アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKY酒宴の巻

さて、テントの写真がないので、配置図を作ってみました。


campmap.jpg

中央の灰色の丸は樹です。
そこを中心にタープ(T1&T2)とテント(頭文字がその人のテント)を張ります。
テントについている赤丸は出入り口。
なかなかナイスな配置でしょ?

車を両サイドに停め、ヘッドライトをつけて超特急で設営しました。

いよいよ、夕飯です。

火ですが、まもは卓上コンロを用意しただけ。
それに炭を起こして、するめのようなたこを焼いて(dadaが持ってきてくれたー!激ウマ!)とりあえずビール。
でも、ここでバラすが、テント設営のときにすでにちょびさんはビール飲みはじめていたのだー
全く、必死の私の横で「プハー!生き返る!」とかノタマワリやがってー!

いい具合に炭が起きたらミルパパの例の三角のもの

of3.jpg

に移して、ダッチオーブンで調理。(写真はpicaオフのときのもの)
そして、こっちではdadaがちょびさんにツーバーナーコンロに使うホワイトガソリンの圧縮講義を受けていました。
bbq1.jpg
例の「ナイトモード」で撮ったから写真がブレタ。
でも顔を隠す手間が省けていいか!

夕食の場所はT1タープの中です。
ちょびさんがおいしいトントロとお肉を持ってきてくれて、ミルパパは珍しいホルモン、ミルママのコンビーフ&キャベツのコンソメ煮、私のいつものローストビーフと、食卓はバラエティに溢れて、思わずアルコールも進みます。
どこからか、「竹鶴12年」が出てきましたー!
そしてまたもやどこからか、ワインボトルが!
私は悪酔いしないようにウイスキーだけって決めてたので、ワインは飲まなかったよー。

とりあえずのご飯が終わったら、我が家のカイチュ就寝。

みんなそれぞれのワンコにエサをあげて、と忘れていたことを終え(爆)
今度はミルパパの三角コンロ周りに椅子を移動し、本格的に飲み始める!
(地図のピンク丸が三角コンロ)

途中気がついたら、nobiさんが消えていました。
後で聞いたら、テントの中で行き倒れていたそうです。

キャンプ用具やアウトドアスポーツ、色々なんだかんだと話していると、何分か置きにミルパパが
「ちょびさん、武井君出してよー」
と言うのです。
武井君とは
202502.jpg
で、事前にみんなでメールで調整していたとき、ちょびさんが「持ってくる」と書いたら、ミルパパはすごく楽しみにしていたのだそうで・・・。
「じゃあ、明日の朝出しましょう」
という約束をしました。

しかし、このときにはすでにミルパパは「ネットで買ってしまっていた」のでした。
待ってりゃ自分の家に届くのにさ(爆)。

日付の変わった頃、酒も無くなったし、寝ましょう、ということになり、就寝。

そして翌朝


来てます、来てます。

筋肉痛!

椅子に座るにも立つにも掛け声がかかる(爆)。
どうにかこうにかロボットのように動きながら、ご飯を食べました。
そして約束の「武井君」も無事お目見え。

しかし、「みんななんで感動しないんだよ!こんなにすごいんだぞ!」と、さめた私たちにミルパパご立腹です。
だって痛くてそれどころじゃないんだよー(泣)
私たちを相手にしても仕方ないと悟ったミルパパは、武井君について、ちょびさんと熱く語っていました。

多分ミルパパに語らせたら、一晩中でも道具について語ってくれるでしょう。
面白いです。

お腹が一ぱいになったので
さて、お散歩です!

asa1.jpg
実は朝、雨が降りました。
雨女が二人いると仕方ないですねー。
で、富士もきれいにはなっておりません。

もうちょっといいスポットに移動しましょう。

イベント広場の土手でみんなで記念撮影。
そのあと、各自自分の犬を撮ってます。

nobi家
nobiko.jpg

ミルク家
milk.jpg

このあと、皆はもうちょっと奥に行きましたが、私はカイチュをテントに残してきたので、一足早く帰りました。

のんびり撤収しながら最後にミルク家のコーヒーをもう一杯ご馳走になり、午後一時、皆さんとお別れ。帰路に着きました。

みなさん、今回は本当にお世話になりました!
すごく楽しかったです!
カイチュとも遊んでくださってありがとうー!

