て感じ。
アル、当時旦那のこと嫌いだったのかも・・・。(今は大好きなんだけど)

★ 9月12日の鍵コメさま

そうですか。犬との関係・・・。
実は私もアジを始めたきっかけがそれでした。
しつけ教室が終わり待ち画の段階で、アルはショックかければ言うことを聞くものの「イヤイヤやってる」のが見え見えで・・・。
一緒に楽しいことをすればいいけどノーリードで遊べる場所もあまりなし、ということで始めたのでした。
皆さん色んな苦労をなされて、現在の犬との関係を築き上げて現在に至ってらっしゃるのですよね。感動しました・・。

★ まるさま

まるさまもご覧になりましたか?!
あの訓練士の方、冷静沈着でカッコよかったですよねー。
私も今度しつけする機会があったら、英国式で行って見たいと思いました。

さぶ君、必ず見つかりますので、ご安心を!
私も最初一時預かりを始めたときは不安だったけれど、虚勢や避妊の手術の時期待ち以外で一匹の犬を二ヶ月以上お預かりしたこと、ないです。

英国式で育ててみたいですね・・・・。でも、現実は・・・・そうもいかない!
背を向けて無視は、飛びつきをやめさせるのにやりました。
タマが来たばっかだったけど、効果あって、あれから一切飛びつきなしです。
しつけるものによっては、効果あるともいますよ

アル君、先にお家に帰ってきたんだ~!
どうしたらいいのかわかんなかったのかな?

アル君、笑ってますけど、心持ち目が寄り目になってるような?

背を向けて無視、うちの場合、家ですると、「ねえ!ねえ!こっち向いてよ」と、
どついてくるので、どつきかえして背を向け、またどつかれ、どつきかえして...
家の外では係留してやってみたのですが、狂ったように暴れ、公共物を破壊しそうになり...(ため息)

ひとりで帰ってきちゃったんですか!アル君、スゲェ!

旦那さま、そうとう焦っただろうな~。
そのご様子も、ぜひレポートして頂きたい(笑)
飼い出したころだから、今は、もうぜんぜん違うでしょ?

★ タマママさま

とびつき防止、タマちゃんに効果あったのですか?
私はその方法を知らなかったので、飛びついてきた前足を掴んでダンスしてあげました。
それが嫌なアルには効果がありましたー。
飼い主のほうが我慢強くないと、英国式は難しいかもしれませんねー。
私はすぐに力に訴えてしまうので、そこは反省しましたー。

★ soraieさま

あ、本当だ。より目?

>背を向けて無視、うちの場合、家ですると
わはは、トーリー君らしくて笑いました。でも公共物を破壊されたら困りますねー。走って逃げなきゃ!

アルは、家が大好きな犬なので、散歩に出かけるときはすごく嫌そうに歩くのです。で、帰り道はもうルンルンなので、家に帰りたくて帰っちゃったんだと思う・・・。

★ コテツ親分さま

うん、真っ青な顔で「アルがいなくなった」って帰ってきました。
私が「え、庭にいるよ」って言ったら、がくーっと脱力して、その後アルに説教してました(爆)

昔は本当に「やさぐれ」ていて、生意気だった気がします。
でも今は普通になっちゃった。
力でどうにかしようとしてたから反発していたのかも・・・。
今となっては何がベストなのかは分らないですが、とりあえずいい方向に行ったので、まいっか、て思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。