アルの犬生日記

Gシェパード・アルと、飼い主・まもの日記

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑の甘い罠(歌ってたのだーれだ?)

カメラが壊れました。というよりレンズが引っ込まなくなりました。
多分砂が挟まってしまったのだと思います。
そういえば以前に「レンズエラー」になったのも、先日のとこだったような気がする。
一年に二度はいってるから、確率も高いんだろうと思うけど。

なので、カメラがありません。
カメラないと困るね。


お勉強の話を書きます。
昨日の朝、いつもの閉鎖されたグランドに行くと、社会人らしき人たちが数人キャッチボールをしていました。
うーん、と悩んで素通り、まずはその先にある公園へ。
前に「封鎖されていた」と書いたのですが、芝を敷いた部分にロープで区画されたところ以外、入れるようになっていました。

ので、隅っこで紐付きの練習。
しばらくやって、もう一度帰りにあのグラウンドへ。

ここって、閉鎖されたから、もう犬が入っても怒られないよね。
と、勇気を出してノックしていたおじさんにネット越しに話しかけました。
「すみません、隅っこのほうで、待つ訓練しても良いですか?」おじさん、すんなり「いーよ」と。
やったー。
ネットを跨いで入ってみると、おじさんばっかりだと思っていたら、若い人もたくさんいました。
ライオン丸みたいな金髪の人もいました。
何のグループ???

コレはアル子にとって試練のはずです。
アル子はボールが大好きです。
最近おやつも好きだけど、でもボールの誘惑には敵わない。
そんなアル子をノックしてるグラウンドで待たせたら、一体どうなるでしょう?

「ツイテ」で横に付かせて。「フセ」で伏せさせて。
「マテ」をかけてから私は十歩離れ、アルに肩を向けて立ちました。

もし途中、立ち歩いたら速攻戻ってショックかける覚悟をして。
そのときのおじさんたちへの言い訳もちゃんと用意して(すみません。試験があるので訓練してるんです)・・・。
みんな、特に変わりもせず、ノックの練習をしてます。

「ぎゃー、やべ、低かったごめん(ボール渡す人に返球したときの声)!」
「うお!」
「何だヨ、それっくれぇ取れよー!」

とか、でかい声で励ましあっているので、その声にも惑わされないように、と、こりゃいい勉強です。

アル子、十分以上平気で伏せてました。
ノックの玉をずっと目で追って。
でも、行きたいそぶりもみせず。
時々私がアルを見ると、アルは「おじさんたち、ボールで遊んでるね」って顔で見返します。
へえー、自分のボールじゃないって、分かってるんだ。
時々キャッチミスして、ボールが私たちのほうに転がってきますが、アルは知らん振り。
こぼれ玉を取りにくる人も最初「もしかしたら噛まれるかも」って思ってたようだけど、そのうち
「あの犬、ボールをずっと目で追いかけてるよ、なんか可愛いな」って声が聞こえてきました。
そうだろう、可愛かろう、フフフ(親ばか)

だれだい、最初「俺たち、きっと肉の塊に見えてる」とか囁いたやつは(地獄耳まも)!

十分が経過したので、元の位置に戻り、紐を持って頭をなで「スワレ」で起こして。

お兄さんたちに負けないくらいでっかい声でお礼を言ってその場を去りました。
とってもいい練習になりました。
おじさん、お兄さんたち、ありがとうー。

救助犬の練習を見学に!

今日は訓練所でしつけ教室でした。
でも、この記事のメインはアルではありませんー。

アルは今日一杯ショックかけられてヒーヒーないて、O先生に「もっと頑張りましょう」、といわれました。
あ、言われたのは私です。私がもっと頑張ってしつけをしてくださいって言われました。
ごもっともです。

訓練所に行くと、とても凹みます。それは自分がなんとも情けなく、アルに申し訳なくなるから。
でも、訓練所に行くと新たに「もっと頑張ろう」って気持ちになれるので、良かったです。
来週はお休み。二週間、一生懸命頑張ります!


で、メインのお話。

訓練所の後、町田にある、救助犬の勉強会にお邪魔させていただきました!
レブンママと一緒ですー。
でも、レブンさんがいなかったので、ママとパパの写真もない(爆)

お勉強会はちょびさんのところのアンジェロ君です!

現場はこんな起伏の激しい、自然の豊かなところです。
rescue1.jpg

わかんないかもだけど、足の下はまっさかさまっぽい下り坂。

rescue2.jpg

こんな感じで人が隠れます。
隠れる人はワンコたちのごほうびを持っています。
ちょびさんの話だと、最初は下から犬を呼ぶことから始まって、どんどんレベルが上がってゆくと物の中に隠れてゆく練習をするんだそうです。
なるほど。

rescue3.jpg
見つけて吼えたらごほうびが出ます。
偉いぞ、黒ラブちゃん!

そして、いよいよアンちゃんの番。
やる気のアンジェロ君。
rescueangelo1.jpg
車から出たときは私たちを覚えてくれていて、熱烈歓迎アタックをしてくれました。

そして現場
やるぜ、って言葉しか言ってません。
すげーやる気だ。

rescueangelo2.jpg
待ってていても、後姿からやる気のオーラが出ています。
ちょびさんの旦那さんいがさんのカメラにオーラ映ってるかも(爆)

そしてハイ、お待たせしました。
アンジェロ君、出動でございます。



ちょびさんの話だと、見つけた後にもらうご褒美をゲットすると、そのまま戻ってこないということだったので、その珍場面を期待してました(鬼)が、三本やって、三本ともちゃんと戻ってきてました。
つまんねー(オイ)。
しかし、こんな風に限りなく現場になりうるであろう、自然の山でやったのを見たことがなかったので、
すごく勉強になりました。

そして、終わった後、レブン家と一緒にコストコへ!
まもの目的は洗剤ー。無事ゲットできて、レブン家とバイバイして帰路に着きましたー。
ちょびさん、いがさん、レブンママ&パパ今日は本当にありがとう!