omiya.jpg
今回のお姉ちゃんたちへのお土産
「たこわさび」
「わさびせんべい」
「静岡限定みかん味アポロチョコ」
でした。
富士の帰りはいつも足柄SAでお土産を買うので、今回も降りてみましたー。

アポロチョコは微妙な味だったけど、富士山みたいで可愛い!
apolo.jpg


追記:
今回の事件

朝、テントを撤収していたdadaが、テントの中にヒルを発見!

hiru.jpg
しかも二匹いたそうな・・・。
気をつけましょう。




スポンサーサイト

コメント

★ すごい

3部作、お疲れ様でした!
なんか、みんなハイレベルな登山してきたんだねー
崖の道なんて、写真見るだけで怖いよ!でも、すごい山道見る度に思うんだけど
最初に山に入った人達って凄いな~って思わない?やっぱ強烈な冒険心なんだろーな
それと、その山道作った人達も凄いと思う。
なんだか1700m超えてる山なんでしょ。一体、何mの地点から登り始めたの?

私なんか、平坦な道だって4時間も歩けないよ(汗)それに、標高450mの山で死にそうになる(笑)
まさに、なぜ人は山に登るのか、それは目の前に山があるから・・・。だね
ところで、お風呂ってあるの?

ヒル~!!!
こんなにデカイとは、誰か刺されてるのでは??

ミルパパ、武井君使いたいんじゃないかなぁ~。
折角買ったんだから(笑)早く使おう、みんなで(爆)

★ うへ~~~

もしミルパパとりょうパパ&我が家の父ちゃんが
一緒のキャンプしたら、キャンプ道具談義に花が咲く!?
nobiちゃんブログに書いたけど・・・
日曜日にビーと初めてのピクニックに行ってくるね~~
o(^-^)oトレッキングとか言えないのが可愛いっしょ!?

★ ??

まもさん、お疲れ様でした~。
でも、翌朝すぐ筋肉痛なんてまもさん若いわ~♪
ところで、「武井君」ってなに?

★ うぉっ

宴じゃ~~♪
楽しかったね!
暗闇でもくもくとテントを設営する私たち、結構笑える。
もうどこででも生きていけるね(笑)

ミルパパの武井くんラブには笑いました。
どんだけ惚れたんだよっ!!
私たちの反応みて起こるミルパパがまた笑えた…。
そそ、ミルク家の新・武井君の威力を実演してもらわないとね。
近々、またやりまっか♪

nobi、行き倒れ事件…。
生きててよかった♪もう少し気温低かったら、そのまま冷たくなってたよ(汗)

3部作見ましたが本当に楽しそうでしたね~。
山頂じゃなかったときは力が抜けたでしょうね(笑)
でも、それからも登っちゃうって凄いパワーだと思います。
ハイテンションにもなりますよね(笑)
皆さん方もワンちゃんたちも凄い体力ありますよね感心します。
テントの中にヒルは強烈ですね!

食事の時は別としても、準備とか疲れてるのに大変だったね。
私が参加してたら、ただでさえお酒に弱いのに更に疲れでnobiさんよりも早く行き倒れてたと思う。
ミルパパ、そんなに武井君LOVEだったんだ。「なんで感動しないんだよー」のところ、想像できて笑える。
ミルク家の武井君が登場した時は感動するかな~(私見た事ないし)
ヒルがいたんだ(汗)
コウガイビル思い出しちゃったよ~(涙)

★ アークママへ

山のことは私に聞かないでー。私は「登るよ」って言われたところから終わりって言われたところまで登るだけの女なの。何も考えてないのよー!!そんな標高何メートルの地点から登ったなんて、分るわけないのよー(涙)!

でもさ、確かに山の中に最初に入った人はすごいよね。道も無いのに、どうやって帰ってこられたんだろう?または、どうやって二回目にいけるんだろう?案外「出たとこ勝負」で入ったんじゃない?(私か)

今回のキャンプ場はコインシャワーがありました。でも誰も入ってない。
キャンプ場によっては湯船のあるお風呂が無料のキャンプ場もあるよー。
水場もシャワレットつきのトイレで、お湯も出て、とか「至れり尽くせり」のキャンプ場もある。
でも、私は水だけで全然平気。
川の水さえあればキャンプ場でなくても平気な女です。
アークママはお風呂入らないとダメ派?

★ ちょきままへ

ヒル、最初小さく丸まってたのが、捕まってしまったので逃げようと伸びてきただけ。誰かから血を吸ってたら、こんなでかさでは納まらない(怖)!
こいつらは火にくべました。

ミルパパ、きっと届いたその翌日から家で使ってるよ。
絶対。確信を持ってそう思う。
だって、キャンプから帰ったら届いてたらしいよ。
キャンプ道具の片づけしないまま、武井君の箱開けてたらしいよ(爆)

★ おっかあへ

私とちょびさんも十分キャンプ道具についてミルパパと語ったよー!
お陰で昨日今日と私はアウトドア用品店へはしごで下見だ(爆)
でもさ、ミルパパ、言うだけあって、いいもんもってるんだー。
やっぱり拘って揃えてるんだろうね。

私キャンプの夜も言ったんだけど、最初どれくらい続くか(嵌るか)わかんなかったから、徐々にとりあえずのものを買い足しながら今まで(12年)来たの。なので、道具も安いものなのよー。
なので、ミルパパと話すと色々と勉強になるんだー。
楽しかったよ、キャンプ&アウトドア談義!
ぜひそっちにも連れてゆく!

★ 改めて・・・

お疲れ様ー!

はい、テント設営のとき一人でビール呑みました。
だって喉カラカラで~山頂でもガマンしてたから限界だったのよぉ~。
あのときお茶とか飲んじゃったら、ビールが美味しくなくなるじゃん!(開き直り!)

あ!12年じゃなくて17年!
あんなに沢山お口に入れたの初めてでした。(;^^A
美味しかったわ~。

ミルク家の武井くんがきたら、またやりまっしょい!
これで冬キャンプも怖くない。
それまでに二人用テントGET!ねー!^^v

★ イリサママ

もー、イリサママ天然なんだから!
武井君は、その下に画像のあるランタン式バーナーの愛称です。
人の名前かと思ったよね。
私も最初ちょびさんが「武井君を連れてゆく」とメールに書いたとき、
「え?キャンプの達人の武井君という知人を連れて参加されるの?」
って思ったよ(爆)
小川テントも武井バーナーも老舗名店らしいよー。
ネットで検索すべし!

筋肉痛、翌日に腿で、その翌日には別の箇所も追加されました。時差式筋肉痛と呼んでます。てなことで若くないのよー(涙)

★ nobiさん

nobiさん単独でだと、行き倒れてそのままの可能性あるから、必ずdadaを連れて行ったほうがいいと思います。
ま、ラブラブですから、別行動はありえませんとは思いますが。

ミルパパのあの執着(あえてこう呼ぼう)はすごかったよねー。
アレがさ「自分が欲しくても手に入らないもの」だったらともかく、もう買ってしまって届くの待ってる状態なんだから、どんだけ好きなんだって思った。
私たちが同じテンションになるのを求める姿も、駄々っ子のようで「◎」!
そんな可愛いパパがミルママは好きなんだろうなって思ったよ。

あ、今回私ラブについて語っちゃったわ。
わたしともあろうものが(爆)。

私、夜中に何度か、カイチュを触って生きてるか確認したよー。
まだアメリカにいるとき、奴は低体温症になったことがあるんだよ。
それ以来ちょっと気にしてる。
アル子は夜中に何度もテントの布を「明けてー」ってカリカリしてたけど、無視しました。

★ アントン父様

今回きつくても登れたのは「これが終わったら宴会じゃー」という強い欲望に支配されていたからです!
山登りはどんどん道が変わってゆくから面白いです。落ちている葉とか実とかも変わるし、花も変わってゆきます。
でもって、怖いところとかあるし。
巨大アスレチックって感じかな?
犬たちも頑張りました!彼らは四輪駆動だから、下りが早くて、参りましたよー。

ヒル、怖いですよね。なぜかnobi家のテントにだけ入っていました・・・。
でも誰も吸われていなくて良かったですー!