雨に降られて&ショック!

毎日雨ですねー。

昨日は散歩・・・行ったっけ・・・?
そうそう昨日はカイチュがスイミングの日だったので、アルと一緒に歩いて送ってゆきました。
行きはカイチュを気にして、後ろを振り返り振り返り鼻をピーピー鳴らしながら歩いていましたが、
「バイバイ」を言ってからの帰り道はお勉強しながら帰りました。

そして今日も雨・・・
もーいい加減にしてよーと思いつつ、昼前に小ぶりになったので、家の前へ。
私もアルも、レインコートを着て少しお勉強をしました。

伏せ、ですがどうやら

崩さなければ褒めてもらえるらしい

ということを学習したようです。おせーよ。

しかし、まだ二回に一回は崩します。
ですが、直そうとするのを必死で拒む態度は見られませんでした。

コイも、まだまだ距離が遠いのですが、最後の最後まで頑張ってみます。
多分、競技会で目にするような「ハンドラーの目の前にくっついて座る」のはできないでしょうが、それでも少しでも近くに来て座ってほしいので。

そして先ほどですが、いつものように、川を越えた公園の広場に行きましたら

芝生張替えのため、立ち入り禁止

になっておりました!

何でこんなときに?!
これから広い場所が必要なのに・・・。

何か策を考えます。
広い場所を探さなくちゃー。

アルのしつけ教室・その2(オカマ座りの矯正)

今日は訓練所でしつけ教室です。

一週間の練習成果と、次の課題をもらってきました。

まずは復習です。

「紐付き脚側」。
180度ターンとその場で座る。

「称呼」
離れた場所から呼んで目の前で座る。

O先生、
「うーん、これ、・・・多分いけますね」
先週の苦笑に比べたら、感触いいぞ!

そして今週のお題(課題ですらないレベルってことで)
「伏せ」です。
ぶっちゃけこれは本当に苦労すると覚悟してます。
だって、コレなんだもん。

okamasuwari.jpg

これは昨日取ったばかりの写真です。

実は、1才前で通い始めたころのしつけ教室でも相当苦労しました。
どうやっても足が崩れる。全身で拒否をする。

最後には
「アルちゃんはこれでも、いいかな」
とさじを投げられたほどで・・。

その時は私自身にも何も目標がなく、ただ単に「家庭犬としてよそ様に迷惑をかけないよう。引っぱられたりして自分たちが後々苦労しないように」というレベルだったので、訓練士さんはそうおっしゃってくださったのだと思います・・・。

しかし
今回はそうは行きません!
なにしろアルの大好きなアジの存続がかかってるんだからして。

もう、ガッツンガッツンショック掛け捲りです。
崩した足を蹴って戻すとアルはキャンキャンと情けない声で鳴きます。
(もちろん変な蹴り方はしてないんですよ?蹴りだって優しいもんです)
お尻の皮をつかんで戻そうとしても同じように鳴くので、とにかくちゃんと伏せるのが嫌なんだと思います。

O先生にも
「この練習は人気のないところでやってください。アル君弱虫なので」
といわれました。
うん、よく分かってらっしゃる。
というか、色んなシェパや犬を見てる訓練士さんがここまで言うんだから、相当弱虫なんだろうな、アル・・・・・。

ショックのかけ方、崩したときの対処、色々教わって時間となりました。

終わった後、先週会った「くまちゃん」のご夫婦にご挨拶してお別れしました。
写真が一枚もないのですが、ちょっと長毛の可愛い男の子です。
朝、犬同士挨拶したとき、アルはおっさん風を吹かしてしまい、私に怒られましたー。
ごめんね、くまちゃん・・。

終わってからちょっと3階に上がって皆さんとお話。土曜にロン君がCR(クリーンラン)をしたとい言うことで、ロン君のママを待って、先日ビデオを撮ってくださったお礼の品(ワンコ用ジャーキー)を渡し、お祝いを言いました!
すごいよ、ロン君!おめでとう!

その後2階でちょっとアジの自主練をして帰りましたー。

やっぱアルはアジが好きらしいです。
生き生きしてるしー。
次はどれって聞いてくるってことは、好きなんだよねー。


ちなみに先ほど、公園でアルの伏せの矯正をして見ましたところ、それを見ていた小型犬の飼い主さん、そそくさと帰っていってしまいました。
ショックかけてたのも、目に毒だったかしら?
ま、いいか。
明日から秘密の特訓しようっと。

ありがとう!

カウプレ石鹸置き終了

次回も突然始まりますので、ご油断めさるな!

プロフィール

まも

Author:まも
HP
「MAMO-MUCHO」


いらっしゃいませ!ウシのようなGシェパ、アルの日記です。
家族とのこと、キャンプのこと、そして時には救済犬の事など。

家族構成
まも:ブログ管理人。
スパルタ大佐:まもの旦那。体育好きな中年
春 :長女。都内の大学1年生
鈴 :次女。都内の高校1年生
カイチュ:長男。小3のダメチ●男
アル:まも家ペット。多分、犬

最近の記事
お友達
最近のコメント
RESCUE!

非営利で動物の保護・里親探しをされているサークルさんです。


☆保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
(アルもココから来ました)

☆保護猫さんのご縁探し
(タマママさんの里親募集猫)

アウトドアを安全に

正しい知識で楽しいアウトドア

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。