★ レブンママ

用意は慣れてるのもあるし、要領分ってるからそんなに苦では無かったよー。
翌日の撤収作業がね、筋肉痛の体に鞭打って何度も膝に激痛が・・・で辛かったー。
レブンママ、お酒強いんだっけ?今度泊まりで安心して呑もう!
パパが寝袋に突っ込んでくれるよ、きっとー!

ミルパパの武井君談義は「それちょびさんのなのに、すごい熱弁ですね」って思った(爆)まるでセールスマンのようだった!好きってレベルじゃなくもう「愛」だったんだね、愛!
きっとレブンママも感動するよー。私も筋肉痛さえなきゃ食いつくネタだったんだけど(笑泣)
そういえばミルパパは筋肉痛にはなっていないようだったよ。恐るべし!

ヒルも、怖かったよー。でも、もういないと分るまで探さなきゃテント仕舞えないnobi家のがもっと怖かったと思う(笑)。

★ ちょびさんへ

キャー、わたしったら5年もサバ読んでたの(竹鶴)?!失礼いたしました、ミルパパ!

確かにね、うまい酒のために喉渇いてるの我慢するのは、あるー。わたしもnobiさんに注いでもらった最初のビールうまかったもんー。

二人用テント、今探し中ー。
アル○ン、もうスキー用品用に場所を空けられてテントなんてほとんど無かったよー(涙)。
もう一度スポーツオーソ○ティに行ってみるねー。

お疲れ様でした。
結構きつい山だったんだね。
でお、山頂だと思ってたとこが違って、また登るって、テンション下がるよね・・・。
私も1回経験あって、山頂まで地獄だったわ。
山登りも楽しいけど、そのあとの宴会は盛り上がったんでしょうね。
キャンプ道具なんかも、いろんなのが使えて楽しいですね。
ヒルは余分だったね。でも、山ヒルじゃないよ。
血は吸わないんじゃない?

★ キャンプ

またまた登場(爆)
ちょびさんがコメントで「これで冬キャンプも怖くない。」って
書いてたけれど寒さ対策さえ万全なら冬の方が広いキャンプ場
貸し切り状態でシェパ達安心して放牧出来るし良いよね~~
我が家のアウトドア品はユニフレームが多いですわん

★ タマママさま

タマママも遭ったのですか?山頂カン違い・・。辛いですよね、精神的に(笑)
今回のここは、登り切ったところにあんな感じでテーブルがあり、売店アリで皆がくつろいでいたので、てっきり山頂かと・・・。
で、その山頂への矢印の先には民家らしきものが一軒(汗)ありまして、そのおうちの庭先へ続くような感じを受けるんですね。
登り始めは「本当にこっちでいいの?」って感じで確信が持てなかったんです。
御巣鷹山方面からだったら、間違わなかっただろうなって思いましたー。

宴会、盛り上がりましたよー。みんな疲れてるからペース速いし。
今度ぜひタマ家も!

ヒル調べました!
このヒル「コウガイヒル」という名前らしいです。
ミミズを捕食して繁殖するんだってー。
血は吸わないらしいです。ほっと一安心。

なんか最近蜂やらヒルやらで色々あるから、リンク作ろうかな(爆)

★ おっかあへ

再びいらっしゃいませ(爆)

そうなんだよね。夏はシーズン真っ盛りで、ペットオッケーのキャンプ場は吼える犬とかさ、一杯なの。あ、そっちは場所には困らないんだっけ(悪)
でも、寒いの苦手ー。

今年はキャンプ場予約に困らなかったよー。いつもは6月とかには8月の予約は埋まるんだけど、今年は一週間前とかでも探せばどこかしらあったもん。
原油高のせいだと思う。
業者の車も経費削減で高速使わないで一般使うから、一般が混むし・・・ちょっと変な夏でした。

ユニフレーム、今回ダッチオーブンのことでミルパパに講義を受けていたら、その中に出てきたユニフレームのダッチオーブンに興味を持って、もしかしたら買います。10inくらいのやつ。足がないから家で使えるのがいいよねー。
えー?キャンプ用品もあるの?
サイトに行ってみる!!

びーちんとハイキング楽しんできてねー!!

再び登場。
いや~。下の画像だって事は分かってたんだけど
その画像を見てもわからなかったのよ。
なんせ、アウトドアとは全くの無縁ものなので・・・
サイフォンのようなコーヒーメーカーなのかなーと思ってました。
ガス台みたいなものなのね。

★ 再々登場

ユニのダッチは手入れが簡単だよっ
12と10インチとパンを所持しております
今は出来ればステンのダッチが欲しいな~とか(笑)
自宅でも気が向けばご飯はダッチで炊くよ
んまいと思う!

★ ウチもユニフレーム

ウチもダッチオーブンはユニフレームです。
8インチと12インチ。
二人家族だと8インチがちょうど良いのです。
が、今回のようなグループキャンプだと8インチじゃたりないし、大は小を兼ねるで12インチ。^^
ユニのもね。使ってるとロッジのような鋳物製と同じなんだけどね。
表面の塗装が、何回か使うとはげるので錆びるうようにはなります。
でも鋳物と違って、カンカンに焼けてる状態のところへ冷水流しても割れたりしないからイイヨネ。^^

二人用テントは、私が使ってた小川のステイシーはコストパフォーマンスの面でオススメですよ。^^v

これからが、犬連れのキャンプシーズンです。
オススメのキャンプ場もまだまだアルヨ!

★ 女性が使うなら

アルミのダッチも軽くていいですよん!
10インチにもなると洗うの重くて大変なんです。

GSIで出してるアルミのダッチ。
親しい友人が使ってますが、なかなか良いです。
http://www.e-mot.co.jp/natural_spririt/gsi_oven.html

ウフフ、道具選びの時間って楽しいですよね~。

★ イリサママ2!

イリサママんとここそ、パパがやりそうだけどなあー。
でも、凝り性っぽいから、はまったらそれこそすごい道具の数になると思うけど(爆)
サイフォンもいいよねー、
ミルパパ持ってたよー。

★ おっかあ3!

>自宅でも気が向けばご飯はダッチで炊くよ

そうなんだよねー。それが魅力。
一年ほど前、丁度オフでミルパパのダッチを始めてみたときにちょっと興味持ってやはり下見に行ったのよ。
なので、一年以上越しで欲しかったりする。
ステンレスって、匂いとかどうなのかなー?

★ ちょびさん2!

買ったよ買った!ネットでテント(爆)タープも!
とりあえずで、もしダメだったら海とかの着替えに使えばいいしさ!と思って。
後で画像アップする。

>GSIで出してるアルミのダッチ。
そうそう、今日「OUTDOOR WORLD」に行ったらユニのダッチがあって、でもすんげー重かったのよ。
でさ、先日灰を捨てに行ったじゃない?あれ、熱いし足があって膝の上には置けないわ、腕で吊り下げていくがでこぼこ道で揺れるわで、すごく重く感じたの!
ちょっと調べてみるねー。
色々情報助かるわー!!

★ 皆さんのコメント見て

どんなえろい話題だろうと思っちゃった私の脳みそはもう駄目なレベルで腐ってますね。

アウトドア。
まったく興味なかったんですが、オフに何度か参加するうちに、タープとか欲しいなあと思い始めてしまっています。
何事にもまず、道具から入って、揃ったところで飽きる私としては、買うまでが楽しいんですけどね~。

登山、楽しそうですね。
機会があれば私も参加してみたいっす。
でもいくらSilvaが引っ張ってくれても、荷物以外に自走してくれない10kgの重しがあるうちは厳しいかなあ。
それ以前に富士山登るのに丸一日かかっちゃった私じゃ、みんなに迷惑かけちゃうね・・・。

★ Vallisさん

えー?富士山登ったことあるの?!
私ないよ(えっへん)!

うーん、10キロか。
背中にリュックみたいに背負えるベビーカーがあるじゃない?
うちは三人みんな、それで最初旦那が背負って登ったり歩いたりしてたよー。

あれ、便利です!
http://onbukko.good-guide.net/
ここに行ってみるべし!

タープ、買ったよー。次の記事をみてちょ。展開に30秒だって。
四人で四つ角持って急いで動けば、の話だと思うけど(爆)。
おいで「チームSKY」へー!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。